ANAマイルと楽天ポイントが無限に貯まる裏技

f:id:nenkin-mile:20180601145557j:plain

以前ANAマイルとTポイントが無限に貯まる裏技を書きましたが、今回はANAマイルと楽天ポイントが無限に貯まる裏技を紹介します。

今回も最初に言っておきますが無限と言ってもマイルが簡単に数十万マイルも貯まるわけじゃありません。
数十万マイル貯める方法はまた別です。

ANAマイルを貯める方法はこちら

www.sorakara-mile.com
JALマイルを貯めるならこちらをご覧ください。

もちろん両方登録するのをオススメします。

話しは戻って、今回紹介するのはあくまで上の2つのマイルを貯める方法の補助として考えてください。

それではやり方を紹介します。

使用するもの

①ANAプリペイドカード(VISA)
②ECナビカードプラス(VISA)
③nanacoカード(出来れば5枚、1枚でもなんとかなる)
④携帯電話(出来れば5回線、最低2回線)

ANAプリペイドカード(VISA)を持ってない方はこちらからお作り下さい。

ANA VISAプリペイドカード(オールチャージ型)|クレジットカードの三井住友VISAカード

ECナビカードプラス(VISA)についてはこちらに詳しく書いてあります。

www.sorakara-mile.com上記から登録して作れば入会キャンペーンで80000ポイント=6480ANAマイルもらえますw

nanacoカードや裏技について詳しく知りたい方はこちらを。

www.sorakara-mile.com

 



 

前提条件

今回の無限技は前提条件としてECナビカードプラス(VISA)の請求書を口座引落しではなくコンビニの納付書払いにしておく必要があります。

まだECナビカードプラス(VISA)をお持ちでない方はカード発行後に送られてくる口座振替の用紙を返送しなければ自動的に納付書が送られてきます。

既にカードを持っていて口座登録している方は口座振替の用紙を送ってもらい、振替用紙に誤った口座番号をかけばOKです。
カード会社が返送された口座振替用紙を銀行に提出した時点で口座情報エラーになりそれ以降引落しではなく納付書払いになります。

※口座登録を誤る方法として口座番号ではなく銀行印を間違えて口座情報エラーを発生させることも出来ますが、銀行側が銀行印間違いでも最初の1回だけは引落してくれるなんてことがあるので銀行印ではなく口座番号を間違えた方が確実です。

クレジットカードの口座登録しなくて大丈夫なの?

って心配になりますよね?
クレジットカードはカード発行条件に口座登録を義務付けている会社もあります。
例えば、今回貯める楽天ポイントの本家である楽天カードは口座振替を義務付けています。

カード発行後送られてくる口座振替書を返送しなければ納付書が送られてきますが、公式には納付書払いを認めていません。
あくまで例外的に送ってくれているだけです。
こういう口座振替を義務付けているカードは必ず口座登録して下さい。
あくまでカード会社のルールに則り裏技を使います。

そして今回紹介するECナビカードプラス(VISA)は、紹介する以上当然口座登録しなくても良いカードなんです(電話で確認済)。
私は3年近く口座登録せず納付書払いを続けていますが問題なく使えています。

ANAマイルと楽天ポイントを貯める手順

①ECナビカードプラス(VISA)からANAプリペイドカード(VISA)へ25万円チャージします。
ECナビカードプラス(VISA)からANAプリペイドカード(VISA)にチャージする際は手数料として200円かかるのでECナビカードプラス(VISA)から来る請求書は250200円になります(ANAプリペイドカード(VISA)の残高は25万円)

②残高25万円のANAプリペイドカード(VISA)を使ってkiigoで25万円分のnanacoギフトを買いnanacoにチャージします。
kiigoでnanacoギフトを買う際は1つの携帯番号につき月5万円が買える上限なので25万円チャージするには5回線必要です。
kiigoについて知りたい方はこちらをご覧下さい。

www.sorakara-mile.com

③ECナビカードプラスから250200円の納付書(請求書)が届くので振込期日までに②でチャージした25万円のnanacoとECナビカードプラスの納付書を持ってセブンイレブンで支払います(支払い時にコンビニ収納代行手数料として324円かかります)

※ECナビカードプラスは毎月7日~翌月6日までの利用額を当月21日頃自宅に納付書として送付してくれます。届いた納付書は必ず27日までに(27日が土日祝日の時は休み明け)支払って下さい。

これを毎月繰り返すことでわずかな手数料のみの出費でANAマイルと楽天ポイントが毎月25万円の利用した分貯まっていきますw

もらえるポイント・出費を計算してみよう

もらえるポイント
①ECナビカードプラスからANAプリペイドカード(VISA)へ25万円チャージ=2750楽天ポイント
②ANAプリペイドカード(VISA)を使ってkiigoで25万円分のnanacoギフトを買う=1250ANAマイ

出費
①ANAプリペイドカードへのチャージ手数料200円
②セブンイレブンのコンビニ収納代行手数料324円

毎月2750楽天ポイント+1250ANAマイルもらって524円支払うことになります。

さらにECナビカードプラスは年間50万以上使うと翌年の誕生月には利用額の0.5%ポイントを増量してくれるので2年目以降はさらにポイントが貯まります。

また年間100万円以上使うと追加で20000ポイント=2000楽天ポイントくれるます。年間100万円て聞くとかなりの金額に感じますが、この繰り返し技なら年4回やるだけで100万円になりますね。

もちろん4回じゃなく12回だって出来ますw

ECナビカードプラスの凄さはそれだけじゃありません。
今回は代表例として楽天ポイントの名前を出して紹介しましたが、このカードのポイントは楽天ポイント以外にも様々なポイントに交換できちゃうんです。

ECナビカードプラスのポイントは下記の手順でPeXというポイントに簡単に交換出来、PeXに交換することによってそこからより多くのポイントに交換出来るようになります。

 

f:id:nenkin-mile:20180531231746p:plain

 

PeXの主なポイント交換先

f:id:nenkin-mile:20180531231819p:plain

交換先の選択肢が幅広いので利用する人が、
節約したいのか?
お金を貯めたいのか?
あるいは豪華な海外旅行をしたいのか?
など何をしたいかによって交換先を柔軟に変えられるのがPeXの強みです。

例えば節約したい場合はTポイントに交換してウェルシアグループで使うとか

www.sorakara-mile.com

 
お金を貯めたいなら等価交換で現金に出来ます。

豪華な海外旅行をしたいならこちらのルートでシンガポール航空のマイルに換えて世界最高と言われるスイートクラス(ファーストクラス)に乗ることも出来ます。

f:id:nenkin-mile:20180531232008p:plain

三井住友カードというのは交換先の1つのワールドプレゼントを指します。
三井住友が発行するカードを持っていればワールドプレゼントに交換出来ます。
例えばこちらの三井住友カードなら発行するだけで1万マイル程度もらえるうえ、年会費も無料です。

www.sorakara-mile.com

 
ちなみにシンガポール航空のスイートクラスはこんな感じ。

f:id:nenkin-mile:20180531231853j:plain

f:id:nenkin-mile:20180531231914j:plain

本当に飛行機の中?って疑いたくなるほど豪華ですねw

例えば香港~シンガポールで必要なマイルは37500マイル(片道)です。
1年半くらいこのループをやれば貯まります。

もちろん私のようなANA派の人はANAマイルにすれば毎月3500マイル貯まるし、JAL派の人はリクルートポイントに交換して無期限でJALマイルを貯めることだって出来ます。
 

難しそうに見えてやることは単純です。
慣れれば20分くらいで全て終わります。 良かったらやってみて下さい。

f:id:nenkin-mile:20180531231746p:plain

 

最後に携帯回線不足の対策

この方法の最大の欠点は携帯が1つしかない場合はどうしようもないことです。
そこで家族がいる方は家族の回線を借りましょう。

夫婦で2回線、あるいは親の回線を借りて3回線にして対応しましょう。
回線を借りると言っても実際に携帯を借りる必要はありません。

kiigoでnanacoギフトを注文すると携帯のSMSに支払い確認のメールが来るのでそこに書いてあるアドレスをあなたに転送してもらい自分の携帯で開いて支払うだけ。
家族がやるのは月1回あなたがnanacoギフトを注文したあとに送られてくるSMSをあなたに転送するだけです。
これなら家族もやってくれるんじゃないでしょうか?

回線が2回線の場合、効率は多少落ちますが以下のようにやりましょう。  

例)
①6月にECナビカードプラスからANAプリペイドカード(VISA)に20万円チャージします。
②ANAプリペイドカード(VISA)を使って6月中に2回線で10万円nanacoギフトを買います。
7月になったら再び2回線で10万円nanacoギフトを買います。 これでnanacoに20万円チャージされたことになります。
あとは6月にECナビカードプラスからANAプリペイドカード(VISA)にチャージした20万円の納付書が7月21日頃届くのでそれをnanacoで支払えばお終いです。

また8月になったらECナビカードプラスからANAプリペイドカード(VISA)に20万円チャージし②を繰り返します。
2200楽天ポイント+1000ANAマイルもらえて、出費は524円。

2回線だと2ヶ月に一度のペースで貯めることになります。
3・4回線あれば上記の手順と同じで、金額だけ20万ではなく25万にして2750楽天ポイント+1250ANAマイルを2ヶ月に一度のペースで貯められます。

携帯回線が1つしか用意出来ない場合は・・・ 諦めましょう。
1回線では効率が悪すぎです。
以上、ANAマイルと楽天ポイントが貯まる裏技でした。

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com



 

13 Comments

ミカミ

とても参考になりました。少し疑問があって質問させていただきます。
準備
③nanacoカード(出来れば5枚、1枚でもなんとかなる)

手順
①ECナビカードプラス(VISA)からANAプリペイドカード(VISA)へ25万円チャージします。
②残高25万円のANAプリペイドカード(VISA)を使ってkiigoで25万円分のnanacoギフトを買いnanacoにチャージします。
※ここでは5枚のカードに5万円ずつ*25万円ということでしょうか?

③ECナビカードプラスから250200円の納付書(請求書)が届くので振込期日までに②でチャージした25万円のnanacoとECナビカードプラスの納付書を持ってセブンイレブンで支払います。
※複数のnanakoで支払いはできるのでしょうか?

お忙しいところすいません。よければ教えてください

返信する
sorakara-mile

まずANAプリペイドカードからkiigoへのチャージは現在出来なくなっております。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。https://www.sorakara-mile.com/entry/2018-08-25-120000
ECナビカードプラス(VISA)からnanacoへのチャージは現在も出来ます(^^)/

質問の
②残高25万円のANAプリペイドカード(VISA)を使ってkiigoで25万円分のnanacoギフトを買いnanacoにチャージします。
※ここでは5枚のカードに5万円ずつ*25万円ということでしょうか?
これはその通りです。kiigoを使えば1枚のnanacoカードでも25万円払えますが、5万円使うごとに毎回店員さんに「残高確認をお願いします」と言わなければならず手間なのとレジが混むため5枚×5万円を勧めています。

※複数のnanakoで支払いはできるのでしょうか?
1度の支払いでnanacoは5枚まで使えます。支払いの際に「nanaco5枚でお願いします」と伝えて下さい。5枚使えることえお知らない店員さんもたまにいますが必ず使えます。

上手く伝えるのが難しいですが、分からなければまた聞いて下さい☆

返信する
あきー

はじめまして。
ANAプリペイドカードからkiigoへのチャージは現在出来なくなったが、ECナビカードプラス(VISA)からnanacoへのチャージは現在も出来るとこ事でしたが、そうなると楽天ポイントのみ貯まると言う事になりますね。
マイルを効率よく貯める良い方法ありますでしょうか?

返信する
sorakara-mile

ご存知かもしれませんがECナビカード(VISA)から直接nanacoにチャージしても現在ポイントは貯まりません。裏技的にkiigoを使えばnanacoチャージしてもECナビのポイントが満額付与されます。まだご存知でなければこちらの記事をご覧ください。https://www.sorakara-mile.com/entry/2018-05-18-190000
ECナビカードは楽天ポイントにも交換出来ますが、ANAマイルにも交換できるので私はANAマイルに交換して貯めています。
マイルの貯め方・考え方などはこちらの記事をご覧ください。https://www.sorakara-mile.com/entry/2018-07-08-073000
さらに詳しい方法は明日ま投稿する予定です。

返信する
せんとらる

無料でラーメン食べてきました~♪
モチロン店員さんが見てない隙を狙って食い逃げ・・・

・・・ではないですよ。
近くのラーメン屋さんが楽天ポイントに対応してポイント2倍キャンペーン中なので期間限定ポイントを使って食べてきました♪
期間限定ポイントの消費先が増えるのはありがたいことです。

管理人様は普段使いとアレ関係で同じカードを使われるんですね。
私は使うカードは分けたい人なんです。
すると、普段使い側のKyashは月によっては決済額が本当に少額になることもあります。
その為、Kyashに紐づけるカードは84円や100円からポイントが付くリクルートVISA/Masterや楽天VISA/Masterにしたくなるのです。
1000円から付与のアプラス系やジャックス系、会計毎ポイント付与のヤフーは選択肢に入らないんです。
管理人様のスタイルでしたらアプラス系ジャックス系が選択肢になるのは十分理解できるんですけどね

返信する
sorakara-mile

良い楽天ポイントの使い方ですね。期間限定ポイントは実店舗で使うのがベストです。
私は考えるのが手間で高めのガソリン代に充ててしまってて、ここら辺は要検討です(^-^;

Kyashをあまり使わないのであればアプラス・ジャックス系は選択肢から外れますね・笑
ホント人によってベストなカードは変わってくるのがクレジットカードの面白いところです。

返信する
野口 知子

いつもポイントサイト経由だけではないマイルの貯め方、参考にさせていただいています!

現在はECナビプラス(VISA)→kiigoでnanacoギフト購入→nanacoチャージでポイントも貯まるということですが、
毎月チャージしてECナビポイントを稼ぐなら、やはり50,000円ずつ複数枚へのnanacoチャージが良いと思われますか?
nanaco2枚(回線が2回線しかない)でやってみたいと思っています。

返信する
sorakara-mile

野口さん
50,000円ずつ複数枚がオススメです。
私なら2回線あれば、7日~31日までに5万円×2回線nanacoチャージして、翌月1日に5万円×2回線nanacoチャージして当月27日に20万円の請求が来るようにしてチャージしたnanacoで払います(4枚×5万円がベストですが2枚×10万円でも大丈夫)
請求書支払いは10万円でも20万円でも手数料が324円なのでなるべく金額を多くした方が〇。なのでこれを隔月で繰り返します(^^♪

返信する
ヨシヨシ

ANAプリペイドとECナビプラスを作り、25万円チャージしたところで、kiigoでのナナコギフト取り扱いが中止になってしまいました。プリペイド残高の使い道、カード会社への支払い方について妙案ありましたら、どなたかアドバイスお願い致します。

返信する
sorakara-mile

ヨシヨシさん

私がコメントを承認しないと表示されないようになっており、あわせて承認が遅れてしまいました。不安な気持ちにさせて申し訳ありません。
kiigoの改悪は私もショックを受けているところです。

プリペイド残高の使い道についてですが、ペイモビズというサービスを使えば現金化も可能です。簡単に説明すると商品やサービス(英会話レッスン等)を売って誰かに買ってもらうものです。
例えば親御さんが商品を売ってヨシヨシさんが商品を買います。この時ANAプリペイドカードを使えば親御さんにお金が入りそれをもらえば現金化できる仕組みです。
スタンダードプランを選べば通常決済手数料2.95%かかるところ登録後30日以内は決済手数料が無料になるのでかかるのは振込手数料の200円だけになります。
ただ、販売額が20万円を超えると課税対象になるためそれ以内に抑えた方が良いです。
多少なりとも手間もかかるのでその辺を踏まえて考えてみて下さい。

返信する
ヨシヨシ

ECナビからANAプリペイドにチャージしてしまいました。

プリペイド残高の使い道について、妙案ありましたらアドバイス等お願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA