空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

ECナビカードプラスを徹底解説

f:id:nenkin-mile:20180415104701p:plain

ECナビカードプラスは株式会社アプラスが発行しているクレジットカードで、その名の通り貯めたポイントはECナビというポイントサイトのポイントに交換できます。


ECナビのポイントは自分の希望の銀行口座に手数料無料で振込むこともできるし、0.81倍でANAマイルにも交換出来ます。


いくら還元率が高いカードでも貯めたポイントの使い勝手が悪かったら意味がありませんよね?

その点ECナビカードプラスは現金にもマイルにも交換できるので使い勝手は抜群です。

ECナビカードプラスの基本情報

〇還元率1.1%

※月の利用額1000円ごとに2ECナビマイル付与(1%)
※0.1%分は4月~9月利用分を10月に、10月~3月利用分は4月にそれぞれまとめてECナビポイントで付与。
※1ECナビマイル=5円
10ECナビポイント=1円と覚えておいて下さい

〇年間50万円以上の利用で翌年の誕生月が0.5%ポイントアップ
〇年間100万円の利用(4月~3月)でさらに20000ECナビポイントプレゼント(2000円)
〇ポイント有効期限:ポイント獲得から1年間。但し100ポイント以上獲得した場合は翌年度末まで自動でポイントが繰り越せる。
〇年会費:初年度無料、翌年度1620円(税込)但し年間1回の利用で毎年無料

 

年会費は1620円かかりますが年1回でも利用すれば無料になるので実際は年会費無料と言って良いでしょう。

還元率は1.1%、100万円ちょうど使えば追加ポイントがもらえるので1.3%になり高還元といえます。

ポイントが1回1000円の利用ではなく月の利用額1000円ごとに2ECナビマイル付与(1%)されるのが良いですね。

400円の買い物を3回した場合、1回1000円の利用では400円×3回では1ポイントももらえませんが、月の利用額1000円ごとであれば400円×3回=1200円なので1000円に対する1.1%のポイントがもらえます。

基本情報に書いた通りECナビカードプラスにはECナビポイントECナビマイルという2つのポイントが付与されます。

それぞれ貯まる場所や付与率が異なるので図で説明しましょう。f:id:nenkin-mile:20180415104925p:plain
ネットステーションアプラスとはクレジットカードの利用残高や獲得ポイントの確認及びポイントの交換を行うサイトです。

ネットステーションアプラスはECナビカードプラスカード入会後IDとパスワードがが発行されログイン出来るようになります。還元率1.1%のうち1%と誕生月の0.5%のポイントはこちらに付与されます。

残りの0.1%と100万円以上利用した際の20000ECナビポイントはその名の通りECナビというサイトにポイントが入ります。

 

ポイントが2種類あってややこしく感じますが、ネットステーションアプラスのポイントはECナビのポイントに移行させるので結局のところ貯まるポイントは同じECナビポイントです。

図にするとこんな感じです。

f:id:nenkin-mile:20180415105033p:plain

ネットステーションアプラスからECナビへのポイント交換作業は1分もかからず終わります。

手順は以下の通り

マイルに交換する際はアプラスネットステーションにログインし、【ポイントの明細をみる】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180703213651p:plain
「賞品交換しよう!」の【詳細を見る】をクリックします。

f:id:nenkin-mile:20180703213806p:plain

 

次に【商品番号・数量】をクリックします。

f:id:nenkin-mile:20180703214339p:plain
商品番号は以下の2つのうちどちらかをポイント残高に応じて選びます。

f:id:nenkin-mile:20180703214532p:plain
こうしてECナビに交換したポイントはこの後PEXというポイントに交換後現金として自分の口座に手数料無料で振込めます。

例えばECナビカードプラスを100万円使った場合もらえるポイントは130000ポイント=13000円なので13000円を口座に振込んで現金に出来ます。

ポイント交換のPeX


ANAマイルへ交換したい場合は下記の手順で交換していきます

f:id:nenkin-mile:20180703230347p:plain手順は面倒ですが130000ポイントが10530ANAマイルになります。10500マイルあれば羽田からハイシーズンの沖縄にタダで行けます。
片道ですけどw
往復なら倍の23000マイル必要です。

JALマイルの場合は

f:id:nenkin-mile:20180704090142p:plain

130000ポイントが6500JALマイルになります。
 交換の手間が減った分レートも下がります。

入会キャンペーンと攻略法

入会キャンペーンは下記の3つです。

f:id:nenkin-mile:20180415110239p:plain

ポイント獲得の条件

特典1:これは入会するだけなんで当然もらえます

特典2:3ヶ月以内に50001円以上利用。50001円なら通常の利用でも使い切れそうですが税金の支払いがある方はnanacoにチャージしても良いと思います。
ECナビカードプラスからnanacoにチャージしてもポイントはもらえないけど入会キャンペーンの条件達成には使えます。

もう一つはANAプリペイドJCBにチャージする方法です。

この方法なら3ヶ月で50001円使えない方でもチャ―ジした時点で条件が達成出来ます。あとはゆっくりチャージした金額を使えば良いだけです。

ANAプリペイドJCBにチャージした場合はECナビカードプラスの1.1%のポイントがもらえ、尚且つチャージしたANAプリペイドJCBを日々の買い物の支払いに使えば利用額の0.5%のANAマイルがもらえます。

ANAプリペイドについてはこちらをご覧ください。


特典3:3ヶ月で50001円使った上で「リボかえル」を継続すること。

「リボかえル」とはリボ払いを少しでも可愛いネーミングにして利用してもらおうとアプラスが考えた名前です。

可愛い名前ですがリボ払いはリボ払いです。リボ払いとは年利15~18%も取る悪魔のような仕組みです。単純に考えてみると100万円クレジットカードを利用すると1年後には115万~118万返さないといけない制度です。

凄い仕組みですよね。
お金を借りてるつもりがなくても100万円使ったら15%~18%の金利がかかるわけですからカード利用者としては絶対に利用してはいけません。

けれど裏を返せばカード会社にしてみれば利用者をこの仕組みに取り入れれば利用してくれた分だけ利息をたっぷりもらえる金の卵になります。

だからこそ最初にポイントをばら撒いてでも利用してもらいたいんです。これは別にアプラスに限ったことではありません様々なクレジットカード会社があの手この手でリボ払いを誘ってきます。

銀行だって堂々と宣伝してます。でも基本的に利用したらダメです。
ですが折角なのでばら撒いたポイントだけ有り難くもらっておきましょう。

リボ払いの対策

リボ払いの金利がいつから発生するかというのはクレジットカードによって異なります。カードで5万円利用したら最初の引落しの時点で利息が発生するカードもあれば最初の1回で全額引落しした場合は金利は取らない会社もあります。

嬉しいことにECナビカードプラスは後者です。リボ払いの設定をしていても1回で払えば金利は取られず入会ポイントだけもらえますw

支払い金額はカードの入会時に自分で設定しないとリボ払いの金額は3000円~1万円程度に設定されます。

5万円使ったとしてリボ払いを1万円にしていたら、最初の引き落としは1万円ですが翌月は4万円+金利になります。
これでは金利が発生してしまうので、これを金利が発生しないようにしましょう。

まずカード発行時にリボの支払い方法を「元利定額残高スライドリボルビング払い方式」か「元利定額リボルビング払い方式」を選びます。
支払い金額は自由に設定出来ますが最初に選べたのは3万円くらいまでだったと思います(数年前に作ったので記憶が曖昧でスミマセン)。

これでは5万円使ったら利息が発生してしまうのでカードが届いたらすぐ支払い金額を変更します。
変更はネットステーションアプラスから変えられますし、電話(03-5819-5870)でも大丈夫です。

オススメはリボ払いの金額をカード利用限度額と同じ金額に設定しておくこと。

例えばカードの利用限度額が30万の場合はリボ払いも同じ30万円に設定します。リボ払いは設定金額を超えた分だけが金利の対象になるので利用限度額が30万円の場合は30万円以上使うことが出来ないのでリボ払いに設定していても必ず利用金額が全額一括で引落されるので金利は絶対発生しません。

ネットからは利用限度額と同額には設定出来ませんが限度額のマイナス1000円の金額なら設定出来ます。この場合だと支払い金額は299000円になります。

仮に1ヶ月で30万円使っても299000円引落されるので金利は残額の1000円に対してしか発生しないのでわずか13円程度で済みます。これぐらいなら笑って払えますね。まぁ1ヶ月に30万円も使う人なんてそういないと思いますが。

こうしてリボ払いの金額を変更したらあとは3ヶ月間リボ払いを解除しなければOKです。 
これで合計80000ポイント=8000円もらえます。

その他の強烈なキャンペーン

ECナビカードプラスは入会後に参加できる様々なキャンペーンをやってます。
例えば3月31日まで行われていたキャンペーンはECナビのポイントを東京メトロのポイント(メトロポイント)に交換すると交換したポイントの10%が戻ってくるというものです。

 f:id:nenkin-mile:20180415110649p:plain


メトロポイントはANAマイル・楽天ポイント・nanacoに交換出来るのでとても利用しやすいです。私もキャンペーンの時に約70万ポイント=7万円分交換して7万ポイント=7000円分のポイントが戻ってきました。戻ってきた7000円を再び交換すればさらに10%である700円分のポイントが戻ってきます。

f:id:nenkin-mile:20180415133148p:plain

 

アプラスのキャンペーン

アプラス独自のキャンペーンも併用出来ます。以前やってたのはこちら

f:id:nenkin-mile:20180415133336p:plain

このキャンペーンの凄いところはポイントがもれなくもらえるところです。
よくある抽選ではありません。利用者全員必ずもらえます。

20万円をnanacoにチャージしてもECナビカードプラスの1.1%のポイントはもらえませんが5000円相当のポイントはもらえます。還元率は2.5%です。
nanacoチャージでポイントがもらえるカードはほとんど無くなった中でこの還元率は強烈です。

もちろん10%キャッシュバックキャンペーンと組み合わせ出来るので還元率はさらに上がります。

あるいはANAプリペイドJCBにチャージすればECナビカードプラスの1.1%+ANAプリペイドJCBの0.5%ももらえるので2.5%+1.1%+0.5%=4.1%になります。もの凄い還元率です。

 

ECナビカードプラスを発行する場合はまずECナビに登録します。
登録したことがない方は下記バナーをクリックして登録して下さい。500ポイントもらえます。
毎日貯まるポイントサイト ECナビ

上記サイト登録後サイト内にあるECナビカードプラスをクリックして発行して下さい。

f:id:nenkin-mile:20180415142010p:plain

ECナビにはECナビカード以外にもクレジットカードを発行して5000円利用するだけで1万~1万5千円もらえるキャンペーンがたくさんあります(本当に簡単にもらえます)。登録したことがない方はぜひ登録して下さい。

https://blog.hatena.ne.jp/nenkin-mile/nenkin-miles.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971655917149&publication_type=page