空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

【やらなきゃ損!】住宅ローンを検討するだけで10000円or8000マイルもらえるキャンペーン

マイルを貯めだした当初、クレジットカードを作るだけでマイルが貯まる方法を知ってしまうと ・・・


「作りたいカードがたくさんありすぎる!」


でもクレジットカードを作るのは月に1枚くらいが良いみたいだし・・・


「でももっとマイル貯めたい!」 なんてジレンマにおちいりませんか?


私はおちいりましたw

 



そこで今回おすすめするのがモッピーで10000Pで出てる「三菱UFJ銀行住宅ローン」です。

f:id:nenkin-mile:20180924052147j:plain


モッピーやマイルの貯め方を知らない方はこちらをご覧ください。

www.sorakara-mile.com

クレジットカードを申し込むと、クレジットカードの審査のためCIC情報などの個人情報に照会をかけることは以前書きましたが、住宅ローンの審査もクレジットカード同様個人情報に照会をかけてきます。
自動車ローンや他のローンの借り入れ額はどれくらいか? 支払遅延がないかなどを確認します。

ローンなので当然審査もありますがクレジットカードとは性質が異なるので多重申し込の心配はありません。
しかもこの案件自体とても簡単にクリアできるのでぜひ最後まで読んで下さい。

住宅ローンの審査

住宅ローンを借りるためには、事前審査(仮審査)と本審査を受けるという2段階の審査があります。

住宅ローンの審査って聞くと面倒くさそうに感じませんか?
実際本審査は面倒ですが、その前段階の事前審査(仮審査)はとっても簡単なんです。

そして今回の案件は事前審査を申し込むだけでOK。 しかも、あくまで申込みであって審査に通るかどうかは関係ありませんし本審査に進む必要もありません。
本審査では、源泉徴収証・課税証明書・住民票・健康保険証などの書類が必要ですが事前審査では書類も一切必要ありません。

年収・勤務先・借り入れ額・物件の所在地などを入力するだけです。

三菱UFJ銀行の口座を持ってない方でも大丈夫です。 めちゃくちゃ簡単ですw
これから家を購入する方・建て替えの方・借換えを検討してる方全員が対象です。

 

審査の流れは、モッピーから三菱UFJ住宅ローンをクリックすると、三菱UFJ住宅ローンのサイトへ飛びます。

次に、新規の借り入れか借り換えを選び、三菱UFJの口座があるかないかを選びます。

f:id:nenkin-mile:20180924053141j:plain

口座があれば、支店番号・口座番号・名義を入力します。 

あとは年収・勤務先・借り入れ額・物件の所在地・土地の広さなどを入力するだけです。

自分の場合、物件の所在地はアットホームに売りに出ている実際に欲しそうな物件の住所を入力しました(番地までは出てないので、都道府県名・市区町村・丁名までの入力です)。
土地の広さも同じくアットホームに出てた数字をそのまま入力しました。

実家の住所を入力して建て替えを検討するなんていうのもOKです。

申し込み完了後は登録のメールアドレスに受付番号が送られてくるのでポイント付与まで保管しておいて下さい。

後日担当者から電話が来るので、本審査をしたい場合はその後の手続きを教えてもらいます。 本審査を希望しない場合は「まだ検討中なので、本審査を申し込む場合はこちらから改めて連絡させて頂きます」と言えば良いと思います。

 実際申し込んでみたところすぐ予定明細に反映されました。

f:id:nenkin-mile:20180924053556j:plain


夫婦で申し込んだので10000P×2=20000P=約16000マイルもらえる予定です。



余談ですが、出先で画像編集ソフトも何もないので携帯画面をそのまま載せてしまいました。御覧の通り夜中の3時に住宅ローンを申請する変な人ですw
もちろん妻は寝てますが妻の分も申請しておきました。

我が家ではマイルを貯めるとかポイント交換といった細かい作業は自分の仕事で、妻には純粋に海外旅行を楽しんでもらえるように努力してます。

ホントは自分で申請しないとダメなんですけどね。

クレジットカードも全部自分が申し込んでます。

そして申し込んだらすぐ報告します。

「今、〇〇のカード申し込みました!電話が来るかもしれません!」

という感じです。

これ大切です。必ず妻に連絡しておかないと、突然カード会社から「お申込み頂きありがとうございます」なんて電話が来て困らせてしまうことがあります。

特にセゾン系のカードは必ず本人確認の電話が来るので要注意ですw

 

 

JALカードが過去最高クラスのキャンペーン!JALカードでANAマイルを貯めよう!!

f:id:nenkin-mile:20180922004537p:plain

JALカードを作ってANAマイルを貯めよう!

ん?ANAマイル貯めるのにJALカード作るの?? ANAマイル貯めるんだから、JALカードじゃなくてANAカードでしょ?と思いますよね。

それも正解ですがJALカードを作ってもANAマイルは貯められます。

はい。今回もバカの一つ覚えみたくECナビを使いますw

f:id:nenkin-mile:20180922010510p:plain

 

JALカードを作ってショッピングマイル・プレミアムを付帯すれば130000pts=13000円=約10500ANAマイルもらえます。

私が記録を取ってるここ数年を見てもJALカード(VISA)の過去最高のポイントです。

ECナビってなに?どうしてJALカードを作ってANAマイルが貯まるの?という方はこちらをご覧ください。
そんなの知ってるぜと言う方は読み飛ばして下さい。

www.sorakara-mile.com

 
ECナビのポイントはANAマイルに交換すると10500ANAマイルになりますがJALに交換すると6500JALマイルになってしまいます。

JALマイルを貯めるならECナビ同様上の記事で紹介してるモッピーで作るのがベストです。モッピーでは現在同じJALVISAカードが12000Pで出ています。モッピーの12000P=12000円=9600JALマイルに出来ます。
手数料8%かかるけど、正確にはモッピーの12000Pはヤフオクで16500円くらいで売れたりしますw

つまり「ANAマイルを貯める人」「手間をかけず現金が欲しい人」はECナビで(私です)、「JALマイルを貯めたい人」「一手間かけても現金を増やしたい人」はモッピーを選んで下さい。

JALVISAカード(普通)

JALVISAカードは年会費2160円かかりますが初年度は無料です。その代わりECナビもモッピーもショッピングマイル・プレミアム付帯(3240円)がポイント付与条件になってるので3240円だけはかかってしまいます。

※ショッピングマイル・プレミアム:通常JALカードの還元率は0.5%ですが、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると還元率が2倍の1%になります。


今回ECナビを通して入会すれば13000円相当のポイントがもらえるので、3240円分だけポイントを現金化し、年会費を相殺してもまだ9760円分黒字になります。
9760円分をANAマイルに換えれば約7900ANAマイルになります。

年会費を相殺してる分、元手が全くかかってないわけですから年会費無料で7900マイルもらえれば十分ですね。
もちろんもらったポイント全てをANAマイルに交換しても良いです。その場合3240円の出費で10500マイルもらえます。 

カード発行から解約まですべてやるのに10分もあればできるので簡単です。

ポイント獲得条件

  • 獲得方法 カード発行
  • ショッピングマイル・プレミアム付帯(3240円
  • JALVISAカード(普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードのいずれか)を発行
  • 初めてJALカードに入会する方
  • 申込み時点、過去を含めJALカードを発行したことがある方(家族カード含む)は対象外
  • ECナビだけでなく、JAL側の入会キャンペーンも対象
  • 加算日 45日~60日程度

 


過去・現在含め婚活のJALカードは1枚でも保有していると今回のキャンペーンは対象外になります。

以前紹介したJALアメリカンエキスプレスは退会後1年経過すれば再度キャンペーン対象になりましたが、今回の JALVISAカードは対象外なので気をつけて下さい。


ECナビ側でもらえるポイントは普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードのどれをつくっつもポイント付与数は変わらないので、年会費の安い「普通カード」を作ることをおすすめします。


それではやり方を見ていきましょう
まずトップページの赤い矢印部分に「JALカード」と入力し検索をクリックします

f:id:nenkin-mile:20180922020243p:plain

検索結果の下の方にある130000ptsをクリック

f:id:nenkin-mile:20180922020617p:plain

【ポイントGETはこちら!】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180922022552p:plain

【今すぐ、お申し込み】

f:id:nenkin-mile:20180922020910p:plain


下記のうちどれを発行してももらえうるポイントは変わらないので左下の普通カードで良いと思います。

f:id:nenkin-mile:20180922021115p:plain

あとは住所などを入力したら終わりです。簡単ですねw

JAL側のキャンペーンでもらえるマイルは大したことないし、マイル獲得の条件が難しいので無視して良いです。

ECナビにしろモッピーにしろ必ず事前に登録してから各サイトを通して申し込んで下さい。
直接HPから申し込んだら130000ptsも12000Pももらえません。

 

ECナビで貯めたポイントをANAマイルや現金に交換する方法は以下の記事を見て下さい。

www.sorakara-mile.com

 

 

先着360万人限定!ローソンで毎日コーヒーが無料になるキャンペーン

f:id:nenkin-mile:20180921105844p:plain
ローソンでホットコーヒーやアイスコーヒーが毎日無料になるキャンペーンをやってます。

やり方は簡単でORIGMI Payというアプリをダウンロードしてアドレス銀行口座かクレジットカードを登録するだけ。
めちゃくちゃ簡単です。  

ORIGMI Pay

ORIGMI Payとはスマホに銀行口座やクレジットカードを登録して、支払い時に「ORIGMI Payでお願いします」と伝えて支払い時にお店のタブレットなどに表示されるQRコードに自分のスマホをかざして読み取り支払うシステムです。

QRコードを読み取ると自分の銀行口座や登録したクレジットカードから自動的に引き落とされるので小銭やクレジットカードを持ち歩く必要がなくなるというもの。

f:id:nenkin-mile:20180921112601p:plain


でもね、正直な話しいちいちQRコード読み取るよりクレジット出す方がラクです。
それにORIGMI Payで支払ってももらえるのは登録したクレジットカードのポイントだけでORIGMI Pay独自のポイント付与はありません(ポイント制度自体ありません)

ポイントもらえないのに手間が増えるのは宜しくありません。

ということで個人的には普段の利用価値はないと思いますが、不定期でやってるORIGMI Payのキャンペーンは結構お得です。

ローソンで毎日コーヒーが無料になるキャンペーン

今やってるのはタイトル通りのキャンペーンです
やり方はこちらをご覧ください

f:id:nenkin-mile:20180921113741p:plain

アプリをダウンロードしてカード情報などを登録するだけ。
2分でできます。

登録したら、以下の方法でコーヒーをもらいます

f:id:nenkin-mile:20180921114032p:plain


1分でできます。
先着360万名まで9月30日まで毎日1杯もらえます。
360万名って・・・限定感がまったくありませんw
今日からでも最大10日=10杯は飲めます。

ORIGMI Payのキャンペーンは過去にこんなのもありました

f:id:nenkin-mile:20180921114749p:plain

以下のお店で使えるクーポンです(阪急除く)

f:id:nenkin-mile:20180921114805p:plain
1001円以上使うことが条件ですが1001円使って1000円offになります。
ケンタッキーやローソンでも使えたのでなかなか良かったです。

こんなのをちょこちょこやってるORIGMI Payいかがでしょうか?

Origami - Origami Payについて

ORIGMI Payに興味ある方も無い方も良かったら下記のオススメ記事も読んで下さい。

オススメ記事

・飛行機代無料で毎年ハワイに行く裏技(税金はかかります)

www.sorakara-mile.com ・ホテルのスイートルームに無料で泊れる裏技

www.sorakara-mile.com

 

あまり知られていない還元率7.5%を誇るプリペイドカード「Kyash」の最新情報とお得な入会方法

還元率2%のプリペイドカード「Kyash」

純粋に凄いカードですw
f:id:nenkin-mile:20180607221854p:plain

 

プリペイドカードなので発行はいたってシンプル。
年齢も本人確認も不要、発行手数料も無料。

f:id:nenkin-mile:20180607222420p:plain

利用額の2%が残高に直接キャッシュバックされます。

f:id:nenkin-mile:20180607222705p:plain

キャッシュバック対象決済

Kyashリアルカードでの決済

①電子マネーへのチャージなど、一部キャッシュバック対象外の店舗やサービスがあります

②モバイルSuicaアプリへのチャージやモバイルSuicaアプリ内での決済は、6,000円以上がキャッシュバック対象となります

③カード有効性チェックでの減算やお買い物キャンセルとなった決済は対象外となります

残念ながらnanacoチャージは対象外です。

そもそも本人認証システム対応には対応してません。対応してたら下記の方法を使ってnanacoチャージして2%キャッシュバックもらえたんですが残念。

 

 

チャージ方法

①コンビニチャージ 
まずアプリでチャージ申請を行い、現金で入金します。 
【利用可能なコンビニ】
ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス、セイコーマート

②ペイジー(銀行)
銀行のATMから現金で入金します

①と②は現金チャージなのでメリットは少ないです。オススメは断然次の③です。

③クレジットカードチャージ

Visa/Mastercardのクレジットカード、デビットカードを合計5枚までご登録出来ます。
※24時間に1枚登録することが可能です。

チャージと言っても自分でチャージするわけではありません。kyashにクレジットカードを登録すればkyashを利用するたびにクレジットカードから自動的に必要な金額だけチャージされます。

普通のプリペイドカードは予めチャージした分だけ使えるので、クレジットカードチャージはその点で少し異なります。
1度登録してしまえばその後は何も手続きはいらないのでむしろ他のプリペイドカードより管理が楽です。


 それともう1点、クレジットカードチャージの設定でプリペイドカードを登録することは出来ません。クレジットカードとデビットカードのみです。

つまり、クレジットカード⇒ANAVisaプリペイドカード⇒Kyashというポイント3重取りルートは不可。
しっかり対策してますw

ANAVisaプリペイドカードを発行してるのは三井住友ですが、Kyashのシステム開発にも三井住友が入っているのでその辺の対策はしっかりしてます。

ポイント3重取りが出来なくても利用価値大

今まではクレジットカードからANAVISAプリペイドにチャージしてクレジットカードのポイントとANAマイル(0.5%)を2重取りするのが私の中の王道でしたがクレジットカードからkyashにチャージした場合はクレジットカードのポイントと現金2%がもらえます。
マイル(0.5%)と現金(2%)の差は実に4倍です。
いくらANAマイルの価値が高いと言っても4倍の価値で使うにはそれなりに苦労します。それなら最初から現金で4倍欲しい人の方が圧倒的に多いはず。

それにマイルなら下記の方法でいくらでも簡単に貯まります。

www.sorakara-mile.com

どうせいくらでも貯まるなら、万能通貨の現金でもらった方が良いかなと個人的には思います。 

ポイントがもらえるクレジットカード

kyashのメリットを最大限活かすならクレジットカードを登録してポイントの2重取りが基本です。
そこで私のオススメカードを紹介します。もちろん全てVISAかMASTERカードで発行して下さい。

①SCカード(最大5.5%還元)+2%
超マイナーですが超オススメです。


②ECナビカードプラス(最大1.8%還元)+2%
こちらも超マイナーですがオススメです。貯めたポイントは現金・マイル・Amazonギフト券などに色んなものに交換出来ます。
特に入会キャンペーンでもらえる80000ptsが強烈です。
とりあえず作って入会キャンペーンのポイントだけでももらいましょう!

③ANAVISAワイドゴールド(最大1.48%)+2%
年会費は高いけどANAの上級会員を目指すならオススメです。
目指さないなら必要無し!

④リクルートカード(1.2%)+2%

もはや説明もいらないくらい有名なカードですね。年会費無料で還元率もそこそこ高い万能タイプ。

世間的にはリクルートカードが有名ですがSCカードやECナビカードプラスと言ったマイナーカードがオススメです。
というかどんな組み合わせでも還元率3%を軽く越えてくるのkyashはやはり凄い。

 

ヴァーチャルカードとリアルカード

kyashにはヴァーチャルカードとリアルカードという2種類があります。
①ヴァーチャルカード:アプリをダウンロードして使うタイプ。ネット上のみ使えます。

②リアルカード:現実のカードを作り、ネットでも実際の店舗でも使えます。

ヴァーチャルカードはネットでしか使えなく不便なのでリアルカード
下を作って下さい。

利用限度額

・保有限度額は1000万円以下
・(1回)あたりの利用限度額は5万円以下(9月18日から上限が上がりました)
・1ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
・1回あたりの送金限度額は3万円以下
※なお、Kyash Visaカードの有効期限は5年、Kyash Visaカードの期限内の利用上限は100万円となっております。利用上限が100万円を超えてもKyash Visaカードを更新することで継続して利用出来ます。

その他の注意事項

 ・kyashに登録できるクレジットカード・デビットカードは本人名義のものだけです。
試しに私のカードを妻のkyashに登録したらアカウント停止になりましたw
アカウント停止のメールが来るので返信すれば解除してもらえます。
・送金機能でお金を送っても、あるいは受け取ったお金を使っても2%キャッシュバックはもらえません。
2%キャッシュバックはもらえませんがクレジットカードの入会キャンペーなどでみる、入会3ヶ月で20円万使った2万ポイントプレゼント!とかいう時には15万円使ったけ条件達成にはあと5万円足りない。
な~んて時に5万円家族に送金すれば条件クリアできます。
それならANAプリペイドカードにチャージした方が、利用した時の0.5%ももらえてお得ですが、あんまりごちゃごちゃ分けるのが面倒なら全てkyashで統一した方が良いとも思います。

時間と手間とのバランスですね。

お得な入会方法

kyashを公式HPから申し込んでも何もポイントはもらえませんが、「すぐたま」というサイトから申し込めば500mile+600mile(すぐたまの入会ポイント)もらえます。
正直1100mileは現金にしたら大した金額がじゃないですが、40000mile貯めればプリンスホテルのスイートルームに無料で泊れます(これが凄い)

興味があればこちらをご覧ください。40000mile貯めるやり方も書いています。

作り方を見てみましょう。
すぐたまに登録後、トップページの下の方にある矢印の部分をクリックします。

f:id:nenkin-mile:20180919102612p:plain

【詳細を見る】をクリックして下さい。

f:id:nenkin-mile:20180919104026p:plain

あとはkyashの公式HPに飛ぶので必要な情報を入力してお終いです。
ディズニーリゾートのチケットは抽選で1名なので当たらないものと思いましょう。

 

 

LINEPayが大幅改善! マイカラ―の基準を緩和!!

f:id:nenkin-mile:20180915033445j:plain
LINEは9月14日、決済サービス「LINEPay」を利用する際にもらえるポイントの還元率を決めるマイカラ―制度の条件緩和を発表しました。  

LINE Payについては当初一律2%還元だったものが、「マイカラ―」という制度を導入して、LINEの利用頻度や決済額等に応じて還元率を決まるというものになりましま。

ところが具体的な利用回数や決済額が公表されずどのような基準で自分の「マイカラ―」が決まるか不明でとても不評でした。

その後利用者をランク付けする「マイカラー」の判定基準を公表し、還元率が最も高い「グリーン」を獲得するには「月ごとの決済金額が10万円以上」・「月5人以上のユーザーへ送金」という条件になりました。

 

これが現在の状態です。

ところが、送金人数の条件が厳しいというユーザーの声を受けて、10月1日利用分からは送金条件を撤廃し決済金額のみに変更になります。

新基準

10月1日~31日の決済金額が
・10万円以上ならグリーン 還元率2%
・5万円以上10万未満ならブルー 還元率1%
・1万円以上5万円未満ならレッド 還元率0.8%
・9999円以下ならホワイトのバッジ 還元率0.5%

f:id:nenkin-mile:20180915085458p:plain


併せて2019年7月末までコード支払いの際にLINEポイント還元率に3%を上乗せして付与するキャンペーンは継続して実施するそうです。

f:id:nenkin-mile:20180915085530j:plain



 

個人的な意見

正直なところ私にとってLINEはマイルを貯めるための中継地点でしかなく、今後も使う機会は少なそうです。

〇LINEを使って毎年家族でハワイに行けるくらいマイルが貯まる裏技を書いています。

というか基準が大幅に変わったとはいえ月に10万円以上使う人がどれだけいるんでしょうか。

LINEPayが何度も制度を変えて迷走してる間にkyashという化け物プリペイドカードが誕生しました。

当然LINEもライバル視してるとは思いますがkyashの還元率は最低でも2%だし、やり方次第で還元率7%以上にも出来るのでたとえ制度が変わってもLINEPayを使うメリットはあまり感じませんでした。

ユーザーの声を聞いて改善していく姿勢は素晴らしいですが、kyashと張り合うならクレジットカードからLINEPayにチャージ出来るようにしてもらいたいかな。

 

 

ANAファミリーマイルで家族のマイルをまとめて年間40万マイル貯める方法

f:id:nenkin-mile:20180912151420j:plain

マイルを貯め始めた時に多くの人が「家族のマイルをまとめられないかな?」と思いませんか。

ハワイまでのビジネスクラス(往復)は65000マイル必要ですがそんな時夫婦の保有マイルがこんな感じだったら

夫が10万マイル保有

妻が3万マイル保有

夫のマイルだけではビジネスクラスを1席しか取れず、妻のマイルはあと35000マイル貯まらなければ使えません。

 


そんな時

「ファミリーマイル」という制度を使えば家族のANAマイルをまとめられます

夫の10万マイル+妻の3万マイルを合わせれば合計13万マイルになりビジネスクラスが2席取れます。

子どもがいる場合は12万マイル使ってエコノミー3席(往復4万マイル)取ることもできます。

つまり家族のANAマイルをまとめればそれだけ選択肢が広がり旅行の自由度が大きく向上するんです。家族でマイルを貯めてるなら絶対利用するべきですね。

ファミリーマイルの本来の主旨

ファミリーマイルは本来少ししかマイルを貯められない人でも、家族みんなでマイルを合算して少しでも特典航空券を取りやすくするための制度です。

ところが正しいマイルの貯め方を知ってれば夫婦それぞれで毎年約20万マイル貯まるわけで、毎年20万マイル×2人も貯める人たちが合算することを恐らくANAは想定してなかったと思います。

マイルの貯め方を知らない方はこちらをご覧下さい。

www.sorakara-mile.com

ファミリーマイルの登録条件

そんなメリットだらけのファミリーマイルは無料で登録できます。

手続きはまずANAカード(ソラチカやANAVISAワイドゴールドなど)を所有して いるANAカード本会員を「プライム会員」として登録します。

このプライム会員のもとに家族のマイルが全て集まってきます。

家族の範囲は同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族です。(同性パートナーもOK)兄弟は二親等なのでNGです。

残念ながら同居が条件なので一緒に住んでない親のマイルはまとめられません。

f:id:nenkin-mile:20180912100613p:plain

申し込み方法

申し込み方法は2通りあります。

  • ANA SKY WEB(インターネット)
  • 郵送

ANA SKY WEBでの登録は家族が持っているカードが「家族会員カード」である必要があります。
私がオススメするマイルの貯め方は夫婦それぞれがANAカードを作ってマイルを貯める方法なので郵送のみとなります。

郵送の際は下記用紙に記入します。送付先は右下の宛先を切取り封筒に貼ればOKです。

f:id:nenkin-mile:20180912110549p:plain

 


尚、同居を証明するためいずれかの証明書を同封します。

  • 各種健康保険証のコピー(参加申込される皆様全員分。氏名・生年月日・ご住所記載面〔カードタイプの場合は両面とも〕)
  • 住民票(発行から3ヵ月以内のもの。参加申込される皆様の続柄・氏名・生年月日が記載されているもの。コピー可)

勤務・修学・療養等の事情で同居していなくても各種健康保険証のコピーや戸籍謄本を提出して、生計を共にしていることが証明できれば大丈夫です。

ファミリーマイルの使い方

ファミリーマイルに登録すると、プライム会員はファミリー会員のマイルを全て合算して利用できます。
①私(プライム会員)のマイル残高です

f:id:nenkin-mile:20180912114112p:plain

自分の貯めたマイルは178971マイルですが家族のマイルを合わせれば547421マイルあります。

ではマイルを提供する側のファミリー会員の口座はどうなるか見てみましょう
⓶妻(ファミリー会員)のマイル残高

f:id:nenkin-mile:20180912120010p:plain

マイル残高は131580マイル表示されています(妻の他に同居してる親もファミリー会員に登録してます)
つまりファミリーマイルに登録したからといってファミリー会員は自分のマイルが使えなくなるわけではありません。あくまで自分のマイルは自分のとして使えるし、その上でプライム会員は家族のマイルをまとめて使えます。

またプライム会員はマイルを利用する時、自分のマイルだけを使うのかファミリーマイルを使うのかその都度選択できます。

ファミリーマイルで利用できること・出来ないこと

利用できること
①ANA国内線特典航空券

②ANA国際線特典航空券

③ANA国際線アップグレード特典

④提携航空会社特典航空券

⑤ANA SKY コイン

 

利用できないこと

①いっしょにマイル割

②バニラエア特典航空券

③nanacoなどの他のポイントとの交換


マイルを貯めてる方は特典航空券かANA SKY コインに交換する方がほとんどだと思うのであまり関係ないですね。

その他、ファミリー会員のマイルが少しだけあるから合算してこちらを先に使い切ってしまいたい。ということはできません。ファミリーマイルを使う場合、あくまでも家族全員のマイルを合算したうち、有効期限の短いものから強制的に減算されます。

夫と妻どちらをプライム会員にする?

2人ともANA平会員の場合どちらを選んでも問題ないですが、片方が上級会員の場合は上級会員をプライム会員にして下さい。
上級会員であれば特典航空券の座席枠が増えるので家族で貯めたマイルがより使いやすくなります。

www.sorakara-mile.com


どちらにするか迷ったら、どちらでも良いのでとりあえずプライム会員を決めておいて後から変更することも出来ます。
その場合はこちらに電話して下さい。私は変更したことはありませんが、手数料無料で変更できるそうです。
f:id:nenkin-mile:20180912123100p:plain

関連記事

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

 

 

高級ホテルの無料宿泊券と仮想通貨がWでもらえるリスクゼロのクレジットカードキャンペーン

会員数290万人を誇るポイントサイト「すぐたま」の関連会社である(株)ビットマイルが仮想通貨BitMile(XBM)を「すぐたま」利用者に無料配布しています。

「すぐたま」って?

「すぐたま」はその名の通りすぐにポイントが貯まることを目標に掲げているポイントサイトです。
「すぐたま」に登録後、サイトからクレジットカードを申し込むと店頭や公式HPで申し込んだ時にもらえるポイントとは別に「すぐたま」のポイントももらえます。

「すぐたま」で貯めたポイントはANAやJALマイル交換出来たり、現金として自分の口座に振込むことも出来ます。

 

どうやってポイントを貯めて、どれくらいポイント(お金)がもらえるの?

例えばトップページにある【エムアイカードゴールドプラス】が本日高ポイントで出ています。

f:id:nenkin-mile:20180910110412p:plain

すぐたまのポイントは2mile=1円の価値なので、エムアイカードゴールドを作ると42000mile=21000円もらえます。
ただしこのカードは10800円の年会費がかかります。
10800円払って21000円もらう=クレジットカードを作るだけで10200円もらえると考えて下さい。

カードを作るのは10分足らずで出来るので時給換算すると6万円程度になります。
年会費を差し引いてもかなり割が良いですw

注意すべきはカード発行後1年経過すると再び年会費として10800円取られてしまいます。本来はカード発行後、半年~1年間くらい毎月少額でも良いのでカードを利用してから解約するのがベストですが、年会費が高額なカードだけに解約忘れが心配な方はすぐたまでポイントが付与されたらすぐ解約しましょう。

解約はカード裏面に書いてある番号に電話するだけで出来ます。
強引な引き留めなどは一切ないので安心して下さい。

他にも楽天市場やYAHOO!ショッピングで買い物する際に「すぐたま」のサイト経由で買い物をすれば、通常もらえる楽天ポイントやYAHOO!ショッピングのポイントに加え「すぐたま」のポイントももらえます。

もちろん購入価格は通常のサイトから買うのと変わらないので単純に「すぐたま」のポイントが余分にもらえることになります。
楽天市場だと買った金額の2%、YAHOO!ショッピングだと1.8%ポイントがもらえます。

今まで公式HPから直接購入していた方はすぐたま経由で買った方が絶対お得です。

f:id:nenkin-mile:20180710180622p:plain

ポイントの交換先

ポイントをいくら貯めても使い道が無かったり使いづらかったりしたらせっかく貯めた意味がありません。
f:id:nenkin-mile:20180910114433p:plain
交換先は豊富ですね。何より貯めたポイントを現金に出来るのが良いです。

エムアイカードゴールドプラスで貯めた42000mileはそのまま21000円の現金として口座に振込むのも良いですがポイントの交換先選ぶことでポイントの価値を何倍にも高めることも出来ます。

オススメは一番左上にあるプリンスポイントへの交換です。
42000mileは21000プリンスポイントに交換出来ます。
プリンスポイントはその名の通りプリンスホテルの宿泊に使えるポイントです。
20000プリンスポイントあればプリンスホテルのスイートルームに宿泊出来ます。

プリンスホテルのスイートについてはこちらの記事をご覧ください。


プリンスホテルのスイートの料金は1泊10万円程度はするので、20000プリンスポイントで10万円の部屋に泊まれればポイントの価値は5倍に跳ね上がります。
2万円はどこで使っても2万円ですが、すぐたまのポイントは交換先を選べば2万ポイントが10万円の価値を生みだしてくれる凄い仕組みです。

私もすぐたまから交換してプリンスホテルのポイントを40000ポイント保有しています。

f:id:nenkin-mile:20180910121525p:plain

スイートルームは1部屋20000ポイントなので40000ポイントで2部屋予約して家族と両親で宿泊予定です。

家族だけなく恋人の誕生日や記念日に利用するのも良いですね。
私が独身なら絶対ポイント貯めて利用しますよ~w


また、すぐたまのポイントは高レートでANAマイルにも交換出来ます。
すぐたま⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルの順に交換すれば42000mile=17010ANAマイルになります。2万マイルでグアムの往復航空券に交換出来るのであと少しです。

尚、9月30日までの期間限定で仮想通貨がもらえるキャンペーンをやってます。

キャンペーン内容

f:id:nenkin-mile:20180710172946p:plain
説明する必要もないくらい簡単です。
3つ合計で4500XBM(ビットマイル)もらえます。
さらに追加で

f:id:nenkin-mile:20180710173220p:plain
9月30日までに「すぐたま」を利用した場合獲得ポイント相当のXBM(ビットマイル)がもらえます。

単純に獲得したポイント+ビットマイルがおまけでもらえると考えれば良いので損することはありません。


ビットマイルが何に使えて今後換金出来るようになるかは分かりませんが、持ち出しゼロで仮想通貨がもらえるのであれば試しにもらっておいてはいかがでしょうか。

私も34000ビットマイル貯まりました

f:id:nenkin-mile:20180910122824p:plain


エムアイゴールドプラスカードを作るにせよキャンペーンに参加するにせよ、まずは「すぐたま」に登録して下さい。
もちろん登録・利用など全てにおいてお金は一切かかりません。

今なら下記から登録すれば入会キャンペーンで600mileもらえ、登録の翌々月までに40000mile貯めればさらに2400mileもらえます。
エムアイゴールドプラスを作れば1発でクリアです!42000mile+600mile+2400mile=45000mile=22500円orプ22500リンスポイントに交換出来ます!
もちろん20000プリンスポイント+現金2500円という組み合わせも出来ます。

無料会員登録入力フォーム|ポイントサイトを選ぶならコンテンツ盛りだくさんの【すぐたま】

会員登録後「すぐたま」のトップページにある矢印の部分をクリックして下さい。

f:id:nenkin-mile:20180711113328p:plain


クリック後、下の画面が出たらスクロールし【お申し込みフォーム】に入力します。

f:id:nenkin-mile:20180710191059p:plain

f:id:nenkin-mile:20180710173242p:plain
登録後次の画面が出たら参加完了です。

f:id:nenkin-mile:20180710191645p:plain

キャンペーン参加後、クレジット発行すれば獲得mileに応じてビットマイルがもらえます。とても簡単です。

私は仮想通貨に詳しいわけでもビットマイルの価値が今後どうなるかも分かりませんが、今回のキャンペーンは何もリスクが無いので全力で参加しています。
そして貯まったポイントで家族とプリンスホテルに泊まりますw

エムアイカードゴールドプラスの他にも左下の【三菱UFJデビットーJCB】も12000mileなのでオススメです。
デビットカードなので審査もありません。三菱UFJの口座を持っている15歳以上であれば作れます。年会費は初年度無料で2年目以降1080円かかるので1年以内に解約しましょう。

f:id:nenkin-mile:20180910124747p:plain




すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!
 〇マイルの貯め方が分からない方はこちらをご覧ください。毎年家族でハワイに行けるくらい貯まります。

〇クレジットカードの審査や仕組みについてはこちらをご覧ください

www.sorakara-mile.com

 

https://blog.hatena.ne.jp/nenkin-mile/nenkin-miles.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971655917149&publication_type=page