空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

最終日【作らないと損!】楽天カード発行で30200円もらえる衝撃のキャンペーン

f:id:nenkin-mile:20180721062552p:plain

楽天カードマンで有名な楽天カードがCMの何倍もお得なキャンペーンは本日までです。まだの方は下記記事を読んでぜひ作って下さい。

 

楽天カード入会キャンペーン

  1. ポイントサイト『ECナビ』で14500円分のポイント
  2. 楽天カード新規入会キャンペーンで7000円分のポイント
  3. 楽天カードの家族カード発行で1200円分のポイント
  4. 楽天カードEdy機能付帯で500円分のポイント
  5. 楽天カードリボ払い登録で2000円分のポイント⇒ひと手間かけて+5000円=7000円

今回はECナビというサイトから発行します。
間違っても楽天カードの公式HPから作らないで下さい。
楽天HPから作った場合ECナビの14500円分のポイントがもらえなくなってしまいます。

ECナビについてはこちらをご覧ください。
楽天カード以外にも外食が毎回半額~無料になる方法などお得な情報がたくさんあります。

ECナビで貯めたポイントはマイルにも交換出来ます。
楽天カードで発行でもらえる145000ポイントは11745ANAマイルになります。
2万マイルでグアム往復できるので、楽天カード1枚作るだけで半分以上貯まります。

マイルの貯め方を知らない方は下記記事をご覧ください。
マイルについての詳しい説明とマイルが毎年20~30万マイル貯まる方法を書いてます(家族5人~7人で毎年ハワイに飛行機代無料で往復できるくらい)

楽天カード基本情報

f:id:nenkin-mile:20180720050552p:plain
楽天カードはVISA・Mastercard・JCBの3種類があり、基本的な機能は同じで、相違点は電子マネーへのチャージです。

Mastercard
だと、au WALLETへのクレジットカードチャージで楽天ポイントが貯まります。

nanacoチャージは全ブランドでポイント付与対象外ですがこちらの方法を使えばVISA・Mastercardならnanacoチャージしてポイントがもらえます。

楽天カードの入会審査はとても優しいのでクレジットカードを初めて作る方や専業主婦(夫)の方・パートやアルバイトの方でも作りやすいのでまだ持ってない方は是非この機会に作って下さい。
クレジットカードの発行は月に1枚が原則ですが、今月既に1枚クレジットカード作ってるという方も楽天カードであればまず審査は通ります(保証は出来ませんがまず大丈夫)

 

ポイント獲得手順

①【ECナビ】から楽天カードを新規申し込む

・発行条件は特にありません。
・年会費無料の楽天カードか、楽天PINKカード(ただの色違い)を発行するだけ。
・カードブランドはどれでもOK。個人的には先ほど紹介した方法を使ってnanacoにチャージでポイントが貯まるVISAかMASTERがオススメ。
これで145000pts=14500円分のポイント

⓶カードを発行するだけで2000ポイント。カード発行後1回利用すると5000ポイント。

f:id:nenkin-mile:20180720070025p:plain

これで7000円分のポイント

③家族カードを作る(入会画面で申し込む)

f:id:nenkin-mile:20180720071316p:plain

家族カードを申し込めばもれなく1000円分のポイントと家族カード会員に200円分のポイント合わせて1200円分のポイントを貰えます。
※ただし、家族カードを申し込むくらいなら家族にも本会員として楽天カードを発行してもらった方が1~5(3を除く)の特典28000円相当のポイントがもらえるので圧倒的にお得です
私は自分と妻それぞれ本会員で作ってます。

④Edy機能を付帯する(入会画面で申し込む)
Edyは事前にチャージしておけばコンビニなどで使える電子マネーです。カード発行時にEdyを申し込むと500円分チャージされた状態でカードが届きます。純粋に500円分の買い物が無料で出来ると思ってください。

f:id:nenkin-mile:20180720071804p:plain

これで500ポイントです。

⑤自動リボ登録(入会画面で登録する)

カード発行時にリボ払いを登録すると2000ポイントもらえます。
ただしリボ払いは年利15%の金利を取られる怖い仕組みなので、カード発行後100円や200円程度の買い物を1回だけして⓶のカード発行後の利用でもらえる5000ポイントとリボ払いの2000ポイントをもらったら解除して下さい。
解除はネットでもカード裏面にある電話番号にかけてもできます。

間違ってもリボ払いを登録したまま使い続けないで下さい。
あくまで2000ポイントが目的です。

ここからひと手間かければさらに5000円分もらえます。
面倒な方はここで終わりにして下さい。
これだけでも年会費無料のカードで24200円ももらえます。

もう一度言いますが、間違っても楽天の公式HPから申し込まないで下さい。
必ず下記記事にあるECナビのサイトから申し込んで下さい。

ひと手間かけてプラス5000円

入会キャンペーンにあった自動リボ払いをあえて登録しないでおきます。
そうするとカード到着後下記のキャンペーンの申し込みが出来ます。

f:id:nenkin-mile:20180719205548p:plain

こちらだと自動リボ払いに登録し35000円以上利用すればもれなく7000円もらえます。
35000円使うとはいえ入会キャンペーンの2000ポイントよりずっとお得ですw

楽天カードのキャンペーンはほとんどがわずかなポイントしかもらえなかったり抽選で〇〇名様(基本当たらないと思ってます)というものですが、今回のキャンペーンはもれなくもらえます。

先ほども書きましたがリボ払いは100万円使ったら自動的に15%の金利がかかるわけですからカード利用者としては絶対利用してはいけません。

けれど裏を返せばカード会社にしてみれば何とかして利用者をこの仕組みに取り入れたいところ。

1度取り入れてしまえばあとは利用してくれた分だけ利息をたっぷりもらえる金の卵になります。

だからこそ今回のキャンペーンのように最初にお金をばら撒いてでも登録・利用してもらいたいわけです。

もちろんリボ払いは簡単に解除出来るので安心して下さい。楽天はこちらが解除するのを忘れてカードを使い続けることを狙ってます。

これは楽天に限ったことではありません。様々なクレジットカード会社や銀行があの手この手でリボ払い(カードローン)を誘ってきます。

でも基本的に利用したらダメ!
ですが折角なのでばら撒いたお金だけ有り難くもらいましょう。

 

リボ払いの対策

今回のキャンペーンは自動リボに登録しリボ払いの金額を3万円以下に設定することが条件です。

楽天カードのサイト内にいくらリボ払いしたら支払いがいくらになるか計算するページがあります。

試しに今回のキャンペーン条件である35000円利用・リボ払い金額3万円で設定して計算してみました。

条件には【8月27日・9月27日の2回支払いが発生すること】と書いてあります。

f:id:nenkin-mile:20180719205913p:plain


支払いは2回発生し金利(手数料)はわずか499円。
499円払って現金7000円もらえ、楽天カードを使った1%分のポイント350ポイントももらえますw

先ほども書きましたがこのキャンペーンは年に何回もやってるのでその度にお金がもらえます。
ぜひリボ払いを上手く利用して毎年数万円のお小遣いをもらいましょう。

キャンペーン条件

f:id:nenkin-mile:20180719210205p:plain

f:id:nenkin-mile:20180719210310p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704110340p:plain

条件を確認します。

  • 自動リボサービスに登録後、期間中に35000円以上利用
  • エントリー期間終了後から2018年11月1日までに「自動でリボ払い」を一度も解除せず継続
  • 2018年9月27日、10月29日にショッピングリボ払いの請求があり、支払いの遅れがない
  • 2018年9月27日、10月29日のご請求において、ショッピングリボのお支払いコースが3万円以下の会員様
  • キャッシュバック時に引き落とし口座が未登録または無効の場合
  • nanacoやsuicaチャージはキャンペーン対象外



注意するのは太字の箇所。11
月1日までリボ払いは解除しないで下さい。
つまり35000円使ったらその後楽天カードは一切使わず引き出しにしまっておき使わないこと。

11月2日になったらリボ払いを解除しましょう。
スマホのリマインダーやカレンダーにリボ払い解除の日にちを書いておけば忘れないと思います。

リボ払いが解除されると再び今回のようなキャンペーンが届きます。

また、条件に9月27日、10月29日にショッピングリボ払いの請求があることと書いてあるので、nanacoチャージするのは8月1日~8日の間にして下さい。
誤って7月中に35000円nanacoチャージしてしまうと、請求が8月27日と9月27日だけになってしまい条件を満たさなくなってしまいます。

nanacoチャージ

ポイントの対象外となる箇所にnanacoチャージも書いてありましたね。
ポイント対象外=キャンペーン対象外なので普通にnanacoチャージしてはダメです。

そこで先ほど紹介したkiigoを使います。
kiigoを通してnanacoチャージした場合、通常のnanacoチャージとは異なりnanacoギフトを買うことになるので1%の楽天ポイントももらえるし、キャンペーン条件もクリア出来ます。

kiigoを使ってnanacoチャージして7000円もらえるのは過去に確認済です。
今回も特に対象外の記述がないので大丈夫なはず。

ということでkiigoを使って37000円分nanacoギフトを購入します。

楽天カード(JCB)の方はANAプリペイドカード(JCB)にチャージするのも良いですね。これでも条件達成で7000円もらえます。
まだ持ってない方はぜひ作って下さい。様々なカードのキャンペーンを攻略する時に物凄く便利なカードです。

ANA JCBプリペイドカード|クレジットカードなら、JCBカード


さらにANAプリペイドカード(JCB)にチャージした場合チャージした31000円の1%が楽天ポイントでもらえ、チャージしたANAプリペイドカード(JCB)を利用すればさらに0.5%のANAマイルがらえます。

入会キャンペーンじゃなくて頻繁にこんな還元率になるなんて凄くないですか?

しかも1度ANAプリペイドカードにチャージしてしまえば条件達成なのであとは好きな時に使えば良いだけです。

 

エントリー方法

楽天e-naviにログインします。
【キャンペーン等】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180704112818p:plain
下記キャンペーンを選びます。

f:id:nenkin-mile:20180719210738p:plain

【今すぐエントリー】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180719210841p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704114015p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704114106p:plain

最後にリボ払い金額を3万円に設定してお終いです。

まだ楽天カードを持っていない方でも今から作れば今回のキャンペーンに間に合うと思います。
というか本当にしょっちゅうやってるキャンペーンですし何度も現金がもらえるので、ぜひ作って今後のキャンペーンも利用して下さい。

関連記事

 

【作らないと損!】楽天カード発行で30200円もらえる衝撃のキャンペーン

f:id:nenkin-mile:20180721062552p:plain
※前回の記事からさらにポイントUPしてたので追記します。

楽天カードマンで有名な楽天カードがCMの何倍もお得なキャンペーンをやってます。

 

楽天カード入会キャンペーン

  1. ポイントサイト『ECナビ』で14500円分のポイント
  2. 楽天カード新規入会キャンペーンで7000円分のポイント
  3. 楽天カードの家族カード発行で1200円分のポイント
  4. 楽天カードEdy機能付帯で500円分のポイント
  5. 楽天カードリボ払い登録で2000円分のポイント⇒ひと手間かけて+5000円=7000円

今回はECナビというサイトから発行します。
間違っても楽天カードの公式HPから作らないで下さい。
楽天HPから作った場合ECナビの14500円分のポイントがもらえなくなってしまいます。

ECナビについてはこちらをご覧ください。
楽天カード以外にも外食が毎回半額~無料になる方法などお得な情報がたくさんあります。

ECナビで貯めたポイントはマイルにも交換出来ます。
楽天カードで発行でもらえる145000ポイントは11745ANAマイルになります。
2万マイルでグアム往復できるので、楽天カード1枚作るだけで半分以上貯まります。

マイルの貯め方を知らない方は下記記事をご覧ください。
マイルについての詳しい説明とマイルが毎年20~30万マイル貯まる方法を書いてます(家族5人~7人で毎年ハワイに飛行機代無料で往復できるくらい)

楽天カード基本情報

f:id:nenkin-mile:20180720050552p:plain
楽天カードはVISA・Mastercard・JCBの3種類があり、基本的な機能は同じで、相違点は電子マネーへのチャージです。

Mastercard
だと、au WALLETへのクレジットカードチャージで楽天ポイントが貯まります。

nanacoチャージは全ブランドでポイント付与対象外ですがこちらの方法を使えばVISA・Mastercardならnanacoチャージしてポイントがもらえます。

楽天カードの入会審査はとても優しいのでクレジットカードを初めて作る方や専業主婦(夫)の方・パートやアルバイトの方でも作りやすいのでまだ持ってない方は是非この機会に作って下さい。
クレジットカードの発行は月に1枚が原則ですが、今月既に1枚クレジットカード作ってるという方も楽天カードであればまず審査は通ります(保証は出来ませんがまず大丈夫)

 

ポイント獲得手順

①【ECナビ】から楽天カードを新規申し込む

・発行条件は特にありません。
・年会費無料の楽天カードか、楽天PINKカード(ただの色違い)を発行するだけ。
・カードブランドはどれでもOK。個人的には先ほど紹介した方法を使ってnanacoにチャージでポイントが貯まるVISAかMASTERがオススメ。
これで145000pts=14500円分のポイント

⓶カードを発行するだけで2000ポイント。カード発行後1回利用すると5000ポイント。

f:id:nenkin-mile:20180720070025p:plain

これで7000円分のポイント

③家族カードを作る(入会画面で申し込む)

f:id:nenkin-mile:20180720071316p:plain

家族カードを申し込めばもれなく1000円分のポイントと家族カード会員に200円分のポイント合わせて1200円分のポイントを貰えます。
※ただし、家族カードを申し込むくらいなら家族にも本会員として楽天カードを発行してもらった方が1~5(3を除く)の特典28000円相当のポイントがもらえるので圧倒的にお得です
私は自分と妻それぞれ本会員で作ってます。

④Edy機能を付帯する(入会画面で申し込む)
Edyは事前にチャージしておけばコンビニなどで使える電子マネーです。カード発行時にEdyを申し込むと500円分チャージされた状態でカードが届きます。純粋に500円分の買い物が無料で出来ると思ってください。

f:id:nenkin-mile:20180720071804p:plain

これで500ポイントです。

⑤自動リボ登録(入会画面で登録する)

カード発行時にリボ払いを登録すると2000ポイントもらえます。
ただしリボ払いは年利15%の金利を取られる怖い仕組みなので、カード発行後100円や200円程度の買い物を1回だけして⓶のカード発行後の利用でもらえる5000ポイントとリボ払いの2000ポイントをもらったら解除して下さい。
解除はネットでもカード裏面にある電話番号にかけてもできます。

間違ってもリボ払いを登録したまま使い続けないで下さい。
あくまで2000ポイントが目的です。

ここからひと手間かければさらに5000円分もらえます。
面倒な方はここで終わりにして下さい。
これだけでも年会費無料のカードで24200円ももらえます。

もう一度言いますが、間違っても楽天の公式HPから申し込まないで下さい。
必ず下記記事にあるECナビのサイトから申し込んで下さい。

ひと手間かけてプラス5000円

入会キャンペーンにあった自動リボ払いをあえて登録しないでおきます。
そうするとカード到着後下記のキャンペーンの申し込みが出来ます。

f:id:nenkin-mile:20180719205548p:plain

こちらだと自動リボ払いに登録し35000円以上利用すればもれなく7000円もらえます。
35000円使うとはいえ入会キャンペーンの2000ポイントよりずっとお得ですw

楽天カードのキャンペーンはほとんどがわずかなポイントしかもらえなかったり抽選で〇〇名様(基本当たらないと思ってます)というものですが、今回のキャンペーンはもれなくもらえます。

先ほども書きましたがリボ払いは100万円使ったら自動的に15%の金利がかかるわけですからカード利用者としては絶対利用してはいけません。

けれど裏を返せばカード会社にしてみれば何とかして利用者をこの仕組みに取り入れたいところ。

1度取り入れてしまえばあとは利用してくれた分だけ利息をたっぷりもらえる金の卵になります。

だからこそ今回のキャンペーンのように最初にお金をばら撒いてでも登録・利用してもらいたいわけです。

もちろんリボ払いは簡単に解除出来るので安心して下さい。楽天はこちらが解除するのを忘れてカードを使い続けることを狙ってます。

これは楽天に限ったことではありません。様々なクレジットカード会社や銀行があの手この手でリボ払い(カードローン)を誘ってきます。

でも基本的に利用したらダメ!
ですが折角なのでばら撒いたお金だけ有り難くもらいましょう。

 

リボ払いの対策

今回のキャンペーンは自動リボに登録しリボ払いの金額を3万円以下に設定することが条件です。

楽天カードのサイト内にいくらリボ払いしたら支払いがいくらになるか計算するページがあります。

試しに今回のキャンペーン条件である35000円利用・リボ払い金額3万円で設定して計算してみました。

条件には【8月27日・9月27日の2回支払いが発生すること】と書いてあります。

f:id:nenkin-mile:20180719205913p:plain


支払いは2回発生し金利(手数料)はわずか499円。
499円払って現金7000円もらえ、楽天カードを使った1%分のポイント350ポイントももらえますw

先ほども書きましたがこのキャンペーンは年に何回もやってるのでその度にお金がもらえます。
ぜひリボ払いを上手く利用して毎年数万円のお小遣いをもらいましょう。

キャンペーン条件

f:id:nenkin-mile:20180719210205p:plain

f:id:nenkin-mile:20180719210310p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704110340p:plain

条件を確認します。

  • 自動リボサービスに登録後、期間中に35000円以上利用
  • エントリー期間終了後から2018年11月1日までに「自動でリボ払い」を一度も解除せず継続
  • 2018年9月27日、10月29日にショッピングリボ払いの請求があり、支払いの遅れがない
  • 2018年9月27日、10月29日のご請求において、ショッピングリボのお支払いコースが3万円以下の会員様
  • キャッシュバック時に引き落とし口座が未登録または無効の場合
  • nanacoやsuicaチャージはキャンペーン対象外



注意するのは太字の箇所。11
月1日までリボ払いは解除しないで下さい。
つまり35000円使ったらその後楽天カードは一切使わず引き出しにしまっておき使わないこと。

11月2日になったらリボ払いを解除しましょう。
スマホのリマインダーやカレンダーにリボ払い解除の日にちを書いておけば忘れないと思います。

リボ払いが解除されると再び今回のようなキャンペーンが届きます。

また、条件に9月27日、10月29日にショッピングリボ払いの請求があることと書いてあるので、nanacoチャージするのは8月1日~8日の間にして下さい。
誤って7月中に35000円nanacoチャージしてしまうと、請求が8月27日と9月27日だけになってしまい条件を満たさなくなってしまいます。

nanacoチャージ

ポイントの対象外となる箇所にnanacoチャージも書いてありましたね。
ポイント対象外=キャンペーン対象外なので普通にnanacoチャージしてはダメです。

そこで先ほど紹介したkiigoを使います。
kiigoを通してnanacoチャージした場合、通常のnanacoチャージとは異なりnanacoギフトを買うことになるので1%の楽天ポイントももらえるし、キャンペーン条件もクリア出来ます。

kiigoを使ってnanacoチャージして7000円もらえるのは過去に確認済です。
今回も特に対象外の記述がないので大丈夫なはず。

ということでkiigoを使って37000円分nanacoギフトを購入します。

楽天カード(JCB)の方はANAプリペイドカード(JCB)にチャージするのも良いですね。これでも条件達成で7000円もらえます。
まだ持ってない方はぜひ作って下さい。様々なカードのキャンペーンを攻略する時に物凄く便利なカードです。

ANA JCBプリペイドカード|クレジットカードなら、JCBカード


さらにANAプリペイドカード(JCB)にチャージした場合チャージした31000円の1%が楽天ポイントでもらえ、チャージしたANAプリペイドカード(JCB)を利用すればさらに0.5%のANAマイルがらえます。

入会キャンペーンじゃなくて頻繁にこんな還元率になるなんて凄くないですか?

しかも1度ANAプリペイドカードにチャージしてしまえば条件達成なのであとは好きな時に使えば良いだけです。

 

エントリー方法

楽天e-naviにログインします。
【キャンペーン等】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180704112818p:plain
下記キャンペーンを選びます。

f:id:nenkin-mile:20180719210738p:plain

【今すぐエントリー】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180719210841p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704114015p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704114106p:plain

最後にリボ払い金額を3万円に設定してお終いです。

まだ楽天カードを持っていない方でも今から作れば今回のキャンペーンに間に合うと思います。
というか本当にしょっちゅうやってるキャンペーンですし何度も現金がもらえるので、ぜひ作って今後のキャンペーンも利用して下さい。

関連記事

 

【作らないと損!】楽天カード新規発行で29200円もらえる入会キャンペーン!

f:id:nenkin-mile:20180720080156p:plain
楽天カードマンがCMしたりお得な入会キャンペーンで有名な楽天カードがCMの何倍もお得な入会キャンペーンをやってます。

楽天カードは審査がかなり緩いカードなのでクレジットカードを初めて作る方や専業主婦(夫)の方・パートやアルバイトの方でも作りやすいのでまだ持ってない方は是非この機会に作って下さい!

今月既に1枚クレジットカード作ってるという方も楽天カードであればまず審査は通ります(保証は出来ませんがまず大丈夫)

 

楽天カード基本情報

f:id:nenkin-mile:20180720050552p:plain


楽天カードはVISA・Mastercard・JCBの3種類があり、基本的な機能は同じで、相違点は電子マネーへのチャージです。

Mastercard
だと、au WALLETへのクレジットカードチャージで楽天ポイントが貯まります。

nanacoチャージは全ブランドでポイント付与対象外ですがこちらの方法を使えばVISA・Mastercardからチャージしてポイントがもらえます。


楽天カードのポイント還元率は1%です。ネットでも普段の買い物でも100円(税込)につき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まります。
ポイントが税抜ではなく、税込で貯まるのはメリットです。

入会キャンペーン

  1. ポイントサイト『ECナビ』で13500円分のポイント
  2. 楽天カード新規入会キャンペーンで7000円分のポイント
  3. 楽天カードの家族カード発行で1200円分のポイント
  4. 楽天カードEdy機能付帯で500円分のポイント
  5. 楽天カードリボ払い登録で2000円分のポイント⇒ひと手間かけて+5000円=7000円

今回はECナビというサイトから発行します。
間違っても楽天カードの公式HPから作らないで下さい。
楽天HPから作った場合ECナビの13500円分のポイントがもらえなくなってしまいます。

ECナビについてはこちらをご覧ください。
楽天カード以外にも外食が毎回半額~無料になる方法などお得な情報がたくさんあります。

ECナビで貯めたポイントはマイルにも交換出来ます。
楽天カードで発行でもらえる135000ポイントは10935ANAマイルになります。
2万マイルでグアム往復できるので、楽天カード1枚作るだけで半分貯まります。

マイルの貯め方を知らない方は下記記事をご覧ください。
マイルについての詳しい説明とマイルが毎年20~30万マイル貯まる方法を書いてます(家族5人~7人で毎年ハワイに飛行機代無料で往復できるくらい)

手順

①【ECナビ】から楽天カードを新規申し込む

・発行条件は特にありません。
・年会費無料の楽天カードか、楽天PINKカード(ただの色違い)を発行するだけ。
・カードブランドはどれでもOK。個人的には先ほど紹介した方法を使ってnanacoにチャージでポイントが貯まるVISAかMASTERがオススメ。
これで135000pts=13500円分のポイント

⓶カードを発行するだけで2000ポイント。カード発行後1回利用すると5000ポイント。

f:id:nenkin-mile:20180720070025p:plain

これで7000円分のポイント

 

③家族カードを作る(入会画面で申し込む)

f:id:nenkin-mile:20180720071316p:plain

家族カードを申し込めばもれなく1000円分のポイントと家族カード会員に200円分のポイント合わせて1200円分のポイントを貰えます。
※ただし、家族カードを申し込むくらいなら家族にも本会員として楽天カードを発行してもらった方が1~5(3を除く)の特典28000円相当のポイントがもらえるので圧倒的にお得です
私は自分と妻それぞれ本会員で作ってます。

④Edy機能を付帯する(入会画面で申し込む)
Edyは事前にチャージしておけばコンビニなどで使える電子マネーです。カード発行時にEdyを申し込むと500円分チャージされた状態でカードが届きます。純粋に500円分の買い物が無料で出来ると思ってください。

f:id:nenkin-mile:20180720071804p:plain

これで500ポイントです。

⑤自動リボ登録(入会画面で登録する)

カード発行時にリボ払いを登録すると2000ポイントもらえます。
ただしリボ払いは年利15%の金利を取られる怖い仕組みなので、カード発行後100円や200円程度の買い物を1回だけして⓶のカード発行後の利用でもらえる5000ポイントとリボ払いの2000ポイントをもらったら解除して下さい。
解除はネットでもカード裏面にある電話番号にかけてもできます。

間違ってもリボ払いを登録したまま使い続けないで下さい。
あくまで2000ポイントが目的です。

ここからひと手間かければさらに5000円分もらえます。
面倒な方はここで終わりにして下さい。
これだけでも年会費無料のカードで24200円ももらえます。

もう一度言いますが、間違っても楽天の公式HPから申し込まないで下さい。
必ず下記記事にあるECナビのサイトから申し込んで下さい。

ひと手間かけてプラス5000円

入会キャンペーンにあった自動リボ払いをあえて登録しないでおきます。
そうするとカード到着後下記のキャンペーンの申し込みが出来ます。

f:id:nenkin-mile:20180719205548p:plain

こちらだと自動リボ払いに登録し35000円以上利用すればもれなく7000円もらえます。
35000円使うとはいえ入会キャンペーンの2000ポイントよりずっとお得ですw

楽天カードのキャンペーンはほとんどがわずかなポイントしかもらえなかったり抽選で〇〇名様(基本当たらないと思ってます)というものですが、今回のキャンペーンはもれなくもらえます。

先ほども書きましたがリボ払いは100万円使ったら自動的に15%の金利がかかるわけですからカード利用者としては絶対利用してはいけません。

けれど裏を返せばカード会社にしてみれば何とかして利用者をこの仕組みに取り入れたいところ。

1度取り入れてしまえばあとは利用してくれた分だけ利息をたっぷりもらえる金の卵になります。

だからこそ今回のキャンペーンのように最初にお金をばら撒いてでも登録・利用してもらいたいわけです。

もちろんリボ払いは簡単に解除出来るので安心して下さい。楽天はこちらが解除するのを忘れてカードを使い続けることを狙ってます。

これは楽天に限ったことではありません。様々なクレジットカード会社や銀行があの手この手でリボ払い(カードローン)を誘ってきます。

でも基本的に利用したらダメ!
ですが折角なのでばら撒いたお金だけ有り難くもらいましょう。

リボ払いの対策

今回のキャンペーンは自動リボに登録しリボ払いの金額を3万円以下に設定することが条件です。

楽天カードのサイト内にいくらリボ払いしたら支払いがいくらになるか計算するページがあります。

試しに今回のキャンペーン条件である35000円利用・リボ払い金額3万円で設定して計算してみました。

条件には【8月27日・9月27日の2回支払いが発生すること】と書いてあります。

f:id:nenkin-mile:20180719205913p:plain


支払いは2回発生し金利(手数料)はわずか499円。
499円払って現金7000円もらえ、楽天カードを使った1%分のポイント350ポイントももらえますw

先ほども書きましたがこのキャンペーンは年に何回もやってるのでその度にお金がもらえます。
ぜひリボ払いを上手く利用して毎年数万円のお小遣いをもらいましょう。

 

キャンペーン条件

f:id:nenkin-mile:20180719210205p:plain

f:id:nenkin-mile:20180719210310p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704110340p:plain

条件を確認しましょう。

  • 自動リボサービスに登録後、期間中に35000円以上利用
  • エントリー期間終了後から2018年11月1日までに「自動でリボ払い」を一度も解除せず継続
  • 2018年9月27日、10月29日にショッピングリボ払いの請求があり、支払いの遅れがない
  • 2018年9月27日、10月29日のご請求において、ショッピングリボのお支払いコースが3万円以下の会員様
  • キャッシュバック時に引き落とし口座が未登録または無効の場合
  • nanacoやsuicaチャージはキャンペーン対象外



注意するのは太字の箇所。11
月1日までリボ払いは解除しないで下さい。
つまり35000円使ったらその後楽天カードは一切使わず引き出しにしまっておき使わないこと。

11月2日になったらリボ払いを解除しましょう。
スマホのリマインダーやカレンダーにリボ払い解除の日にちを書いておけば忘れないと思います。

リボ払いが解除されると再び今回のようなキャンペーンが届きます。

また、条件に9月27日、10月29日にショッピングリボ払いの請求があることと書いてあるので、nanacoチャージするのは8月1日~8日の間にして下さい。
誤って7月中に35000円nanacoチャージしてしまうと、請求が8月27日と9月27日だけになってしまい条件を満たさなくなってしまいます。

nanacoチャージ

ポイントの対象外となる箇所にnanacoチャージも書いてありましたね。
ポイント対象外=キャンペーン対象外なので普通にnanacoチャージしてはダメです。

そこで先ほど紹介したkiigoを使います。
kiigoを通してnanacoチャージした場合、通常のnanacoチャージとは異なりnanacoギフトを買うことになるので1%の楽天ポイントももらえるし、キャンペーン条件もクリア出来ます。

kiigoを使ってnanacoチャージして7000円もらえるのは過去に確認済です。
今回も特に対象外の記述がないので大丈夫なはず。

ということでkiigoを使って37000円分nanacoギフトを購入します。

楽天カード(JCB)の方はANAプリペイドカード(JCB)にチャージするのも良いですね。これでも条件達成で7000円もらえます。
まだ持ってない方はぜひ作って下さい。様々なカードのキャンペーンを攻略する時に物凄く便利なカードです。

ANA JCBプリペイドカード|クレジットカードなら、JCBカード


さらにANAプリペイドカード(JCB)にチャージした場合チャージした31000円の1%が楽天ポイントでもらえ、チャージしたANAプリペイドカード(JCB)を利用すればさらに0.5%のANAマイルがらえます。

入会キャンペーンじゃなくて頻繁にこんな還元率になるなんて凄くないですか?

しかも1度ANAプリペイドカードにチャージしてしまえば条件達成なのであとは好きな時に使えば良いだけです。

 

エントリー方法

楽天e-naviにログインします。
【キャンペーン等】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180704112818p:plain
下記キャンペーンを選びます。

f:id:nenkin-mile:20180719210738p:plain

【今すぐエントリー】をクリック

f:id:nenkin-mile:20180719210841p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704114015p:plain

f:id:nenkin-mile:20180704114106p:plain

最後にリボ払い金額を3万円に設定してお終いです。

まだ楽天カードを持っていない方でも今から作れば今回のキャンペーンに間に合うと思います。
というか本当にしょっちゅうやってるキャンペーンですし何度も現金がもらえるので、ぜひ作って今後のキャンペーンも利用して下さい。

関連記事

 

夏休みのハワイ・シンガポールなどのANA特典航空券が空席だらけです

f:id:nenkin-mile:20180716210744j:plain

夏休みシーズンのANAマイルを使ったハワイ・シドニー・シンガポール・フランスといった人気観光地の特典航空券(マイル用の座席)がガラ空きだったので紹介します。

もちろん全て直行便です。面倒な乗り継ぎはありません。

マイルの貯め方を知らない方は下記記事をご覧ください。
マイルについての詳しい説明とマイルが毎年20~30万マイル貯まる方法を書いてます(家族5人~7人で毎年ハワイに飛行機代無料で往復できるくらい)

 

ハワイ

f:id:nenkin-mile:20180718083543p:plain

まずは世界的人気観光地のハワイ。

f:id:nenkin-mile:20180717223838p:plain

7月29日~8月4日の5泊7日でエコノミーが9席も空いてましたw
日本からハワイまでの必要マイル数は往復4万マイルです。
画像右上に必要マイル数【360000マイル~】とあります。
必要マイルは4万マイルなので、36万マイル÷4万マイル=9席あることになります。

航空会社はユナイテッド航空。

ANAマイルは使い道が豊富でANA以外にも多くの航空会社に利用できます。

ユナイテッド航空もその1つ。
ユナイテッド航空以外にも数十社使えます。詳しくは先ほど紹介した記事をご覧下さい。

続いて日付を1日ずらして7月30日~8月5日で検索してみました。f:id:nenkin-mile:20180717234954p:plain
この日は16万マイルなので4席空いてることになります。

さらにもう1日ずらしてみました。f:id:nenkin-mile:20180717235928p:plain

今度は5席あります。もう取り放題と言っても良いくらいですねw

この日の行程は行きがANA便で帰りはユナイテッド便でした。
ANAマイルを使ってこういった異なる航空会社を組み合わせることも可能です。
しかも日程を入力すれば自動で探してくれるので便利。

真夏のハワイは結構簡単に予約できますねw

さすがにビジネスクラスは中々空きませんが(それでも2席ならありました)エコノミーで良ければ簡単に夏休みにハワイに行けます。


特にユナイテッド航空は出発日の2週間前にマイル用の席としてエコノミーの席をたくさん用意してくれるので狙い目。

シンガポール

f:id:nenkin-mile:20180718083424p:plain

シンガポールもハワイ同様ガラ空きでした。

f:id:nenkin-mile:20180717235523p:plain

成田~シンガポールまでのエコノミーの往復マイルは36000マイルです。
画像の必要マイル数は252000マイルとなっているのでこの日程の場合7席空いてることになります。

 

シドニー

f:id:nenkin-mile:20180718083708p:plain

f:id:nenkin-mile:20180718000250p:plain

シドニーはエコノミーの場合往復5万マイルなのでこの日は4席空いてました。

他にも行きはエコノミーで帰りはビジネスクラスという組み合わせもできます。

f:id:nenkin-mile:20180718001318p:plain

この日はビジネスクラスが2席だけ空いてました。
この場合行きはエコノミーのマイルの半分25000マイルとビジネスのマイルの半分である40000マイルを足した65000マイル×2席あったことになります。

フランス

f:id:nenkin-mile:20180718083944p:plain


最後にヨーロッパも1つ調べてみました。
観光客数世界一のフランスです。

f:id:nenkin-mile:20180718001806p:plain

フランスは片道12時間くらいかかるのでエコノミーではなくビジネスで探したところ2席ならありました。

いかがでしょうか?
ハイシーズンの夏休みといえど2週間前~1ヶ月前であれば結構簡単に特典航空券の空席が見つかります。

夏休みに家族で海外旅行・・・憧れますよね。
家族(4人)で海外旅行に行ったら少なく見ても50~60万はかかります。
金額聞いただけでもう行く気なくなりませんか?

でもマイルがあれば飛行機代は無料です(税金はかかります)
飛行機代さえかからなければホテル代だけで済むので、それなら行く気になる人も多いんじゃないでしょうか。

特に海外は1部屋あたり〇〇円というふうに金額を決めてるので、1部屋2万円のところに1人で泊っても家族4人で泊っても料金は同じ2万円なので家族連れにはとてもお得。

例えばハワイに家族4人で1泊2万円のところに5泊すると10万円で済みます。
家族4人でこの金額なら夏休みに海外旅行も行ける気がしませんか?


羽田・成田~ハワイまで1人往復4万マイルなので最初に紹介した方法を使えば家族4人、あるいはおじいちゃん、おばあちゃん含め6人程度なら毎年行けますw
実際私も8月に家族4人+妻の親でハワイに行きます。
もちろん親の分含め全てマイルで払うので飛行機代はかかりません。

今からマイルを貯めれば今年は無理でも来年の夏休みまでには家族で海外旅行行けるくらい貯まります。

マイルを貯めて飛行機代を節約しながら贅沢な海外旅行に行きませんか?

 

 

 

JALマイルが衝撃の改善&ちょい改悪 特典航空券が取り放題に

f:id:nenkin-mile:20180713064731p:plain

JAL国際線特典航空券PLUS

 

これまで特典航空券(マイルを使った座席予約)は1便あたりの席数が限られており、人気のハワイ便は1便4席しかありませんでした。

閑散期ならまだしも夏休みや冬休みはそれはそれは熾烈な席取り合戦が行われてました。

行きの席を確保できたけど、帰りはキャンセル待ち・・・なんてこともよくあり、出発直前までキャンセル待ちのこともあります。

というかキャンセル待ちになってもたいていそのまま席が用意されず結局行きもキャンセルして夏休みの予定がパアになるったり・・・(-_-;)

そんな時使えるのが今回発表された

JAL国際線特典航空券PLUS

12月から開始の国際線専用サービスです。
これ追加のマイルを払うことで、マイル用の座席が埋まっていても席を確保できる相当便利なサービスです。

イメージはこんな感じ

f:id:nenkin-mile:20180713070002p:plain

残りの座席数に応じて追加マイルは変動します。

普通にクレジットカードでマイルを貯めてる方からすれば少し増えるだけでもとんでもないマイル数だと思いますが、マイルを爆発的に貯める方法を知ってる人からすれば正直使い切れないくらいマイルはあると思うので多少上乗せしても確実に座席を確保出来るメリットは大きいです。

クレジットカード以外のマイルの貯め方はこちらの記事をご覧ください。
毎年1人20~30万マイル、夫婦で40~60万マイル貯まる方法を書いてます。

60万マイルはハワイに年間15回行けるほどの量です。

 

 

どれくらい追加で払えば良いの?

さきほども書きましたが追加マイル数は有償座席の空席数によって変動します。
細かい設定は公表されてませんが追加で払う上限は決まってます。

エコノミー

f:id:nenkin-mile:20180713072517p:plain

プレミアムエコノミー

f:id:nenkin-mile:20180713072552p:plain
ビジネスクラス

f:id:nenkin-mile:20180713072609p:plain
ハワイを見るとエコノミーとビジネスは最大で6倍近いマイルが必要になります。
いくらなんでも多過ぎ・・・
プレミアムエコノミーは4倍程度なのでこの中ではまだ良いですがそれでも絶対利用したくないくらい割高です。

※JAL国際線特典航空券PLUSにはファーストクラスの設定はありません。
ファーストクラスは比較的簡単に取れるので設定自体必要ないと思います。

どれくらい追加マイルを払えば良いか発表されてませんがJALのHPにヒントがありました。


下記はJAL国際線特典航空券PLUSの説明です。

f:id:nenkin-mile:20180713073025p:plain
見づらいので拡大します

f:id:nenkin-mile:20180713073743p:plain

12月の追加マイル数を表示したグラフです。
通常の成田~ホノルル(ハワイ)のエコノミー片道マイル数は20000マイルです。

これを見ると追加マイルが分かります。12/21は2500マイル、22日15000マイル、27日2500マイル、28日20000マイル、29日32500マイル、30日35000マイル、31日2500マイル追加で払えば行けそうです。


この通りであれば超繁忙期を除けば以外と少ない上乗せで大丈夫かもしれませんw

 

もちろんこれは例ですが参考にはなると思います。
繁忙期をほんの少し外して僅かな追加マイルを払うだけで座席確保できると考えれば非常に便利です。


万が一、追加マイルを常時4~6倍も取るようなら1マイル=1.5e-JALポイント=1.5円に換えて普通に有償座席買った方が良いですねw

新しいマイル一覧表

12月から適用のマイル一覧表です

f:id:nenkin-mile:20180714215534p:plain

シンガポールが17500マイル⇒12000マイルに下がったのは驚きでした。
たった12000マイルですよ!?
あとはシドニーが20000マイル⇒18000マイルになったのも嬉しいです。
今年はハワイだから来年はシドニーも良いなぁ。
本当にマイルはサラリーマンに生きる希望をくれますw

改悪

改善に隠れて改悪もありました

f:id:nenkin-mile:20180713090028p:plain

  1. *1海外発日本経由旅程は廃止いたします。
  2. *2ファーストクラスは、PLUSの対象外です。
  3. *3予約を変更する場合は、ご手配済みの特典航空券を取り消し・払い戻しのうえ、新たにご希望の旅程でご手配ください。特典航空券の払い戻し時は、3,100円(税込)*の払戻手数料を申し受けます。
    *日本以外の地区は3,100円相当額
    なお、現在は特典航空券手配後の同一区間の上位クラスへの変更は、払戻手数料をいただかずに手配を承っていますが、PLUS開始後は、払戻手数料を申し受けます

マイルを使った特典航空券の2大メリットは席が取りにくい分、1マイル4円~10円の価値で使えることと、出発直前のキャンセルが無料で出来たことです。


子どもが小さい我が家にとって体調次第で急遽行けなくなることも考えると結構良い制度だったので改悪です。


それでも旅行会社のキャンセル代と比べれば3100円はメチャクチャ安いので私はあまり気になりませんでした。

 

 

前代未聞!クレジットカードを作るだけでマイルと仮想通貨がWで貯まるリスクゼロのキャンペーン

会員数290万人を誇るポイントサイト「すぐたま」の関連会社である(株)ビットマイルが仮想通貨BitMile(XBM)を「すぐたま」利用者に無料配布しています。

「すぐたま」って?

「すぐたま」はその名の通りすぐにポイントが貯まることを目標に掲げているポイントサイトです。
「すぐたま」に登録後、サイトからクレジットカードを申し込むと店頭や公式HPで申し込んだ時にもらえるポイントとは別に「すぐたま」のポイントももらえます。


いわゆるポイントの2重取りですね。
「すぐたま」のクレジットカード発行は高ポイントのものが多く、今だと下記のカード発行がお得です。

f:id:nenkin-mile:20180711112848p:plain

初年度年会費無料のセディナゴールドカードを作ると26000mileもらえます。
発行後1年以内に解約すれば年会費はかからずポイントだけもらえますw

他にも楽天市場やYAHOO!ショッピングで買い物する際に「すぐたま」のサイト経由で買い物をすれば、通常もらえる楽天ポイントやYAHOO!ショッピングのポイントに加え「すぐたま」のポイントももらえます。

もちろん購入価格は通常のサイトから買うのと変わらないので単純に「すぐたま」のポイントが余分にもらえることになります。
楽天市場だと買った金額の2%、YAHOO!ショッピングだと1.8%ポイントがもらえます。

f:id:nenkin-mile:20180710180622p:plain

「すぐたま」のポイントは2mile=1円相当の価値があり、先ほどのセディナゴールドカードの場合はカードを発行すると26000mile=13000円相当もらえることになります。
ポイントは現金にも出来るし様々なポイントに交換も出来ます。

主な交換先はこちら

f:id:nenkin-mile:20180710181158p:plain
これ以外にも「すぐたま」のポイントを40000mile貯めればプリンスホテルのスイートルーム無料宿泊券に交換出来ます。
個人的に「すぐたま」の交換先はこれが1番オススメ。

セディナゴールドカードと三井ショッピングパークカードを作れば42000mileもらえるので条件クリアです。
クレジットカード2枚作るだけでスイートルーム(10万円相当)に泊まれるますw
プリンスホテルのスイートについてはこちらの記事をご覧ください。

マイル派の方は「すぐたま」のポイントをLINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルの順に交換すれば17010ANAマイルになります。2万マイルでグアムに行けるのであと少しですね。

「すぐたま」の紹介はこれくらいにして、本題である仮想通貨のキャンペーンを見ていきましょう。

キャンペーン内容

f:id:nenkin-mile:20180710172946p:plain
説明する必要もないくらい簡単です。
3つ合計で4500XBM(ビットマイル)もらえます。
さらに追加で

f:id:nenkin-mile:20180710173220p:plain
9月30日までに獲得した「すぐたま」のポイント相当のXBM(ビットマイル)がもらえるそうです。
先ほどのセディナゴールドと三井ショッピングパークカードを作れば42000mileもらえるので、42000mileとは別に42000XBM(ビットマイル)+1000XBM(特典1)+3000XBM(特典3)計46000XBMもらえます。

単純に獲得したポイント+ビットマイルがおまけでもらえると考えれば良いので損することはありません。


ビットマイルが何に使えて今後換金出来るようになるかは分かりませんが、持ち出しゼロで仮想通貨がもらえるのであれば個人的にはしばらく「すぐたま」メインでポイントを貯めてこうと思ってます。

キャンペーンに参加するにはまず「すぐたま」に登録して下さい。
もちろん登録・利用など全てにおいてお金は一切かかりません。

今なら下記から登録すれば入会キャンペーンで600mileもらえ、登録の翌々月までに40000mile貯めればさらに2400mileもらえます。
偶然にもセディナゴールドと三井ショッピングパークカードで条件クリアですw

無料会員登録入力フォーム|ポイントサイトを選ぶならコンテンツ盛りだくさんの【すぐたま】

会員登録後「すぐたま」のトップページにある矢印の部分をクリックして下さい。

f:id:nenkin-mile:20180711113328p:plain


クリック後、下の画面が出たらスクロールし【お申し込みフォーム】に入力します。

f:id:nenkin-mile:20180710191059p:plain

f:id:nenkin-mile:20180710173242p:plain
登録後次の画面が出たら参加完了です。

f:id:nenkin-mile:20180710191645p:plain

キャンペーン参加後、クレジット発行すれば獲得mileに応じてビットマイルがもらえます。とても簡単です。

私は仮想通貨に詳しいわけでもビットマイルの価値が今後どうなるかも分かりませんが、今回のキャンペーンは何もリスクが無いので全力で参加するつもりです。
そして貯まったポイントで家族とプリンスホテルに泊まるつもりですw

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!


抜けがあったら適宜修正していきます。

 

クレジットカードでマイルを貯めるのはNG?【JAL・ANAマイルをドカンと稼ぐ裏技】

f:id:nenkin-mile:20170507214817j:plain

マイルがあればタダで海外旅行に行ける

旅行が好きでよく飛行機に乗る人でも「マイルって何かよく分からない・・・」
という方が多いんじゃないでしょうか。
旅行に行きたいけどあまり行くことがない方にとっては余計縁遠く感じますよね。


でも無料(税金はかかります)なら行きたい!という気持ちがある方はぜひ最後まで読んで下さい。
今回は下記で紹介した2つのサイトを使います。

 

簡単に言えばマイルとは無料で飛行機に乗れるポイントです。

私も自分が毎年無料で海外に行くまで夏休みやお正月に家族で海外旅行に行く人たちをTVで見て「家族で行くなんて凄いな~みんなお金持ちなんだぁ」と思ってました。ところが、みんながみんなお金持ちなわけではなくマイルを使って無料で行ってる人もいるんです。

家族で海外旅行に行っても飛行機代が無料なら行ける気がしませんか?
ANAマイルの場合レギュラーシーズンのハワイならエコノミーで4万マイル、ビジネスクラスなら65000マイルで行けます。

マイルを貯めてない人にとって4万マイル、あるいは65000マイルと言われてもよく分からないですよね?


では仮に4万マイル貯めるにはどうしたら良いか

多くの人が考えるのは飛行機に乗って貯めるかクレジットカードの利用で貯めることです。

もちろんそれも間違いではありませんが残念ながら普通の人はそれでは全く貯まりません。

例えばフランスに旅行した場合、成田~パリにエコノミ―クラスに乗ってもらえるマイルは往復で6194マイルです。
単純計算で7回パリに行ってやっとハワイに必要な4万マイルに達します。

出張族ならまだしも果たして普通の人がパリに7回も行くでしょうか?
行かないですよねw

飛行機に乗るだけでマイルを貯めるのは結構難しいんです。

次に考えるのがクレジットカードの利用

ですがこれも現実的ではありません。

なぜなら年会費無料のANAカードの場合、4万マイル貯めるには800万円使わなければなりません。ちょっと気の遠くなる金額です。

まして家族(4人)で行くとしたら3200万円使ってやっと必要マイルが貯まります。これでは一生に1度行けるかどうか。
しかもマイルの有効期限は3年です。3年で3200万使わなければ貯めたマイルは古いものから毎月失効していきます。

そのことを知らず漠然とカードを使って「海外旅行に行けたら良いなぁ」と考えていると、貯めてはみたものの全く必要なマイル数に届かず「マイルは貯まらない」という意識になっていきます。

これがマイルの存在を世の中から遠ざけている1番の要因です。

 

貯め方を変えればマイルは簡単に貯まる

けれど貯め方を変えればマイルは簡単に且つ爆発的に貯まります。

それはポイントサイトを使うことです。
ポイントサイトと聞くと何か怪しい感じもしますがそれはあくまでイメージであって1部上場企業が運営しているものもあります。

当たり前ですが登録するのも利用するのも全くお金はかからず、むしろポイント=マイルがもらえます。
登録したからと言って個人情報が洩れることもありません。
スーパーのポイントカードを作ったりTUTAYAのカードを作ったりする時に名前や住所を書きますよね?そんな感じのものだと思って下さい。

ただ1つ、スーパーのポイントなどと決定的に違うのはポイントサイトには年会費無料のクレジットカードを作るだけで1万マイルもらえたり、日本全国の色んなお店に外食に行くだけで4000マイル程度もらえるような案件が数多くあります。

それらをこなしていけばいくらでもマイルは貯まります。
スーパーのポイントやTUTAYAでTポイントを貯める気持ちを圧倒的に効率が良いポイントサイトに向けてみてみませんか?

私は昨年ビジネスクラスに乗り家族でグアムに行きました。もちろんその時の飛行機代はマイルです。グアムまでビジネスクラスに乗ると1人4万マイル×4人で16万マイル。

先程も書きましたが年会費無料のカードを使って16万マイル貯めるには3200万円使わないとダメです。当然私は3200万なんて大金使えません。

けれどポイントサイトを使えば1年で約20~30万マイル貯まります。毎年20万マイル貯まれば気軽に海外旅行も行けますよね。

例えば20万マイルあればどこに行けるか?

f:id:nenkin-mile:20170508000155p:plain
ハワイにビジネスクラスで3回
シドニーにビジネスクラスで2回
パリやニューヨークにファーストクラスで1回

これが毎年続きます。

ちなみにビジネスクラスの座席がこちらです。左がJALで右がANA

f:id:nenkin-mile:20180707002630p:plain

エコノミーと違い前後左右しっかり隔離されてるうえ、フルフラットになるので快適に眠れます。
ファーストクラスはこんな感じ

f:id:nenkin-mile:20180707085533p:plain

寝るときはベッドメイキングまでしてくれる至れり尽くせりです。

ビジネス・ファーストクラスともに食事もエコノミーとは違い高度1万メートルの空の上でフルコースを味わえます。

f:id:nenkin-mile:20180707085913p:plain

もちろんアルコールだって無料で飲み放題。
その分飛行機代もかなり高いですw
ハワイやシドニーにビジネスクラスで行くには夏休みシーズンの場合、飛行機代だけで1人30万円は超えてきます。
ファーストクラスにいたっては200万円くらい。
普通の家庭では到底出せない金額ですよね(もちろん我が家も)

けれどマイルがあれば話は別

毎年気軽に行けます。
何せ毎年20万マイル貯まるわけですから。
20万マイルあればどこに行けるんでしたっけ?

そう!ハワイにビジネスクラスで3回
シドニーにビジネスクラスで2回
パリやニューヨークにファーストクラスで1回

夫婦で貯めればさらに2倍の40万~60万マイル貯まりますw

それだけあれば家族で海外旅行に行きたい方も、定年後時間のある方も飛行機代を気にせず何回でも世界中旅行することが出来ます。

特に歳を重ねてからの長時間飛行は疲れますが、ビジネスクラスなら足を伸ばしても前の席に届かないほど広いし、フルフラットで寝られるし、食事も立派で本当に快適です。
貯めたマイルは家族も使うことが出来るので親に海外旅行をプレゼントするのも良いですね。

 

追記:マイルが使えるのはANAとJALだけじゃない

普通、ANAで貯めたマイルはANAだけで使えて、JALで貯めたマイルはJALだけで使えると思いますよね?

でもね、違うんですよ。

実際はもっとたくさん使い道があります。


飛行機好き以外はあまり聞いたこともないと思いますが、ANAはスターアライアンスという世界最大の航空会社連合に所属しており、ANAマイルを貯めればスターアライアンスに加盟してるほぼ全ての飛行機にANAマイルで乗れます!

これがかなり凄いんです!!


スターアライアンス加盟航空会社一覧

f:id:nenkin-mile:20180716232911p:plain
27社もありますw
ANAマイルさえ貯めればこれだけの航空会社に乗れます。

さらにANAはスターアライアンスに加盟してない航空会社ともマイル提携していて、ANAマイルを使って提携航空会社の飛行機にもマイルを使って無料で乗れます。

提携航空会社一覧

f:id:nenkin-mile:20180716233244p:plain

スターアライアンス・提携航空会社合わせればANAマイルの使える航空会社は全部で37社になります。


正直、航空会社ってそんなにあったんだと思いますよねw


これだけの会社と提携してるのでANAマイルを貯めればまさに世界中行けると言っても良いくらいです。

特に個人的におすすめなのはガルーダ・インドネシア航空。
ガルーダ・インドネシアは人気の観光地のバリ島へ成田~バリ(インドネシア)までの直行便を飛ばしてくれてます。
日本出発のバリ島便はジャカルタで乗り継ぎしていくことが多いですが、海外での乗り継ぎは面倒なのでガルーダ・インドネシアの直行便はとても助かります。


ANAはスターアライアンスですが一方でJALはワンワールドという航空連盟に所属しています。
ワンワールド&提携航空会社
f:id:nenkin-mile:20180717001539p:plain
JALマイルが使える航空会社は全部で19社。
ANAに比べると少ないですが、ワンワールドはほとんどがその国を代表するナショナルフラッグの航空会社で日本から各国へ直行便も飛ばしてるし、その国の都市と都市を結ぶ役割も果たしています。

本のJALがまさにそれです。

大小問わず日本国内の様々な空港に就航してますよね。

 

マイルが貯められるのも使い道が多いのも分かったけど結局ポイントサイトってなに?

話しをマイルの貯め方に戻します。

ポイントサイトとは様々な企業が広告を出しているインターネットサイトです。

例えば楽天やヤフーショッピングで買い物をする場合、直接公式HPから買った時に貯まるのは楽天ポイントやTポイントだけですがポイントサイトを通して買えば、普段のポイントとは別にポイントサイトのポイントが貯まります。
もちろん商品の価格は普通に買うのと同じ金額なので安心して下さい。
純粋にポイントサイトのポイントが余分にもらえると考えて下さい。

同じことがクレジットカードを作ることにも当てはまります。

例えば有名な楽天カード(年会費無料)の場合、HPから直接申し込んだ場合もらえるのは楽天ポイント8000Pですが、ポイントサイトから申し込めば楽天ポイント8000P+数千ポイントもらえます(時期によって変動します)。

下記はモッピーというポイントサイトで楽天カードを作った場合にもらえるポイントです。

f:id:nenkin-mile:20180706135224p:plain

この時のポイントは偶然にも楽天ポイントと同じ8000Pでした。

繰り返し書きますがこの8000Pは通常の楽天の入会ポイントとは別で完全に余分にもえるポイントサイト独自のポイントです。
同じ申し込むなら公式HPからではなくて余分にポイントがもらえるポイントサイト経由の方が絶対良いですよね?

モッピーの8000Pは6400JALマイルにも出来るし6480ANAマイルにもできます。

JALとANAどちらを貯めて良いか分からないという方もとりあえずポイントを貯めてみてはいかがですか?

貯めたポイントはあとから好きな方に交換できます。

クレジットカードをたった1枚作るだけでフランス旅行と同じくらいマイルが貯まりますよ。
ポイントサイトには楽天カード以外にもクレジットカード発行でポイントがもらえるものが数多くあり、クレジットカードは月に1枚、年間10枚程度なら問題なく作れます。全て作れば70~80万P=56万~64万マイルは貯まります。

それだけあればビジネスクラスで世界中行けますね。

さらにクレジットカードは毎年何枚も新しいカードが出てくるので作るカードがなくなることはあまり考えられません。つまり半永久的にマイルを貯められます。

もう一度言います。
マイルはクレジットカードを使って貯めるんじゃなくて作って貯めるんです。


マイルなんていらない!という方は8000P=8000円の現金にも出来るので好きな方を選んで下さい。

 

ポイントサイトには他にも外食に行くだけで大量のポイントがもらえるものもあります。
下記はECナビというポイントサイトです。

 

f:id:nenkin-mile:20180706141838p:plain

一番上のお店は払った金額の120%ポイントが返ってきます。払った金額より増えて返ってきますw
下の方のお店でも払った金額の50%返ってきます。
一番下のお店は上限が60000ptsと書いてありますね。ECナビのポイントは10pts=1円の価値なので60000pts=6000円になります。

飲食代金が12000円だとしたら上限いっぱいの60000pts=6000円もらえることになります。

ECナビのポイントは60000pts=4860ANAマイルor3000JALマイルor6000円に交換出来ます。
いつも行くお店をマイルが貯まるお店に変えるだけで年に10回程度外食したらハワイに行けるくらい貯まります。
マイルの貯め方を知ってれば簡単に貯まる良い例です。

こういったお店が個人店・チェーン店含め日本全国にあるので自分の好きなお店を選んで外食してマイルを貯めましょう!


さて、ECナビ・モッピーの2つを紹介しましたが、2つともそれぞれ特徴があります。


ECナビは外食案件がある代わりにJALマイルへの交換レートが低いです。
モッピーはJALマイルへの交換レートが高い代わりに外食案件がありません。
ANAマイルへの交換レートは2つとも同じでクレジットカード発行でマイルが貯まる仕組みも両方あります。
またクレジットカードを作った際にもらえるポイントは定期的に変わるので2つのサイトに登録してその都度ポイントの高い方で作ることをおすすめします。

特にクレジットカードのポイントは大きく変わります。ちなみにこの日のECナビの楽天カードはこんな感じでした。

f:id:nenkin-mile:20180706150038p:plain

12500pts=1012ANAマイルor625JALマイルです。
モッピーは8000P=6480ANAマイルor6400JALマイルなのでモッピーの圧勝w

これが日によって逆転するのでANAマイルを貯めるにしろJALマイルを貯めるにしろ2つ登録しておくのがおすすめです。

ぜひ外食してクレジットカード作って庶民だって世界中をビジネスクラスやファーストクラスで飛び回りましょう!

ECナビとモッピーの詳しい説明は下記にもっと詳しく他のおすすめ情報も交えて書いてあるのでぜひ読んで下さい。
下記サイトから登録すれば入会キャンペーンとしてそれぞれ500ptsと1300Pもらえるので取りこぼしのないようにして下さい。

 

 

https://blog.hatena.ne.jp/nenkin-mile/nenkin-miles.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971655917149&publication_type=page