クレジットカードでマイルを貯めるのはNG?【JAL・ANAマイルをドカンと稼ぐ裏技】

f:id:nenkin-mile:20170507214817j:plain
※この記事は過去に書いたもの修正したものです

マイルがあればタダで海外旅行に行ける

旅行が好きでよく飛行機に乗る人でも「マイルって何かよく分からない・・・」
という方が多いんじゃないでしょうか。
旅行に行きたいけどあまり行くことがない方にとっては余計縁遠く感じますよね。

でも無料(税金はかかります)なら行きたい!という気持ちがある方はぜひ最後まで読んで下さい。
今回は下記で紹介した2つのサイトを使います。





簡単に言えばマイルとは無料で飛行機に乗れるポイントです。

私も自分が毎年無料で海外に行くまで夏休みやお正月に家族で海外旅行に行く人たちをTVで見て「家族で行くなんて凄いな~みんなお金持ちなんだぁ」と思ってました。ところが、みんながみんなお金持ちなわけではなくマイルを使って無料で行ってる人もいるんです。

家族で海外旅行に行っても飛行機代が無料なら行ける気がしませんか?
ANAマイルの場合レギュラーシーズンのハワイならエコノミーで4万マイル、ビジネスクラスなら65,000マイルで行けます。

マイルを貯めてない人にとって4万マイル、あるいは65,000マイルと言われてもよく分からないですよね?

では仮に4万マイル貯めるにはどうしたら良いか

多くの人が考えるのは飛行機に乗って貯めるかクレジットカードの利用で貯めることです。

もちろんそれも間違いではありませんが残念ながら普通の人はそれでは全く貯まりません。

例えばフランスに旅行した場合、成田~パリにエコノミ―クラスに乗ってもらえるマイルは往復で6,194マイルです。
単純計算で7回パリに行ってやっとハワイに必要な4万マイルに達します。

出張族ならまだしも果たして普通の人がパリに7回も行くでしょうか?
行かないですよね。飛行機に乗るだけでマイルを貯めるのはかなり難しいです。

次に考えるのがクレジットカードの利用

ですがこれも現実的ではありません。年会費無料のANAカードの場合、4万マイル貯めるには800万円使わなければなりません。ちょっと気の遠くなる金額です。

まして家族(4人)で行くとしたら3,200万円使ってやっと必要マイルが貯まります。これでは一生に1度行けるかどうか。
しかもマイルの有効期限は3年です。3年で3,200万使わなければ貯めたマイルは古いものから毎月失効していきます。

そのことを知らず漠然とカードを使って「海外旅行に行けたら良いなぁ」と考えていると、貯めてはみたものの全く必要なマイル数に届かず「マイルは貯まらない」という意識になっていきます。

これがマイルの存在を世の中から遠ざけている1番の要因です。



貯め方を変えればマイルは簡単に貯まる

けれど貯め方を変えればマイルは簡単に且つ爆発的に貯まります。

それはポイントサイトを使うことです。
ポイントサイトと聞くと何か怪しい感じもしますがそれはあくまでイメージであって1部上場企業が運営しているものもあります。

当たり前ですが登録するのも利用するのも全くお金はかからず、むしろポイント=マイルがもらえます。
登録したからと言って個人情報が洩れることもありません。
スーパーのポイントカードを作ったりTUTAYAのカードを作ったりする時に名前や住所を書きますよね?そんな感じのものだと思って下さい。

ただ1つ、スーパーのポイントと決定的に違うのはポイントサイトには年会費無料のクレジットカードを作るだけで1万マイルもらえたり、日本全国の色んなお店に外食に行くだけで4,000マイルもらえるような案件が数多くあります。

それらをこなしていけばいくらでもマイルは貯まります。
スーパーのポイントやTUTAYAでTポイントを貯める気持ちを圧倒的に効率が良いポイントサイトに向けてみませんか?

私は昨年ビジネスクラスに乗り家族でグアムに行きました。もちろんその時の飛行機代はマイルです。グアムまでビジネスクラスに乗ると1人4万マイル×4人で16万マイル。

先程も書きましたが年会費無料のカードを使って16万マイル貯めるには3,200万円使わないとダメです。当然3,200万なんて大金使えません。

けれどポイントサイトを使えば1年で約20~30万マイル貯まります。毎年20万マイル貯まれば気軽に海外旅行も行けますよね。

20万マイルあればどこに行ける?

f:id:nenkin-mile:20170508000155p:plain

  • ハワイにビジネスクラスで3回
  • シドニーにビジネスクラスで2回
  • パリやニューヨークにファーストクラスで1回

これが毎年続きます。

ちなみにビジネスクラスの座席がこちらです。左がJALで右がANA

f:id:nenkin-mile:20180707002630p:plain

エコノミーと違い前後左右しっかり隔離されてるうえ、フルフラットになるので快適に眠れます。
ファーストクラスはこんな感じ

f:id:nenkin-mile:20180707085533p:plain

寝るときはベッドメイキングまでしてくれる至れり尽くせりです。

ビジネス・ファーストクラスともに食事もエコノミーとは違い高度1万メートルの空の上でフルコースを味わえます。

f:id:nenkin-mile:20180707085913p:plain

もちろんアルコールだって無料で飲み放題。その分飛行機代もかなり高い。
ハワイやシドニーにビジネスクラスで行くには夏休みシーズンの場合、飛行機代だけで1人30万円は超えてきます。
ファーストクラスにいたっては1人200万円くらい。
普通の家庭では到底出せない金額ですよね。けれどマイルがあれば話は別。

毎年気軽に行けます。何せ毎年20万マイル貯まるわけですから。
20万マイルあればどこに行けるんでしたっけ?

そう。ハワイにビジネスクラスで3回
シドニーにビジネスクラスで2回
パリやニューヨークにファーストクラスで1回

夫婦で貯めればさらに2倍の40万~60万マイル貯まります。

それだけあれば家族で海外旅行に行きたい方も、定年後時間のある方も飛行機代を気にせず何回でも世界中旅行することが出来ます。

特に歳を重ねてからの長時間飛行は疲れますが、ビジネスクラスなら足を伸ばしても前の席に届かないほど広いし、フルフラットで寝られるし、食事も立派で本当に快適です。
貯めたマイルは家族も使うことが出来るので親に海外旅行をプレゼントするのも良いですね。私はグアムもハワイもビジネスクラスで親と行ってます。



マイルが使えるのはANAとJALだけじゃない

普通、ANAで貯めたマイルはANAだけで使えて、JALで貯めたマイルはJALだけで使えると思いますよね?

違います。

飛行機好き以外はあまり聞いたこともないと思いますが、ANAはスターアライアンスという世界最大の航空会社連合に所属しており、ANAマイルを貯めればスターアライアンスに加盟してるほぼ全ての飛行機にANAマイルで乗れます。

これがかなり凄いんです。

スターアライアンス加盟航空会社一覧

f:id:nenkin-mile:20180716232911p:plain
27社もあります。ANAマイルさえ貯めればこれだけの航空会社に乗れます。

さらにANAはスターアライアンスに加盟してない航空会社ともマイル提携していて、ANAマイルを使って提携航空会社の飛行機にもマイルを使って無料で乗れます。

提携航空会社一覧

f:id:nenkin-mile:20180716233244p:plain

スターアライアンス・提携航空会社合わせればANAマイルの使える航空会社は全部で37社になります。

正直、航空会社ってそんなにあったんだと思いますよね。これだけの会社と提携してるのでANAマイルを貯めればまさに世界中行けると言っても良いくらいです。

個人的におすすめなのはガルーダ・インドネシア航空。
ガルーダ・インドネシアは人気の観光地のバリ島へ成田~バリ(インドネシア)までの直行便を飛ばしてくれてます。
日本出発のバリ島便はジャカルタで乗り継ぎしていくことが多いですが、海外での乗り継ぎは面倒なのでガルーダ・インドネシアの直行便はとても助かります。

ANAはスターアライアンスですが一方でJALはワンワールドという航空連盟に所属しています。

ワンワールド&提携航空会社
f:id:nenkin-mile:20180717001539p:plain
JALマイルが使える航空会社は全部で19社。
ANAに比べると少ないですが、ワンワールドはほとんどがその国を代表するナショナルフラッグの航空会社で日本から各国へ直行便も飛ばしてるし、その国の都市と都市を結ぶ役割も果たしています。

本のJALがまさにそれです。

大小問わず日本国内の様々な空港に就航してますよね。



マイルが貯められるのも使い道が多いのも分かったけど結局ポイントサイトってなに?

話しをマイルの貯め方に戻します。ポイントサイトとは様々な企業が広告を出しているインターネットサイトです。

例えば楽天やヤフーショッピングで買い物をする場合、直接公式HPから買った時に貯まるのは楽天ポイントやTポイントだけですがポイントサイトを通して買えば、普段のポイントとは別にポイントサイトのポイントが貯まります。
もちろん商品の価格は普通に買うのと同じ金額なので単純にポイントサイトのポイントが余分にもらえると考えて下さい。いわゆるポイントの2重取りです。

同じことがクレジットカードを作ることにも当てはまります。

例えば有名な楽天カード(年会費無料)の場合、HPから直接申し込んだ場合もらえるのは楽天ポイント8,000Pですが、ポイントサイトから申し込めばCMでやってる楽天カードの入会でもらえる楽天ポイント8,000P+数千ポイントもらえます(時期によって変動します)。

下記はモッピーというポイントサイトで楽天カードを作った場合にもらえるポイントです。

f:id:nenkin-mile:20180706135224p:plain

この時のポイントは偶然にも楽天ポイントと同じ8,000Pでした。

繰り返し書きますがこの8,000Pは通常の楽天の入会ポイントとは別で完全に余分にもえるポイントサイト独自のポイントです。
同じ申し込むなら公式HPからではなくて余分にポイントがもらえるポイントサイト経由の方が絶対良いですよね?

モッピーの8,000Pは6,400JALマイルにも出来るし6,480ANAマイルにもできます。JALとANAどちらを貯めて良いか分からないという方もとりあえずポイントを貯めてみてはいかがですか?

貯めたポイントはあとから好きな方に交換できます。クレジットカードをたった1枚作るだけでフランス旅行と同じくらいマイルが貯まりますよ。

ポイントサイトには楽天カード以外にもクレジットカード発行でポイントがもらえるものが数多くあり、クレジットカードは月に1枚、年間10枚程度なら問題なく作れます。全て作れば70~80万P=56万~64万マイルは貯まるので、それだけあればビジネスクラスで世界中行けます。

さらにクレジットカードは毎年何枚も新しいカードが出てくるので作るカードがなくなることはあまり考えられません。つまり半永久的にマイルを貯められます。

もう一度言います。
マイルはクレジットカードを使って貯めるんじゃなくて作って貯めるんです

『マイルなんていらない』という方は8,000P=8,000円の現金にも出来るので好きな方を選んで下さい。

ポイントサイトには他にも外食に行くだけで大量のポイントがもらえるものもあります。
下記はECナビというポイントサイトです。




f:id:nenkin-mile:20180706141838p:plain
一番上のお店は払った金額の120%ポイントが返ってきます。払った金額より増えて返ってきます。
下の方のお店でも払った金額の50%返ってきます。
一番下のお店は上限が60,000ptsと書いてありますね。ECナビのポイントは10pts=1円の価値なので60,000pts=6,000円になります。

飲食代金が12,000円だとしたら上限いっぱいの60,000pts=6,000円もらえることになります。

ECナビのポイントは60,000pts=4,860ANAマイルor3,000JALマイルor6,000円に交換出来ます。
いつも行くお店をマイルが貯まるお店に変えるだけで年に10回程度外食したらハワイに行けるくらい貯まります。
マイルの貯め方を知ってれば簡単に貯まる良い例です。

こういったお店が個人店・チェーン店含め日本全国にあるので自分の好きなお店を選んで外食してマイルを貯めましょう!

さて、ECナビ・モッピーの2つを紹介しましたが、2つともそれぞれ特徴があります。

ECナビは外食案件がある代わりにJALマイルへの交換レートが低いです。
モッピーはJALマイルへの交換レートが高い代わりに外食案件がありません。
ANAマイルへの交換レートは2つとも同じでクレジットカード発行でマイルが貯まる仕組みも両方あります。
またクレジットカードを作った際にもらえるポイントは定期的に変わるので2つのサイトに登録してその都度ポイントの高い方で作ることをおすすめします。

特にクレジットカードのポイントは大きく変わります。ちなみにこの日のECナビの楽天カードはこんな感じでした。

f:id:nenkin-mile:20180706150038p:plain

12,500pts=1,012ANAマイルor625JALマイルです。これに対しモッピーは8,000P=6,480ANAマイルor6,400JALマイルなのでモッピーの圧勝。

これが日によって逆転するのでANAマイルを貯めるにしろJALマイルを貯めるにしろ2つ登録しておくのがおすすめです。

他にも『ハピタス』というサイトがあります。ポイントサイトを通して楽天などで買い物してるとたま~にですがポイントが上手く反映されないことがあります。そんな時でもハピタスには『お買い物保証』という制度があり万が一ポイントが反映されなくても必ずポイントがもらえるので買い物するならハピタスがオススメです。もちろんハピタスのポイントもANAマイルに交換できます。

ぜひ外食してクレジットカード作って庶民だって世界中をビジネスクラスやファーストクラスで飛び回りましょう!

ECナビ・モッピー・ハピタスの詳しい説明は下記にもっと詳しく他のおすすめ情報も交えて書いてあるのでぜひ読んで下さい。
下記サイトから登録すれば入会キャンペーンのもらえるので取りこぼしのないようにして下さい。
〇ECナビ

〇モッピー
〇ハピタス

オススメ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA