スマホの通信費を削減して投資の種銭を作ろう【オススメは楽天モバイル】


タイトルと関係無い写真



今回の記事は格安SIMがどれだけお得なのか?格安SIMに切り換えて浮いたお金を投資に回すと確実に節約できるだけでなく資産を大きく増やすこともできる。そんなお話しです。既に格安SIMを利用してる方は最後の『おまけ』だけお読みください。

スマホの通信費を削減して投資の種銭を作ろう

以前、LINEスマート投資を紹介する中で投資の大切さ・不労所得の魅力について書きました。お金持ち、あるいはある程度裕福になるには投資してお金が自動的に増える仕組みを作ることが大切でLINEスマート投資はその仕組みを体感出来る良い機会です。

ある程度投資に慣れたら無理のない範囲で投資額を増やしていくのが望ましいです。もちろん少額から始めても良いですが投資額が少ないとどうしても資産を増やせないため、どこかのタイミングで投資額を増やす必要があります。

とは言え生活に余裕がないと投資にお金は回しづらいですよね?そこで節約して浮いたお金もとに投資するのが実際の負担も感じずオススメです。

節約と言っても電気を小まめに消すとか安いスーパーを回るとかそういうことはしません。こういうその都度やる節約は時間を消費する割にせいぜい数百円くらいしか節約にできません。他にも着てる服のレベルを落としたり、家賃の安い家に住むとかもやめましょう。目に見える生活水準の低下は必ず人生が寂しくなり節約=我慢になります。節約で大切なのは以下の3つ

  • 簡単に出来る
  • 生活の質を下げない
  • 大きな金額が節約出来る

これに当てはまるのが毎月のスマホ代の節約です。スマホ代は毎月かかる固定費でdocomo・au・Softbankだと1ヶ月の利用料が7,000円程度かかります。これに対し格安SIMを使えば3,000円~4,000円に抑えられるので、少なくとも月3,000円・年間36,000円も節約できるし、人によっては月5,000円も節約できます。

格安SIMを使うのなんて当たり前と言う人もいるかもしれませんが、2019年の時点でdocomo・au・Softbankの大手キャリアを使ってる人はおよそ8割いるので、8割の方が家計を大きく改善できるチャンスがあります。例えば夫婦で格安SIMに変えて毎月3,000円×2人分削減でき、その6,000円投資に回せばどうなると思いますか?
毎月6,000円を30年間利回り3%で運用すると図のようになります

投資元本216万円が349万円に増えます。日々の食費を節約するくらいなら休日にたった1度だけ格安SIMに変更する方が効率が良いと思いませんか?

格安SIMとは別の話しですが私がいつもオススメしている『ポイントサイトでクレジットカードを作ってマイルを貯める方法』もマイルではなく現金に交換すれば投資の種銭になります。

上記の方法で夫婦で毎月1万P=1万円くらいは十分貯められるのでそのポイントを投資に回した場合将来のリターンはどうなるか?
先ほどのスマホ代6,000円+クレジットカード発行(1万円×2人)計26,000万円を投資するとこうなります。

投資額936万円に対しリターンは1,515万円になりました。格安SIM+クレジットカード発行の組み合わせの良い所は実際自分の手元のお金から投資してるわけじゃないのに30年という長期投資をすることで26,000円に利回り3%が乗り続け結果的に大きなリターンが得られます。


シュミレーションは30年を想定していますが、これが20年だった場合は元本624万円に対しリターンは853万円にとどまります。10年違うだけでで700万円もの差がつきましたね。だからこそ少しでも早く格安SIMに変えて投資に回した方が良いんです。もちろん投資が怖いという人は純粋に節約として捉えてもOKです。自分のお金を守るのは自分だけだし、自分をお金持ちにするのも自分だけです。各自の判断で投資して下さい。私は3%の運用は十分現実的な数字だと思うので(むしろ控え目な利回り)投資します。何に投資するかはまた別の機会に書きますが投資派も節約派もまずは格安SIMに変えましょう(^^)



それでも格安SIMに変えるのが不安な人

大手キャリアから格安SIMに変えるのが不安な人は

  • 電波が悪そう
  • 店舗がないといざという時に困る
  • 面倒そう

こういった思いがあるんじゃないでしょうか?これはどれも簡単にクリアできます。

大手キャリアと比べたら確かに電波は悪いです。特にお昼や19時~21時は読み込みが遅くなります。絶対に電波を重視したいのであればワイモバイルを選びましょう。どの時間帯でもサクサク使えますよ。店舗もあるので申込方やMNP(同じ携帯番号を使うサービス)のやり方が分からない、面倒なことは店員さんに丸投げしたいという人はワイモバイルにしましょう。身分証明書とスマホを持って行けば全部店員さんが教えてくれます。
料金表も載せておきます。一番上の料金が基本なのでそちらを参考にして下さい。

他の格安SIMより少し高いですが誤差みたいなものです。1回10分の通話が回数無制限で無料で家族もワイモバイルにすれば家族は全員毎月500円引きになります(私はワイモバイルです)

速度サクサクのワイモバイルはもちろんオススメですが、今一番オススメなのはどれかと聞かれれば間違いなく楽天モバイルです。楽天モバイルは3大キャリアに次ぐ第4のキャリアと言われてますが価格的には格安SIMと同じです。特徴は

  • 1年間基本料金無料(2年目以降は毎月2,980円)
  • 楽天回線のエリアはデータ通信無制限・パートナーエリアは1ヶ月5GBまでau回線(高速回線)が使える
  • 通話代無料(Rakuten Linkアプリ使用時)
  • 店舗がある(数は少ない)

1年間無料というとんでもないプランです。最初に金銭的メリットをばら撒いて契約件数を一気に増やすPayPayと同じ作戦ですね。余計なオプションを付けなければ1年間無料で使えて、最低利用期間や解約金もなく好きな時に解約できます。

私も取りあえず申し込み以前使用してたスマホにSIMを入れて使ってますが回線速度も速く普通に使えます。

価格的に魅力の楽天モバイルにもデメリットがあります

  • 楽天回線(データ通信無制限)のエリアが狭い。au回線の使えるエリアも狭い。⇒都市部の人は大丈夫だけど郊外・地方だと電波が悪い…
  • iPhoneは使えないものもあるらしい(試してみないと分からない。11・11proは使えました)

使えないエリア多過ぎです。順次拡大するとは言ってますが都市部限定なのが難点です。



まとめ

世界経済が日々弱まっていく中収入を上げるのは大変ですが、『固定費の削減』は誰にでもできる確実な節約であり、投資の種銭作りにもなります。解約料金がかかるからと言って次の契約更新まで乗り換えない方もいますが先延ばしにすると解約を忘れるかもしれません。何より少なくとも毎月3,000円は差がでるため解約料金を払ってでも即解約した方が良いです。

大切なのは毎月勝手に貯まる仕組みを作ること。働いて稼ぐことも大事だけどまずは固定費を見直しましょう。

自分でネットで申し込める方はワイモバイル楽天モバイル
それぞれの公式HPから申し込んで下さい。楽天モバイルの場合は公式HPの一番下に下記表示があるのでここから手続きして下さい。

ネットが不安な方はコロナが落ち着いてからワイモバイル・楽天モバイルともに店舗に行き変更しましょう。

おまけ

ネスレスペシャルサンクスキャンペーン

ネスレ定期便を利用したことがある人向けに8,000円まで無料で商品をくれる有難いキャンペーンをやってます

全員が対象ではなく、スペシャルサンクスキャンペーンを開き注文が出来れば対象です。対象外の場合は【注文確定】をくりっくした後、対象外の旨が表示されます。
私は4名義中2アカウントで注文できました。

8,000円ピッタリで欲しい物がなかったので7016円分注文し0円になりました。
青マーカーを引いたんですがお届けが【6ヶ月に1回】と表示されていますが実際には何も手続きしなくても1回のみの発送でその後は届かないことがキャンペーンHPに書かれています。1度頼むと定期的に届くような引っ掛けはありません。

ネスレを知らない方はこちらをご覧ください

ブラビアロト


ソニーのブラビアシリーズのキャンペーンがプチ熱です。ブラビアロト公式HP(スマホ)
やり方は簡単、上記リンクを開き電話番号を入力すると当選金額が表示される。電話回線分挑戦できます。

私も自分・妻・義母でチャレンジし5万円あたりました。10万円ならテレビが半額以下で買えたんですが5万円引きだと迷います。基準としては
・10万円なら即買い
・5万円なら悩む
・1.3万円買わない
こんな感じでしょうか。テレビが欲し買ったらやってみて下さい。

繰り返しポイントがもらえるあのカードが復活!

以前紹介した繰り返し申し込めるカードが高ポイントで復活してます。なぜこのカードがオススメで、どうして早く作った方が良いのかは記事に書いてるのでお読みください。そしてカード発行でもらったポイントで投資出来たら言うことなしです。

おしまい

※コロナの影響で日夜仕事に追われコメントへの返信もままなりませんでしたが、ようやく落ち着いてきたので順次返信していきます。今しばらくお待ちください。


20 Comments

令和

残念ながら対象外でした
前から思ってたけどネスレのHPってチョー使いづらくないですか?
これでもかっていうくらい重たいし
そもそも対象外なら注文画面の前で知らせてほしいですよ
ネチネチ…ネチネチ

返信する
sorakara-mile

令和さん

チョー重たいです・笑
3年くらい前からずっと重たいけどキャンペーンの時しかログインしないから諦めて使ってます(^-^;

返信する
まこと

空からさん、お元気そうで何よりです。しばらく更新がなかったので、もしやと少し心配しておりました。いつも有益な情報ありがとうございます。ブラビア10万円クーポンゲットできました。ちょうど部屋の模様替えもかんがえていたので良い買い物ができそうです。ありがとうございました!

返信する
sorakara-mile

心配して頂きありがとうございます。身体は元気です(^^)
10万円当たったんですかー!良かったですね(^^)でっかいでっかいTV買いましょう(^^)/

返信する
sorakara-mile

すずめさん

私が開くと楽天モバイルになりますよ。
夜にでももう一度確認してみますね(^^)

返信する
sorakara-mile

すずめさん

アフィリエイト経由で楽天モバイルに行ってるからだと思うのですが、何か問題があれば教えて頂けると助かります!

返信する
まさひ

コロナ騒動で落ち着かない日々が続きますね(´-﹏-`;)
先程すぐたまをチェックしたのですが、
マイル却下条件
※同一ユーザーの二回目以降の申込
※退会後、1年以内の再申込(2枚目以降の申込も成果却下)
と記載がありましたので、以前の空からさんの記事の方法は封じられてしまったという解釈であっていますか‥?
空からさんのおかげで少し生活が豊かになりとても感謝しています。
大変な時期ですが、お身体にお気をつけください(◍•ᴗ•◍)

返信する
sorakara-mile

まさひさん

解約後1年経過していれば大丈夫です(^^)
ポイントインカムが15,000円相当でお得ですよ~。

少しでも生活が変わったなら私も嬉しいです(^^)

返信する
うみみまる

こんにちは。2月に申し込みしたKYASH CARD(Navy)がようやく
手元に届きました。
政府から10万円のコロナ給付金が貰えたら、KYASHに10万円全額
チャージして消費に回そうと思いますm(_ _)m

返信する
sorakara-mile

うみみまるさん

KYASH来ましたね!私も国産品買って消費に回します(^^)
クレカ経由でKYASHにチャージして使い倒しましょう。

返信する
うみみまる

こんにちは。いつもお忙しいところご返信ありがとうございます。
6月30日まで20%キャッシュバックキャンペーン中のviasoカードが
届いたので、まずはkyashに5万円チャージして使おうと思いますm(__)m

lineポイント1500ポイントも貰えるので、Linepayの「LINEポイント」
経由で申し込みしました(^。^)

返信する
うみみまる

こんばんは。先月、ANA JCBプリペイドカードをd払いに登録できる事を
知ったので、以下の様に使っています。
楽天デビットカード(JCB)→ANA JCBプリペイドにチャージ
(1%の楽天ポイント)
ANA JCBプリペイド→d払いに登録→決済
(0.5%のマイルまたはキャッシュバック+0.5%のdポイント)

クレジットカードを一切使わずに還元率2%を常時出せるので、
5月からLine payカード(JCB)の還元率が0%になって困っている方、
リボ払いが不安でクレジットカードで買い物をしたくない方への
代替え案として有効だと思いますm(_ _)m

返信する
sorakara-mile

how_to_richさん

私見ですが、ポイントプログラムの対象にはなりませんが(0.5%分)20%キャッシュバックの対象外にはkyashチャージ含むプリペイドカードへのチャージは書かれていないので大丈夫だと思います。

【ご利用金額の集計について】
•カード年会費・各種カード発行手数料・会員情報誌購読料・キャッシングサービスご利用分・カードローンご利用分・リボ払い手数料・分割払い手数料等は集計の対象外です。

返信する
えのキャン

初めまして、えのキャンと申します、遅まきながら楽天アンリミット申込みしたいと思っております、空からさんから紹介コード戴くことはできますでしょうか?お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA