【壮絶】超簡単にANAマイルを大量に貯めるルート ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード





※以前紹介した記事ですが再びポイントサイトに出てきたので紹介します。ポイントはわずかですが早く無くなりそうなので再度紹介します。

昨年度まであったANAマイルを爆発的に貯める王道といえばソラチカですがソラチカと双璧をなすほどのANA TOKYUカードルートがあります。
ANAマイルの貯め方を知らない方はこちらをご覧ください

ANATOKYUカード自体は以前からあったカードですが還元率0.5%という普通のカードだったため注目されていませんでしたが。ところが突如ドットマネーのポイントがTOKYU POINTへ交換できるようになりその価値が大きく変わりました。

ANATOKYUカードの特徴は以下の4点

  • ポイント交換が超シンプル
  • マイル交換レート75%(ソラチカ81%)
  • 移行上限:月10万ポイント=75,000ANAマイル(ソラチカ18,000ANAマイル)
  • 最短3週間程度で交換(ソラチカ2・3ヶ月)

最大の特徴はポイント交換が超シンプルなことです

TOKYUルートは移行上限が月10万ポイント且つ交換日数が短いのも大きなメリットです。例えば家族4人でハワイにビジネスクラスで行く場合26万マイル必要ですがソラチカだと26万マイル交換するのに15ヶ月かかるところTOKYUカードならたった4ヶ月です。

ANATOKYUカードのスペック

  • ブランド:MASTERカード
  • 年会費:初年度無料(翌年以降2000円+税)
  • ポイント:5マイル移行コース:1000円につき1ワールドポイント(10マイル移行コースは年会費6,000円かかるので✖)
  • 支払い日:15日締め、翌月10日払い
  • 入会・継続特典:1,000ANAマイル

最初に書いた通りANA TOKYUカード自体は還元率0.5%のいたって普通のカードです。カード決済でマイルを貯めようとせずああくまでポイントサイトの中継地としてのみ使って下さい。

ANATOKYUカードの年会費を安くする方法

ANA TOKYUカードの年会費は初年度こそ無料ですが翌年から2,000円+税がかかるのがネックですが、カード明細をWEB明細にすれば500円割引きになります。あるいはマイ・ペイすリボに登録し年1回利用すれば1249円割引きにできるので実質751円+税で維持できます。
尚、『WEB明細割引き』と『マイ・ペイすリボ』の割引きは併用できません。個人的には『マイ・ペイすリボ』がオススメです。
『マイ・ペイすリボ』とはいわゆるリボ払いです。リボ払いを利用してはいけないことは以前も書きましたが、ANA TOKYUカードのリボ払いは1回目の支払いで全額払い切ると利息が発生しません。つまり、リボ払いの金額を3万円とかにしておいて、年に1回150円のペットボトルでもなんでも良いので買えば3万円以下なので『マイ・ペイすリボ』に登録していながらも1回で支払われ利息がかからず、さらに毎年年会費1249円引きが適用されます

しかも入会時・契約更新時には毎年1,000ANAマイルもらえるので751円+税を払って1,000ANAマイルもらえるマイル自動製造機となります。(間違っても普段支払いのカードにはしないで下さい。3万円越えたら利息かかりますよ!)

ANA TOKYUカードのお得な作り方

ANA TOKYUカードを発行する際はマイ友プログラム・すぐたま・ANAのキャンペーンを併用できます

①マイ友プログラムに登録で500ANAマイル
マイ友プログラムは紹介で初めてANAカードを作る場合は通常の入会ポイントとは別でANAマイルがもらえるボーナス特典です。

こちらの登録用ページ紹介者とあなたの情報を入力してから発行するとANA TOKYUカードなら500ANAもらえます。
紹介者がいない場合は良ければ私から紹介させて下さい

  • 紹介者氏名 ヨシダ ヒデオ
  • 紹介番号  00050429

このボーナス特典は過去にANAカードを作ったことがある人は対象外です。初めて作る方のみ適用されます。また登録後3ヶ月以内にANAカードを作らないとポイントがもらえなくなります。

②『ポイントインカム』あるいは『モッピー』からANA TOKYUカードを申し込む
『ポイントインカム』から作ると7,000P=700円=525ANAmile(TOKYUルート利用時)相当もらえます。『モッピー』だと600P=600円=450ANAmileもらえます。ANA TOKYUカードを作る際はポイントサイトを使いましょう。

まだ『ポイントインカム』・『モッピー』に登録してない方は必ずこちらの記事を読んで登録してから作って下さい。でないと1ポイントももらえません。ポイントインカムは特に良い案件があるのでオススメです

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの作り方

試しに『ポイントインカム』で作り方を見てみます。トップページの検索窓に【TOKYU】と入力し検索をクリックします

検索結果が表示されたら、【ANA TOKYU POINT 7,000pt】を選んで下さい

その後三井住友カードのHPに飛びます

三井住友カードのページから【ANA TOKYUカード】を選びます

あとは通常のカードを作る手続きと同じです。既にANAを貯めている場合はカードを作る過程で既存のANAカードのお客様番号を入力する箇所があるのでそこで入力すればマイルは合算されます。あと、カード発行の中でポイントコースを5マイル移行コースか10マイル移行コースか選ぶ画面が出てきますが5マイルコースを選んで下さい。このカードは決済でマイルを貯めるカードではありません。わざわざ年会費6000円払って還元率の高いコースを選ぶ必要はありません。マイルはカード決済ではなくポイントサイトで貯めましょう。

以上でカード発行はお終いです。TOKYUルートが出来たことはとても喜ばしいことです。「ソラチカの方がレートが高いからいらない」という方もいるかもしれませんが、万が一ソラチカが塞がれた場合にもTOKYUカードがあればANAマイルは半永久的に貯まり続けられそうです。



今オススメの記事

めちゃくちゃオススメ

こちらのカードは滅多にポイントサイトで高ポイントになりませんが現在モッピーで8,000Pで出ています。私に声をかけて頂ければモッピーよりさらに価値ある提案が出来ると思います。カード発行の際はお声かけ下さい。

おしまい


4 Comments

あんようじ

こんにちは。いつもブログ拝見しています。ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行したいと考えていますが、お得な発行ルートがあれば是非ともご教示ください。

返信する
sorakara-mile

あんようじさん

こないだのが終わってしまったので今はお得な発行ルートはありません(^-^;待てるのであれば待って、すぐ欲しかったら数百ポイントなのでそこは諦めて作るしかなさそうです(^^)

返信する
うみみまる

新年おめでとうございます、いつも楽しみに記事を拝見させて
頂いてます。
このカードはnanacoのチャージでもポイントは付与されます
でしょうか?

返信する
sorakara-mile

うみみまるさん

明けましておめでとうございます。
すみませんnanacoチャージしたことがなく分からないんです(^-^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA