空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

LINEPayカード改悪

f:id:nenkin-mile:20171017115305j:plain

 

LINEPayカードから悲しいお知らせが来ました。

LINEPayカードの店頭販売終了について


いつもLINE Payをご利用いただきありがとうございます。

2018年1月15日をもってコンビニエンスストア等店頭で取り扱いのLINE Pay カードの販売を終了させていただきます。
※店頭の在庫状況により1月15日より早く終了する場合がございます。

購入したLINE Pay カードの利用開始手続の有効期限は購入日から6ヶ月です。それ以降の購入はできなくなりますのでご注意ください。

尚、郵送でのLINE Pay カードのお申込は、引き続きLINE Pay内よりご利用いただけます ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

LINEPayのお知らせにひっそりと表示されていました。


店頭で売られなくなるだけで、既存のカードはそのまま使えるし、ネットで申し込みすれば発行することもできます。
純粋にクレジットカードでのチャージを出来なくした形になります。


私はというと、没収された10万円を取り返すためにも本気でLINEPayの無限ループをやろうと決意した矢先でした。
10万円奪還作戦のために昨日モッピー経由でJALカードを作りショッピングマイル(3240円)にも加入しました。


JALカードからJMBWAONにチャージするとチャージ額の1%(ショッピングマイルに加入していること)JALマイルが貯まります。


さらにチャージされたJMBWAONを使って5日・15日・25日にミニストップでLINEPayを買えばJMBWAONの利用ポイントとしてJALマイルが1%貯まります。合わせて2%もJALマイルが貯まります。


LINEPayカードのチャージ上限は月に5枚5万円までなので、5万円分のLINEPayカードを買えば1000マイル貯まることになります。


LINEPayカードは手数料216円払えば1度に10万円まで出金出来るので、夫婦で毎月5万円ずつチャージして10万円になったら216円払って出金すれば10万円はそのまま戻ってきます。


残ったのは手数料216円払って手に入れた2000JALマイル。一般的に言われている1マイルの価値を2円と考えるなら2000マイル=4000円相当なので4000-216=3784円
これを繰り返して10万円取り戻そうとしたんですがあえなく強制終了です。


ショッピングマイルに加入した3240円だけ取られてしまいました。
泣くのを通りこえて笑えてきます。


一応、2018年1月15まではコンビニで販売されるのでそれまでにある程度買いだめしておくことは可能ですね。
くれぐれも有効期限6ヶ月には気をつけて下さい。

関連記事

〇 LINEPayカードの無限ループについて書いてあります。

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

スポンサーリンク

 


少しでも役に立ったと思ったらクリックお願いします☆

にほんブログ村

 

LINEに10万円没収されました!

f:id:nenkin-mile:20171014013825j:plain

 

非常に残念なことに日本で(たぶん)初めてLINEにお金を没収されました。
LINEが行っている金融業のプリペイドカードはご存知でしょうか?
普通のクレジットカードでは到底太刀打ち出来ない還元率2%という驚異的なプリペイドカードです。


どんな買い物でも2%分のLINEのポイントが貯まります(ガソリンスタンド・公共料金・携帯代の支払いには使えません)。何でも2%offになるって凄いですよね

LINEのポイントなんて貯めてどーするの?

クレジットカードのポイントって貯めたは良いけど使い方が分からなかったり、使うタイミングが合わなかったりでいつの間にか失効してることないですか?
ポイントは貯めることよりも使うことの方が難しいなんて言われています。


カード会社としてはいっぱいカードを使ってくれて、いっぱいポイントを失効してくれるのが一番利益になって嬉しいんですよね。


かと言って、めちゃくちゃ使い勝手が悪くて皆が失効するようなポイントだったら誰もカードを使ってくれない。
だからほどよく使いやすく、ほどよく使いづらい、そんなポイント制度を目指してる感じが個人的にはします。


その点LINEはポイントが貯まりやすいだけでなく、とても使いやすい素晴らしいカードです。
貯まったポイントは「どーせスタンプしか買えないんでしょ?」なーんて思わないで下さい。


もちろんLINEのポイントでスタンプを買うことは出来ますが、貯まったポイントを1ポイント1円として使うことができますし、そのまま現金として出金することも出来ます。しかも手続きがとても簡単で言うこと無し

そんなに良いカードになんで10万円没収されたの?

悲しい本題です。LINEのプリペイドカードであるLINEPayカードは還元率2%をさらにUPさせる方法があります。
今はもう出来ない手法ですが(別の方法があります)2017年2月15日まではツルハドラッグでLINEPayカードをクレジットカードで買うことが出来ました。
LINEPayカードをレジに持っていき1万円分下さいと言うと、LINEPayカードに1万円チャージしてくれます(上限1万円)。支払いはどのクレジットカードでもOK。
クレジットカードで買えば、買った時のクレジットのポイントとLINEPayカードを使った時のポイントでポイントの2重取りが出来ます。


私はこの時ANAVISAプリペイドカードを使ってLINEPayカードを10枚10万円分買いました。
もらえるポイントはANAVISAプリペイドカードのマイル(ポイント)10万×2.7%=2700マイル(正確にはもう少し低いですが割愛します)。


10万円分のLINEPayカードは合算して1枚のカードに出来ます。10万円チャージされたLINEPayカードは手数料216円払えば10万全額出金出来ます。
手数料216円で2700マイルもらえるなら1円=12.5マイルです。


マイルを買うということを考えれば破格の安さです。
ハワイまで往復4万マイルで行けることを考えると単純に3200円で4万マイルです。
ハワイまでの飛行機代が往復3200円ですよ?驚くほど安いですよね。


と思ってこの破格の安さにつられて10万円分買いました。
注意事項もちゃんと読みました!
LINEPayカードはチャージした日から5年間利用がないと失効しますと書いてあります。
つまり5年以内に1度でも使えば有効期限はまた5年延びます。5年以内に利用するか出金してしまえば良いんです。5年もあれば、さすがに失効の心配は無いと思い机の引き出しに大事にしまっておきました。


月日は経ち8月末LINEPayカードを登録しようとしたら【注文が無効です】と表示されました。何度やっても【注文が無効です】が表示されます。

f:id:nenkin-mile:20171014011940p:plain


何故でしょう?原因が分かりません。
もしかしたらLINE側のトラブルかもしれない。よしっ、そのうち解決されるかもしれないからこの問題はいったん寝かせよう!


そう思い、忘れること1週間。
9月6日に再度登録を試みたところ、再び【注文が無効です】の表示が出ました。


残りの9枚も確認したところ
【注文が無効です】【注文が無効です】【注文が無効です】【注文が無効です】【注文が無効です】【注文が無効です】【注文が無効です】【注文が無効です】【注文が無効です】


この時点でかなり焦ってきました・・・


もしかしたら10万円使えないのでは!?
でもなぜ?間違いなく10万円払いました!レシートだってあります!有効期限は5年以内だからそれも大丈夫だよ!


ということを踏まえLINEに問い合わせてみることに。
返事はすぐに来て、「原因が分からず他の部署に回すので暫く時間を下さい」とのこと。


心配で胃がキリキリしましたよ。胃痛に苦しみ続けられた5日後・・・


「お客様のカードは無効になっております。」という返事がきました。


無効?
無効ってどーゆー意味?
もっと分かりやすく教えて下さい!


「チャージ後6ヶ月以内に利用開始手続きしないとカードは全て無効になります。」 

f:id:nenkin-mile:20171014012108p:plain

 

・・・それを見た瞬間、異常なほど心臓がドクドクして頭の中が真っ白になりました。
有効期限5年以内なのに使えないの?なんで??細かい注意書きは全部読みましたよ!そんなのどこに書いてあるの!?

f:id:nenkin-mile:20171014012154j:plain

・・・ぐはっ!全然予想しないとこに書いてありました。
四角い赤枠を一所懸命読んでましたが、大切なのは矢印の方でした。
矢印のところには購入から6か月以内に登録して下さいと書いてあります。
2月14日に買ったから8月末の時点で6か月過ぎてました。
アウトですね・・・ 


ダメと分かっていても再度LINEPayカードを登録しようとしたところ

 

5日前には【注文が無効です】だった表示が、【カードの有効期限が切れているためチャージできません。有効期限は購入日から6か月間です。】に変えられてました。

 


私が問い合わせをしてから5日の間に無効カードの表示を変えたんですね。
カードを無効にするなんてそんなアホなことする人いなかったから表示を作ってなかったんでしょうね。

 

最初の方の話しではないですが、カード会社にとって一番嬉しいのは貯めたポイントを失効する人ではなく、プリペイドカードなどでお金をチャージしてそのまま失効する人なんですね。良い勉強になりました(涙)

 

 

あ~恥ずかしいし情けない。
でも落ち込んでも仕方ない。気持ちを切り替えます!
このことは無かったことにします!!
もちろん家族にも秘密です。


私は今回ミスしましたが、きちんと使えばLINEはマイルもTポイントも無料で貯まるのでオススメです。

関連記事

○ラインペイの無限ループについて書いてます

www.sorakara-mile.com

○ANAVISAプリペイドについて書いてあります

www.sorakara-mile.com

スポンサーリンク

 


にほんブログ村

PeXが覚醒!&ECナビのキャンペーンに注意

PeXがメトロポイントの交換手数料改善

f:id:nenkin-mile:20171001034831p:plain

PeXといえば数年前まではポイント交換サイトの雄でしたが、ANAマイルを貯める上で必須のメトロポイントへの交換手数料が500p(50円)かかるのがネックでした。

メトロポイントへの交換はPEXかドットマネーを通さなければなりませんが、何せライバルのドットマネーは無料です。あえてPeXを選ぶ必要は無いわけです。
陸マイラー(私も)にとってはポイントにしろ交換手数料にしろNo1であることが正義ですからね。


ところが10/1から(ずっと!)メトロポイントへの交換手数料が無料になりました。
これでメトロポイントという点ではドットマネーと五分五分になりましたね。ただ、ドットマネーは様々なキャンペーンを打ってポイントサイトからの交換レートをUPしています。
こんな感じです。

f:id:nenkin-mile:20171001013019p:plain


対してPEXは・・・

f:id:nenkin-mile:20171001013053p:plain


アマゾンが1%お得なだけ。
まだまだ陸マイラーが流れ込んで来るのは難しいと思いますが、ぜひドットマネーと競い合って利用者にとってより良いものになっていって欲しいですね。

次はECナビのキャンペーンです

 

ECナビのキャンペーンはよく読んで下さい!

ECナビが買っ得フェスというキャンペーンを始めるそうです。
f:id:nenkin-mile:20171001021108p:plain

f:id:nenkin-mile:20171001021148j:plain

中身はこんな感じです。ポイントがいくらになるかは10/1 12時にならないと分かりませんが、ECナビは10pts=1円の価値です。元々の還元率は楽天が100円で5pt=0.5円=0.5%でヤフーショッピングやヤフオクは4pts=0.4円=0.4%ととなっており還元率は低めです。


これだけキャンペーンをうたっているのあれば4倍か5倍にはなって欲しいですね。
2倍や3倍なら他のサイトと変わらなくなってしまいます。
当たり前の話しですが、ポイントはあくまで買った金額に対しつくものです。
10万円買って5倍の2.5%つくとしたら25000pt=2500円です。
そもそも10万円も買う人ってそんなに多くないと思うのでポイントが爆発的に貯まることは少ないんじゃないかなぁと思います。


もう一つは11/2から始まるこちらのキャンペーン。

f:id:nenkin-mile:20171001023027p:plain

ギフト券の交換レート25%UPです。
ただ、いつもの交換レートは以下の通りです

f:id:nenkin-mile:20171001024203p:plain
交換先は全部で4つです(少ない?)。そしてレートが悪い・・・
唯一同じ会社であるPeXだけ1対1のレートで交換出来ます。
この中でギフト券にあたるのはAmazonとiTunesだと思うんですが、6000pts(=600円相当)をギフト券に交換すると500円分になってしまいます。他のサイトであれば600円相当のポイントは600円分のAmazonギフト券やiTunesギフトになるので、ECナビはギフト券への交換率がかなり低めに設定されています。
本来ならECナビのポイントはPeXにするのが一番です。


11/2からのキャンペーンがAmazonギフト券やiTunesギフトに当てはまるなら25%UPの交換レートは以下のようになると思います。
Amazonギフト券
6000pts(=600円相当)⇒625円分(500×1.25)
iTunesギフト
6000pts(=600円相当)⇒625円分(500×1.25)

他のサイトであれば600円相当のポイントがあれば600円分に交換出来るので実際は4.15%UPに留まるんでしょうか。

そもそもドットマネーはいつも1%off(990円相当のポイント⇒1000円分のAmazonギフト券)で交換してくれます。
iTunesギフトは2%off(490円相当のポイント⇒500円分のiTunesギフト)で交換してくれます。
数字のマジックですね。
こう考えると過度な期待はしない方が良いかと思います。
本当は否定的なこと書きたくなかったんですがスミマセン・・・
ただ、期間限定とはいえ他のサイトのレートを上回るのは事実です!


私の予想が外れてさらに良い内容だと嬉しいですね!!


そんなECナビですが良い所もあります。
10/1の時点でマッサージやエステががタダで受けられるEPARKリラク&エステは現在ポイントサイトの中で一番ポイントが多くもらえます(4000円相当)
マッサージを受けるだけで40000ptsもらえ、これをPeX経由でANAマイルにすれば3600マイルです!しかも月5までもらえます(同一店舗でなければ大丈夫です)
マイルの貯め方を知っていれば爆発的に貯まる典型例ですね。

関連記事

○マッサージのポイントの貯め方はこちらをご覧ください

www.sorakara-mile.com

○ECナビについてはこちらをご覧ください

www.sorakara-mile.com

ブログ村


にほんブログ村

スポンサーリンク

 

全てのクレジットカードでnanacoチャージが出来る大裏技!! マイルを貯めてる人必見!! 

f:id:nenkin-mile:20170929091051p:plain


nanacoチャージがほぼ全てのクレジットカードで出来る裏技があります。
本来ならnanacoチャージで一切ポイントがもらえなカードも裏技を使えば全てnanacoチャ―ジでポイントがもらえるようになります。
ANA派イチオシのANAVISAワイドゴールドも陸マイラーに人気のSPGアメックス(試してませんが)だってもらえます。
一度はポイント付与終了したはずのリクルートカードプラスや楽天カードすらポイント付与される裏技を紹介します!

nanaco

nanacoとはセブンイレブン系列の店舗だけで使えるチャージ式のカードです。
チャージ方法は現金あるいはクレジットカードの2通り。チャージ上限は10万円で、事前にチャージした分だけ使えます。
当然残高がなくなれば使えませんが、再びチャージすれば使うことができます。
現金やクレジットカードでnanacoカードにいくらチャージしてもnanacoのポイントはもらえませんが特定のクレジットカードでチャージすることによってクレジットカードのポイントがもらえます。
(nanacoの発行の仕方やチャージのやり方は下の方にある関連記事で細かく書いています。)


そのため、どのカードでチャージするかが重要になります。
楽天カードとecナビカードはポイント付与終了を発表したので、公式にnanacoチャージでクレジットのポイント付与を認めていて、尚且つ還元率が1%以上なのはリクルートカード(1.2%)とYAHOO!カード(1%)の2つだけです。

nanacoのメリット

どこでも使えるクレジットカードと違い、1度チャージしてしまうとセブンイレブン系列以外では使えないnanacoはお世辞にも使い勝手が良いとは言えません。
使い勝手の悪いものになぜチャージするのか?


それはnanacoが税金の支払いに使えるからです。
住民税・健康保険料・固定資産税など様々な税金の納付書が送られてきますが、この納付書、30万円未満の場合はバーコード付きで送られてきます(地方はバーコードが無いこともあります。)納付書にバーコードが付いてさえいればnanacoで支払いが出来るんです。


仮に10万円の税金の納付書が送られてきて、これをnanacoで払うとしましょう。
10万円を払う場合はクレジットカードで5万円チャージしたnanacoカード×2枚で支払います(1度に5枚まで使え金額の組み合わせは自由です)。


もらえるポイントはリクルートカードなら1200P=600JALマイル、YAHOO!カードなら1000P=500ANAマイルです。
現金で支払ったら何ももらえませんがクレジットで払えばポイントがもらえます。それならクレジットで払った方が良いですよね? 

 

ということは同じチャージをするなら少しでも還元率の高いクレジットカードでチャージした方がお得になります。
けれど先ほども書いたように公式にnanacoチャージでポイント付与を認めているカードで還元率が1%を超えてるのはリクルートカードとYAHOO!カードの2つだけ。
しかし裏技を使えばほぼ全てのカードでポイント付与されるようになります。

 

nanacoチャージの裏技

nanacoチャージをどのクレジットカードでもポイントがもらえるようにする裏技はドットマネーで高額案件を買う方法です。(こちらもやり方は下の関連記事に細かく書いてあるので是非見てください)


考え方としてはメインのクレジットカードで毎月1日にドットマネーで出てくる高額案件を買います。
例えば54000円の商品を2つ買えば108000円かかります。これをクレジットカードで払えばクレジットのポイントがもらえます。


108000円払って獲得するドットマネーのポイントは53760マネー×2=107520マネーです。
ドットマネーの107520マネーは等価で107520nanacoポイント交換出来ます。108000円が107520マネーになったのでは0.998倍に目減りしてることになります。


けれど、これを補うキャンペーンがドットマネーにはあります。ドットマネーでは年に4回ほど交換率3%UP(注)キャンペーンをやっているのでこの時に交換すればプラスになります(3%upの他に1%upも頻繁にやってます)。

f:id:nenkin-mile:20170929112759p:plain


キャンペーンは1ヶ月間続くので余裕を持って交換出来ます。この時に交換すれば107520マネー⇒110745nanacoポイントになり、3225nanacoポイント=3225円増えます。110745nanacoポイントから税金10万円払った残りの10745nanacoポイントは来年の支払いに使っても良いですし、それぐらいの金額ならイトーヨーカドーでも使えそうですね。


ドットマネーの高額案件は本人認証システムのあるカードであればどれでも支払えます。
もちろん楽天カードも使えますし、ecナビカードもリクルートカードプラスも使えます。一度消えていったカードたちがみんな復活します。


JCBブランドだけではありません。本来nanacoチャージでポイントがもらえないVISAやMASTERブランドでも出来ます。ANAマイルが貯まりやすいANAVISAワイドゴールドだって使えます。
ANAVISAワイドゴールド(1.54%)なら108000円で1663ANAマイル貯まります。
私は持ってないので試してませんがSPGアメックスも大丈夫かもしれません。


この方法を使えば10万円の税金を払うだけで3225nanacoポイント(3225円)+カードのポイント(楽天なら1080P、ANAVISAワイドゴールドなら1663マイル)も貯まります。
特に、1円=0.89ANAマイル買えることを考えれば3225円は2870ANAマイルになり、ANAVISAワイドゴールド1663マイルと合わせれば4533ANAマイルになります。
マイルがどんどん貯まりますね。


私は今月53760マネーを3つ買って97000マネーを99910nanacoポイントに交換しました。残りは10月以降のキャンペーンを待って再びnanacoに交換するか、そのまま全額出金するか決めるつもりです。

f:id:nenkin-mile:20170929113406p:plain



税金の支払いでもっとポイント(マイル)が欲しい!という方は、オススメするわけではありませんが下の関連記事の方法を使えばもらえるポイントがさらに2倍になります。


注)キャンペーン中の移行上限は月に97000マネーまでです。
97000マネー=99910nanacoポイントになります。

関連記事

〇マイルの貯め方を1から解説します
www.sorakara-mile.com

〇私が1番好きなマイルの貯め方

www.sorakara-mile.com〇ドットマネーで高額案件を買う方法

www.sorakara-mile.com

 〇nanacoチャージのやり方や税金の支払いでポイントを2倍もらう方法

www.sorakara-mile.com


にほんブログ村

スポンサーリンク

 

マイルを稼ぐ裏技 ドットマネー×高額案件を徹底解説

f:id:nenkin-mile:20170930210210j:plain


ドットマネーとはポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルにしたり現金化する際に使うサイトです。
ちょびリッチ(貯める)orハピタス(貯める)⇒ドットマネー(移動するだけ)⇒メトロポイント(移動するだけ)⇒ANAマイルという流れです。
ポイントサイトで貯めたポイントを交換するためのサイトなので「ポイント交換サイト」なんて言われたりもします。

ドットマネーを運営してるのは東証1部上場のサイバーエージェント。「ポイントサイトって怪しい」ってイメージを持たれている方も1部上場と聞けば少しは安心してもらえるんじゃないでしょうか。

そんなポイント交換サイトであるドットマネーが実はマイルを稼ぐのに非常に優れています。
特に他のポイントサイトでは見ないような超高額案件がいくつもあり、その存在はマイルの貯め方を変えるほどのものです。

まずはドットマネーの高額案件を見て下さい。
ドットマネーにログインし、一番下にある【.moneyモール】⇒【今すぐもらえる】の順にクリックします。

f:id:nenkin-mile:20170924025652p:plainf:id:nenkin-mile:20170924025718p:plain
下の画面になったら【マネー順で並び替え】をクリックします。48000マネーがズラリと並んでいますね。

f:id:nenkin-mile:20170924025902p:plainf:id:nenkin-mile:20170924025950p:plain
ドットマネーは1マネー=1円に換金出来るので1つ案件をこなすと48000円相当のマネーがもらえます。
もちろんマイルに交換出来ます。48000マネーはソラチカ経由で43200マイルに交換出来ます。40000マイルあればハワイに行けるのでこの案件1つこなすだけでお終いです。信じられないくらい簡単ですね。

ただし、48000マネーもらうには月額50000円の商品を買わなければなりません。(さらに税金がかかり実際は54000円になります。)

43200マイル獲得するのに54000円払うのはためらう方も多いと思います。

ところが、これらの案件は毎月1日の0時から10分間だけ獲得マネーが大幅UPします。
写真は9/1のものです。

f:id:nenkin-mile:20170924030435p:plain
collect彼氏(50000円コース)とあります。54000円(税込)払って53760マネー=53760円もらえることになります。
240円の赤字ですが、54000円をクレジットで払えばその分クレジットのポイントが貯まるので黒字になります。出来るだけ還元率の高いクレジットで支払えばその分お得ですね。

SFCに必須のANAVISAワイドゴールドも使えますが、私のオススメはANAVISAプリペイドカードです。ひと手間かかりますが還元率は驚異の2.7%です。
PolletカードやLINEpayカードはさらに還元率が高いですが残念ながら使えません。
ANAVISAプリペイドカード2.7%を実現する方法はこちらをご覧下さい。

ANAマイルもJALマイルも貯まる その上還元率最高のカード! - 空からマイルが降ってくる


獲得した53760マネーはそのまま53760円として出金しても良いですし、マイルにすれば48384マイルになます。

毎月1日限定とはいえ54000円払えば48384マイル貯まります。
1円=0.896マイルという格安で買えることになります。さらにクレジットカードのポイントも付きます。
100%還元商品の購入とか面倒!お金払ってでもマイル買いたい!!という方にとってはこれ以上ない選択肢だと思います。

54000円のを3つ買えば48384マイル×3=145152マイルになり、夫婦でハワイにビジネスクラス(1人65000マイル)に行けます!162000円でビジネス2席だと考えるとメチャクチャ安いです。安い時期ですら2人で40万くらいはしますからね。

また、SFC修行やマイルを使った旅行を計画する際、「マイルが足りないorクレジットカードも今はこれ以上作れない!!」なんていう時にマイルが買えるのはかなり便利です。
ANAVISAワイドゴールドを持っていれば48384マイルを82252スカイコインに交換出来ます。これだけで33868円分増えることになるのでかなりお得です。まさに錬金術です。

持ち出しは絶対嫌だ!という方も、今54000円払って、あとからクレジット発行等で54000円分のポイントを貯めて換金すれば実質持ち出しゼロ。足りない時の前借りという考え方も出来ますからね。

私はというと今月50000円のコースを3つ買っています。
これが9/1に購入したものです。

f:id:nenkin-mile:20170924030632p:plain
うざタン・よむよむアニメ・Collect彼氏、3つとも全て月額54000円のスマホゲームです。
マーカーを引いたように54000円の案件は全て月額です。解約しなければ翌月再び54000円取られてしまいます(しかも翌月以降ポイントは一切もらえません)。必ず購入から解約までセットで行うようにして下さい(簡単です)。

ポイントをもらうための注意点は3つ
○再登録はポイント対象外(ただし退会した翌月に再登録する場合はポイント対象・毎月登録可能です)
○クレジット決済
○キャリアはドコモ・au・ソフトバンク

残念ながら格安スマホは対象外です。ちなみに私はワイモバイルを使っていますが毎回ポイント付与されています。対象キャリアでは無いですがソフトバンクの子会社だからポイントがもらえるのかもしれません。

格安スマホで試してみたい方は同じタイトルで300円のコースがあるのでそちらを申し込んで、ポイントが付与されることを確認してからの方が良いと思います。
いきなり54000円申し込んでポイントもらえなかったら辛すぎますからね。
collect彼氏(300円)コースはこちらから登録出来ます。
http://d-moneymall.mobadme.jp/detail/33106?fromid=moneytop_catepick¶m=creditcardtop_history_1
リンクを開いた時に下の赤丸の部分が自分の登録した名前になってるか確認して下さい。名前(ニックネーム)が表示された状態でないとポイントが付与されません。
50000円コースの時も同様にきちんと確認して下さい。
まだドットマネーに登録してない方は登録してからリンクを押して下さい。
f:id:nenkin-mile:20170924112320p:plain
3つのキャリアの方もいきなり54000円のコースに申し込むのは勇気がいると思うので、1度324円のコースで登録の練習をしてみても良いと思います。

毎月1日のポイントUPは10分間だけです。慣れれば何てことない登録作業でも金額が高額なだけに最初は緊張すると思います。

 

登録の仕方

それでは実際の登録・解約画面を見ていきましょう。(3つとも販売会社が同じなので手続き画面は同じです)
例としてCollect彼氏を見てみいきます。
先ほど同様、【.moneyモール】⇒【今すぐもらえる】⇒【マネー順で並び替え】の順にクリックし【Collect彼氏】を選びます。
続いて【マネーGET】⇒【会員登録】と進み

f:id:nenkin-mile:20170924031608p:plainf:id:nenkin-mile:20170924031646p:plain
【会員登録する】⇒【クレジットカード月額54000円で登録する】を選びます

f:id:nenkin-mile:20170924031744p:plainf:id:nenkin-mile:20170924031818p:plain
【利用規約に同意(承諾)して登録する(会員登録)】⇒【クレジット】

f:id:nenkin-mile:20170924031909p:plainf:id:nenkin-mile:20170924031939p:plain
最後に「支払い方法」などを入力すれば登録完了です。ここで要注意です!「会員登録・コース追加が完了いたしました」の画面は閉じないで下さい!!ここを閉じると解約が面倒になります!

f:id:nenkin-mile:20170924032054p:plainf:id:nenkin-mile:20170924032234p:plain
これで登録完了です。あとは30秒程でポイントが加算されます。1度だけポイント付与まで数時間かかったことがありましたが加算されなかったことは1度もありません。ドットマネーからも「ポイント付与が遅れてすみません」というメールが来ました。さすが上場企業。対応は信頼出来ます。

全く同じ手続きで「うざタン」と「よむよむアニメ」も登録出来ます。

1つの登録につき2・3分あれば終わります。
繰り返しますがポイントが高いのは毎月1日のAM0時から10分間だけです。10分過ぎるとポイントが大きく下がるので気をつけて下さい。0時10分までに支払いが完了しなさそうな場合は途中で登録を止めた方が良いです。最後の画面で支払いを確定させなければ当然お金が取られることはありません。10分を過ぎて登録した場合は最初に表示されていたポイントではなく、ポイント切り下げ後のポイント(だいたい51000マネー)が付与されます。

0時10分までは登録に専念し、10分を過ぎてポイントが入っていることを確認してから解約します。

解約の仕方

解約する時は先ほどの「会員登録・コース追加が完了いたしました」の画面下の【ログイン】を押します。ログインを押すと会員IDとパスワードを入力する画面が出ますが、会員IDとパスワードはどこにも表示されておらず分かりません(4月頃は会員登録が終わった後に表示されていたんですが、最近は表示されなくなりました)。退会させにくくする意図を感じます。
会員ID・パスワードは分からないのでそのまま画面を下にスクロールすると【退会】の表示があります。こちらをクリックします。

f:id:nenkin-mile:20170924032517p:plainf:id:nenkin-mile:20170924032602p:plain
【解約する】⇒【登録解除はこちらをクリック】

f:id:nenkin-mile:20170924032714p:plainf:id:nenkin-mile:20170924032756p:plain
下の画面に切り替わったら解約完了です。

会員IDとパスワードを入力してないのに本当に解約されたか心配になる方もいると思います。その場合は下にスクロールすると問い合せタブがありますが、本人確認のやり取りするだけでも日数がかかるので直接電話して確認する方が良いです。
collect彼氏などを作っているのは「グッドプレイス」という会社です。
電話番号 03-5778-4069
先月まではこちらが電話すると、

女性:「はい」
と言って電話に出ていました(普通、電話出るとき会社の名前名乗りませんか?個人の家に掛けたかと思いました(;´・ω・)

私「○○と申しますが、グッドプレイス様の電話番号で宜しかったでしょうか?」
女性「はいそうです」
私「ゲームが解約出来ているか確認して頂きたいのですが」

女性「少々お待ちください」
男性「お電話代わりました」
私「1度登録したゲームが解約出来ているか確認して頂きたいのですが」

男性「会員番号とIDを教えて下さい」
私「会員番号とIDは表示されませんでした。クレジットカードの番号で調べてもらえませんか」
男性「分かりました。では登録した日時とゲーム名・コース(金額)・クレジットカードの下4桁を教えて下さい」
私「9月1日0時過ぎ、collect彼氏・よむよむアニメ・うざタンの3つです。コースは全て50000円コースでカードの下4桁は〇〇〇〇です」

少し間が空き
男性「全て解約されております。10月からは料金は発生しないので安心して下さい」
私「確認して頂きありがとうございました」

これで解約確認は完了です。
男性は丁寧な口調で迅速に対応して頂けました。

注意点

これらの高額案件は1度登録するとそれ以後ドットマネーの画面には表示されなくなります。しかし、こちらのアドレスをクリックすると再度50000円コースが表示されるので申し込むことが出来ます。

collect彼氏 
http://d-moneymall.mobadme.jp/detail/33116?fromid=moneytop_catepick¶m=category_imasugu_4_scoin

よむよむアニメ
http://d-moneymall.mobadme.jp/detail/33093?fromid=moneytop_catepick¶m=category_imasugu_2_scoin

うざタン
http://d-moneymall.mobadme.jp/detail/33104?fromid=moneytop_catepick¶m=category_imasugu_8_scoin

2回目以降も登録月が変わればきちんとポイント付与されます(もちろん1回目もこちらから申し込んで大丈夫です)。
その他気を付ける点は、毎月0時より10分から20分ほど前にも1度金額が大幅upします。これに釣られて登録してしまうと申し込んだ月に540000円取られ、数分後に月が変わり再び54000円取られてしまいす。2月分取られるのを防ぐためにも必ず0時過ぎてから申し込んで下さい。

関連記事

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

スポンサーリンク

 

楽天カード改悪!

f:id:nenkin-mile:20170920204708p:plain

楽天カードから非常に残念なお知らせがきました。

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。

11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、
今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

※1 2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。
※2 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※3 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※4 電子マネーへのチャージのほかICOCA発行再発行等も含まれます。

ついに10月31日をもってnanacoチャージのポイント付与が終了します。私が愛用するECナビカードも10月31日でnanacoチャージのポイント付与が終了します。

カード会社にとって利益にならないということでしょうか。
nanacoチャージは完全に逆風が吹いていますね。

ECナビカードはまだしもクレジットカード界の巨人である楽天カードが改悪するとなると、YAHOO!カードやリクルートカードが追随しないか心配です。

税金の支払いでnanacoチャージを利用してる方も多いと思うのでこれ以上改悪が広がらないよう祈るばかりです。

関連記事

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

 


にほんブログ村

 

 

ANAマイルもJALマイルも貯まる その上還元率最高のカード!

f:id:nenkin-mile:20170930203921j:plain

マイルを貯めるうえでどのクレジットカードを使うかはとても重要なことです。同じ買い物をするならよりマイルが貯まるカード、還元率が高いカードが良いですよね。
私がオススメするのはマイルが両方貯まるカードです。


考え方としては1つのカードで高還元を狙うのではなく、複数のカードを掛け合わせて最も還元率の高いカードを作り出すイメージです。

用意するカード

⑴リーダーズカード(master)

f:id:nenkin-mile:20170909222101p:plain
①還元率1.257% ANAマイルに交換する時は1.131%
②月額利用金額1000円につ11P 3500P=4000Gポイントor4000Jデポ=4000円
③年間30万円利用で年会費無料 30万円未満は2700円


年間30万円、月に25000円利用すれば年会費が無料になるのは嬉しいですね。
還元率も1.257%の高還元率です。貯まったポイントはJデポに交換して、そのまま次回以降の請求額から差し引いてくれるので現金還元と同じ意味を持ちます。
例)4000Jデポ貯まっている状態で5万円のカードを利用したら次回の請求を46000円にしてくれます。ポイントが貯まっても使いづらかったら意味が無いですよね?その意味で現金同様に使えるのは価値があります。


4000PをGポイントというポイントサイトのポイントに交換し→Pex→ソラチカ→ANAの順に交換していけば1.131%の還元率でANAマイルにも交換出来ます。


リーダーズカードは募集を打ち切っていましたが、最近募集を再開しました。
まだ発行してない方は是非発行して下さい。


リーダーズカードの還元率は1.257%と高還元ですが、これだけでは最高とは言えません。
このリーダーズカードを使って2枚目に用意するANAVISAプリペイドカードにチャージします。


⑵ANAVISAプリペイドカード(オールチャージ型)

f:id:nenkin-mile:20170909222220p:plain
①還元率0.5%
②1カ月の利用金額1000円ごとに5ANAマイル
③年会費無料
④1回30万円までチャージ可・残高上限30万円
⑤チャージ手数料200円(税込)
※ANAVISAプリペイドカードはチャージ限定型もありますがこちらは13歳以上の子どもが持つカードです。名前が似ているので間違えないようにして下さい。


プリペイドカードとはあらかじめお金をチャージしておくことでその分だけ使えるクレジットカードのようなものです。
一部のネットショッピング・ガソリンスタンド・公共料金・携帯の支払い以外はほぼ使えます。私自身ガソリンスタンド以外、実店舗で使えなかったことは1度もないのでクレジットカードと同じだと考えて下さい。


チャージのやり方は、カードを発行後ネットで「ANAプリペイドカード」と検索し
【ログイン】をクリックします→【金額指定】250300円と入力し、【支払方法】クレジットカードを選びます。初めてチャージする際は右下の【クレジットカード変更】をクリックしてリーダーズカードを登録します。

f:id:nenkin-mile:20170909222610p:plain  f:id:nenkin-mile:20170909222731p:plain
これでチャージ終了です。
この時点でリーダーズカードへの請求は250300円+200円(手数料)で250500円になります。
ANAVISAプリペイドカードの残高は250300円になります。



今度はANAVISAプリペイドカードを使って

3枚目に用意するpolletカードに250000円チャージします。

⑶polletカード(VISA)

f:id:nenkin-mile:20170909223015p:plain
①還元率0.5%
②チャージ金額の0.5%分がカード残高にキャッシュバック
(250000円チャージしたら251250円利用可能になる)
③年会費無料
④1回50万円までチャージ可・残高上限100万円
⑤チャージ手数料300円(税込)


ANAVISAプリペイドカードからpolletに250000円チャージすればANAVISAプリペイドの残高は0円になり、polletには250000円入ります。


やり方はpolletカードのアプリを開いたら
【チャージする】→【クレジットカード】の順に選びます。

f:id:nenkin-mile:20170909223253p:plain f:id:nenkin-mile:20170909223329p:plain

【現在ご利用のクレジットカード】か【新しいクレジットカード】→【チャージ金額】250000円を選びます。最後に本人認証をして終わりです。

f:id:nenkin-mile:20170909223516p:plain

チャージ金額×0.5%が翌月末に自動でpolletに入金されます。250000円であれば1250円になります。


ここまでで手数料はかかるものの還元率は2.25%です。
最後にこの還元率をもう一段階上げていきます。


通常クレジットカードを作る際は、申請時or発行後に口座振替(銀行引き落とし)を提出してカード利用分を銀行引き落としにします。しかし、これを提出しなくて良いカードがあります。


それが1枚目のリーダーズカードです。リーダーズカード発行時にあえて銀行引き落としをしないでおくと(口座振替書を送らない)、利用明細と合わせて毎月コンビニの払込用紙が届きます(払込用紙の手数料として82円かかります。カードを利用してない月はかかりません)。


既に口座振替をしている方は、新しい口座振替の用紙を送ってもらい、そこに誤った口座情報を書けば口座振替できずコンビニの払込用紙が届きます。


ほとんどのカードは口座振替を原則としていますが、リーダーズカードはカード会社がコンビニ払いを認めています。口座振替しなくて良いことをコールセンターに2度確認しました。請求書が届くたびに口座振替用紙が入っているけど破棄して下さいとのことです。


無事(?)口座振替が出来なくなるとカード利用日の翌月17日~20日頃に払込用紙が送られてきます。この払込用紙を持って27日までに納付して下さい。



払込用紙の支払い期限までにキチンと支払っていれば信用に傷がつくことはありません。私は長らく口座振替していませんがそれでCIC情報に傷がつくとか、新しいカードが発行出来なくなることは起きていません。
※口座振替が失敗した最初の請求も払込用紙は本来の支払い日(毎月27日)より先である17日~20日頃にきちんと届くのでその払込用紙で支払いすれば信用に傷がつくことはありません。


カード会社から届いたコンビニの払込用紙はセブンイレブンでnanacoを使って払うことが出来ます。
nanacoとはセブンイレブンやイトーヨーカ堂だけで使えるポイントカードで、事前にチャージしておけばその分を支払いに使えます。


チャージの仕方はこちらに詳しく書いてあります。

nanacoチャージで税金支払い。支払い方でポイントは2倍になる! - 空からマイルが降ってくる



nanacoチャ-ジで1番還元率が高いカードはリクルートカードなので、リクルートカードを使ってnanacoチャージします。

 

⑷リクルートカード(JCB)

f:id:nenkin-mile:20170909223834p:plain

①還元率1.2%
②200円につき6Pリクルートポイントが貯まる
③リクルートポイント2P=JAL1マイルに交換出来る
④年会費無料
※JCB・VISA・MASTERのいずれもnanacoチャージでポイント付与されます


nanacoを使った支払いは25万円が上限なので25万円以上は現金で払わなくていけません。それを踏まえてリーダーズカードからANAVISAプリペイドカードに250300円チャージするのが1番還元率が高くなる金額です。


リクルートカードを発行した当初はnanacoへのチャージ上限が10万円に設定にされていることが多いです。半年ほどでチャージ上限が自動的にあがると思いますが、その間足りない分はYAHOO!カードや楽天カードで補填して下さい。


nanacoチャージが出来たらあとは払込用紙をnanacoで支払えばお終いです。
支払う金額はリーダーズカードの請求額250582円+コンビニ手数料324円です。250000円をnanacoで払い、906円を現金で払います。
これで還元率最高のカードが完成です。


実際の還元率は?

還元率をみていきましょう。
リーダーズカード1.257%+ANAVISAプリペイドカード0.5%+pollet0.5%+リクルートカード1.2%=3.457%になります。

チャージした金額で還元率を計算してみます。
リーダーズカード:250582円≒2750P=3142円or2827ANAマイル
ANAVISAプリペイドカード:250300円≒1250ANAマイル
pollet:250000円=1250円
リクルートカード:250000円≒3000P(1500JALマイル)
よってこれらを全て足すと8625円(ポイント・マイル)になります。


ここから手数料を差し引きます。
リーダーズカード払込用紙送付料82円+ANAVISAプリペイドチャージ手数料200円+polletチャージ手数料300円+コンビニでの払込用紙手続き手数料324円=906円
8625円-906円÷250582円≒3.08%になります。
全て年会費無料で3.08%は驚異的です。


ANAVISAプリペイドカードにクレジットカードからチャージ出来るのはVISA・masterカードだけです。SPGで有名なアメックスやJCBブランドからはチャージ出来ません。
SFC修行に必須のANAVISAワイドゴールドはVISAなのでチャージ出来るもののポイントは付与されません。


私がポイント付与を確認出来た高還元カードで尚且つコンビニ払いを認めているのはリーダーズカード・REXカード・エクストリームカードの3つです。
全てJACCS系です。


REXカードは年会費無料ですが、単純に還元率が1.25%と僅かに低いです。
エクストリームカードはカード会社が新規発行を停止しているので、結果リーダーズカードがオススメになります。


月に25万円のチャージでは足りないという方はリーダーズカードとREXカードからそれぞれからチャージして下さい。同じカード会社でもそれぞれ別の請求書・払込用紙が届きます(25万円×2枚=50万円の納付書ではなく、25万円の納付書が2枚届きます)。


JACCS系以外でもライフカードやマイレージplusなどANAVISAプリペイドカードにチャージしてポイント付与されるカードはありますが、請求書のコンビニ払いを認めていないため除外しました。


おさらい

①リーダーズカードからANAVISAプリペイドカードにチャージ 250300円
②ANAVISAプリペイドカードからpolletに250000円チャージ
③リクルートカードからnanacoに25万円チャージ
④リーダーズカードの請求書(毎月17日~20日頃届く)をチャージしたnanacoで25万円分払う(残りは現金払い)


長々書いてきましたが、まとめるとこの4行程になります。かなり手間に感じますが、慣れてしまえば簡単です。


最大のメリットはJALマイルが有効期限無しで貯められること。

ANAマイルは簡単に貯まりますがJALマイルはポイントサイトからの交換レートが悪く貯めにくいのが現状です。貯りにくい上、さらにJALマイルの有効期限は通常3年です。


しかし直接JALマイルをもらうのではなく、1度リクルートカードのポイントとしてもらいます。リクルートカードのポイントは1年に1度でも利用していれば有効期限が自動延長されるので、実質無期限でJALマイルを貯められます。
貯めにくいJALマイルにとって有効期限が無いのはかなりのメリットだと思います。
またJALマイルはソラチカのように移行上限もないので10万マイル・20万マイルと必要な分を1度に交換出来ます。


他に検証したこと

polletから再びANAVISAプリペイドカードにチャージ出来ないか試してみましたが無理でした。
polletからPOINTWALLETプリペイドカードにチャージすることも試してみました。カード会社が同じセディナなのでもしかしたら手数料無しでチャージ出来るかと思いましたがこれも出来ませんでした。
ANAVISAプリペイドカードからPOINTWALLETプリペイドカードならチャージ出来ると思います。
ただ、POINTWALLETプリペイドカードは1回のチャージ上限が5万円で手数料が300円かかるので、それなら1度に25万円チャージして手数料300円のpolletの方が良いと思います。

 

 


にほんブログ村