空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

Tポイントが半永久的に貯まる方法とお得な使い道

f:id:nenkin-mile:20180419144400j:plain

Tポイント?知らないわ。
ねぇ詳しく教えて。



そんな風に言ってもらいたなぁ。


母が骨折したので代わりにブログを書いている息子です。

それはどーでも良いとして。


Tポイントはカルチュア・コンビニエンス・クラブという会社が発行しているポイントです。
TUTAYAやファミリーマートといった全国展開のお店で貯めたり使えたり出来るので貯めてる方も多いですよね?

Tポイントの主な提携先

〇TSUTAYA
〇ドトール(エクセルシオール含む)
〇ファミリーマート
〇富士シティオ(富士スーパー)
〇マルエツ
〇ウェルシアグループ(HAC含む)
〇カメラのキタムラ(スタジオマリオ)

TUTAYA・ドトールは購入金額100円につき1Tポイント、その他のお店は200円につき1Tポイントもらえます。


貯める場所はいっぱいありますが果たして1ヶ月でどれくらい貯まるんでしょう?


例えばこんな感じで使ったとします。
TUTAYA:1000円=10ポイント
ドトール:800円=8ポイント
ファミリーマート:5000円=25ポイント
マルエツ:2万円=100ポイント


これでもらえるポイントは・・・

143Tポイント。

う~ん大して貯まりませんねぇ。Tポイントは貯め続ける限り有効期限が自動で延長されるし、使う時も1ポイント=1円として上記のお店で使えるので使うのに困ることはありませんがなかなか貯まりません。
私も以前は色んなお店で貯まるから何となくTポイントカードを財布に入れてたものの貯まるポイントは年に1・2回コンビニの弁当代程度でした。


でもね実は買い物以外にもTポイントを貯める方法ってあるんですよ~。

YAHOO!カードというクレジットカードを知ってますか?
このカードは上記のようなTポイント提携店舗の買い物でポイントをもらうのではなく、どこのお店で何を買ってもこのカードを利用している限り100円につき1Tポイントもらえるというものです。
ただ、普通に使ってたら年会費無料とはいえ還元率1%のよくあるカードです。

このカードの長所は還元率ではなく電子マネーnanacoにチャージ出来ること。
通常のカード利用では100円につき1Tポイント(1%)もらえますが、nanacoにチャージした場合は200円につき1Tポイント(0.5%)ともらえるポイントが半分になりますがもらえることは確かです。

 

Tポイントが半永久的に貯まる方法

①まずYAHOO!カード(JCB・VISA・MASTERどれでも可)を作って下さい。カードが送られてきたら同封されている口座設定の用紙を書かないで下さい ※既にカードを持ってて口座設定している方は口座変更の用紙を送ってもらい誤った口座番号を書いて送れば引落口座の設定は解除されます。これで口座設定がされず毎月請求書が届くようになります。
②毎月1日~月末までの間でnanacoに25万円チャージする
③翌月18日頃、前月使った25万円分のコンビニ払いの請求書が届くので支払い期日の27日までに請求書を持ってセブンイレブンに行き25万円チャージしたnanacoで支払います。

なぜ②で25万円チャージしたかというとnanacoで支払える金額が25万円までだからです。仮に28万円チャージした場合、当然請求も28万円きます。ところがnanacoでは25万円しか払えないので3万円は現金で払わなくてはいけなくなります。これを避けるためnanacoにチャージするのは25万円までにしておきます。

これでお終い。

もらえるポイントは25万円×0.5%=1250Tポイント。+YAHOO!カードの請求書発行手数料162円(請求金額に上乗せされて2500164円の請求が来ます)+コンビニの収納代行手数料324円(セブンイレブンで払います)

1250Tポイントもらえて払う金額は486円です。

どうせなら貯めたTポイントをお得に使う方法も考えましょう!

Tポイントが貯まるお店の中にウェルシアグループがあります。このウエルシアグループ(HAC含む)は毎月20日Tポイントを1.5倍の価値で使わせてくれるとんでもなくお得なキャンペーンをやってくれてます。しかも毎月!

どういうことかと言うと、先ほどの方法で獲得した1250Tポイント=1875円分の買い物が出来るんです。33%引きと同じことです。


ドラッグストアなので常備薬から日用品まで幅広く扱っており買うものに困ることはありません。でもウエルシアってそこまで安いイメージがないですよね?クリエイトの方が大概の物は安いです。でもねでもね、全品33%引きとなれば話は別。
赤ちゃんのおむつやシャンプー・洗濯洗剤・ハーゲンダッツなど何でもかんでも超価格破格の値段で買えます!コストコにも負けません!

我が家はというと2ヶ月に一度貯めたTポイントを引っ提げて爆買いしています。

以上、Tポイントが半永久的に貯まる方法とお得な使い方でした。

※この方法はポイントだけを取る方法なのでクレジットカード会社が好む使い方とは言えません。
あくまで自己責任でお願いします。
ただ個人談ではありますが、私はこの方法を何年も利用していてYAHOO!カードから注意されたり信用情報に傷がついたことはありません。カード利用可能枠も口座設定してないのに自動で増枠され続けています(問題があるなら増枠しないはず)。
それと1年ほど前、単刀直入に口座設定しないでnanacoチャージし続けて問題が無いか電話で確認したところ「問題ありません」と言う回答を頂きました。

 

ECナビのポイントがガンガン貯まる隠れ高還元率のECナビカードプラスを徹底解説(キッチリしてる人にはオススメの裏技つき)

f:id:nenkin-mile:20180415104701p:plain

ECナビカードプラスは株式会社アプラスが発行しているクレジットカードで、その名の通り貯めたポイントはECナビというポイントサイトのポイントに交換出来ます。


ECナビのポイントは自分の希望の銀行口座に手数料無料で振込むことも出来るし、0.81倍でANAマイルにも交換出来ます。


いくら還元率が高いカードでも貯めたポイントの使い勝手が悪かったら意味がありませんよね?その点このカードは現金にもマイルにも交換出来るので使い勝手は抜群です。

ECナビカードプラスの基本情報をみていきましょう

〇還元率1.1%
※月の利用額1000円ごとに2ECナビマイル付与(1%)
※0.1%分は4月~9月利用分を10月に、10月~3月利用分は4月にそれぞれまとめてECナビポイントで付与。
※1ECナビマイル=5円
 10ECナビポイント=1円と覚えておいて下さい
〇年間50万円以上の利用で翌年の誕生月が0.5%ポイントアップ(誕生月の2ヶ月後に付与)
〇年間100万円の利用(4月~3月)でさらに20000ECナビポイントプレゼント(2000円)
〇ポイント有効期限:ポイント獲得から1年間。但し100ポイント以上獲得した場合は翌年度末まで自動でポイントが繰り越せる。
〇年会費:初年度無料、翌年度1620円(税込)但し年間1回の利用で毎年無料


年会費は1620円かかりますが年1回でも利用すれば無料になるので実際は年会費無料と言って良いでしょう。

還元率は1.1%、100万円ちょうど使えば1.3%なのでそこそこ高いです。(何が高還元率だ!とか言わないで下さい。理由はあとから書きますから)

ポイントが1回1000円の利用ではなく月の利用額1000円ごとに2ECナビマイル付与(1%)されるのが良いです。400円の買い物を3回した場合、1回1000円の利用では400円×3回では1ポイントももらえませんが、月の利用額1000円ごとであれば400円×3回=1200円なので1000円に対する1.1%のポイントがもらえます。



基本情報を見る中でECナビカードプラスにはECナビポイントECナビマイルという2つのポイントが付与されます。
それぞれ貯まる場所や付与率が異なるので図で説明しましょう。f:id:nenkin-mile:20180415104925p:plain ネットステーションアプラスとはクレジットカードの利用残高や獲得ポイントの確認及びポイントの交換を行うサイトです。
ネットステーションアプラスはECナビカードプラスカード入会後IDとパスワードがが発行されログイン出来るようになります。還元率1.1%のうち1%と誕生月の0.5%のポイントはこちらに付与されます。

残りの0.1%と100万円以上利用した際の20000ECナビポイントはその名の通りECナビというサイトにポイントが入ります。


ポイントが2種類あってややこしく感じますが、ネットステーションアプラスのポイントはECナビのポイントに移行させるので結局のところ貯まるポイントは同じECナビポイントです。

図にするとこんな感じです。

f:id:nenkin-mile:20180415105033p:plain

ネットステーションアプラスからECナビへのポイント交換作業は1分もかからず終わります。

手順は以下の通り

マイルに交換する際はアプラスネットステーションにログインします。
ログイン後トップページの真ん中あたりに交換可能ポイントが表示され、「ポイントの明細をみる」(4/15~5/16の期間は毎年ポイント交換出来ません)をクリックし、賞品交換しよう!の「詳細を見る」をクリックします。

f:id:nenkin-mile:20180415105733p:plain

f:id:nenkin-mile:20180415105838p:plain

次に「ECナビカードプラスオリジナルコース」をクリックし、
ポイント残高に応じて商品番号を交換賞品入力の画面で賞品番号と数量を入力します。

こうしてECナビに交換したポイントはさらにPEXというポイントに交換後現金として好きな口座に手数料無料で振込めます。


ECナビカードプラスを100万円使った場合もらえるポイントは130000ポイント=13000円なので13000円を口座に振込んで現金に出来ます。

ANAマイルへ交換したい場合は、ECナビ(ECナビポイント)→PEX→三井住友カード→LINEポイント→ANAマイル
という順番で順次交換します。ちょっと手順は増えますが簡単です。これで10530マイルになります。10500マイルあれば羽田からハイシーズンの沖縄にタダで行けちゃいます。
と言っても片道です・笑
往復なら倍の23000マイル必要です。

入会キャンペーンと攻略法

入会キャンペーンは下記の3つです。

f:id:nenkin-mile:20180415110239p:plain

ポイント獲得の条件

特典1:これは入会するだけなんで当然もらえますね。

特典2:3ヶ月以内に50001円以上利用。50001円なら通常の利用でも使い切れそうですが税金の支払いがある方はnanacoにチャージしても良いと思います。
ECナビカードプラスからnanacoにチャージしてもポイントは貯まりませんが入会キャンペーンの条件達成には使えます。

もう一つはANAプリペイドJCBにチャージする方法です。
この方法なら3ヶ月で50001円使えない方でもチャ―ジした時点で条件が達成出来ます。あとはゆっくりチャージした金額を使えば良いだけです。
ANAプリペイドJCBにチャージした場合はECナビカードプラスの1.1%のポイントがもらえ、尚且つチャージしたANAプリペイドJCBを日々の買い物の支払いに使えば利用額の0.5%のANAマイルがもらえます。


特典3:3ヶ月で50001円使った上で「リボかえル」を継続すること。
「リボかえル」とはリボ払いを少しでも可愛いネーミングにして利用してもらおうとアプラスが考えた名前です。
可愛い名前ですがリボ払いはリボ払いです。リボ払いとは年利15~18%も取る悪魔のような仕組みです。単純に考えてみると100万円クレジットカードを利用すると1年後には115万~118万返さないといけない制度です。
凄い仕組みですよね。
お金を借りてるつもりがなくても100万円使ったら15%~18%の金利がかかるわけですからカード利用者としては絶対に利用してはいけません。けれど裏を返せばカード会社にしてみれば利用者をこの仕組みに取り入れれば利用してくれたら利用してくれた分だけ利息をたっぷりもらえる金の卵となります。
だからこそ最初にポイントをばら撒いてでも利用してもらいたいのです。これは別にアプラスに限ったことではありません様々なクレジットカード会社があの手この手でリボ払いを誘ってきます。銀行だって堂々と宣伝してます。でも基本的に利用したらダメです。

ですが折角なのでばら撒いたポイントだけ有り難くもらっておきましょう。
ということでリボ払いの対策方法です。

リボ払いの金利がいつから発生するかというのはクレジットカードによって異なります。カードで5万円利用したら最初の引落しの時点で利息が発生するカードもあれば最初の1回で全額引落しした場合は金利は取りません。という会社もあります。
ECナビカードプラスは後者です。リボ払いの設定をしていても1回で払えば金利は取られず入会ポイントだけもらえます。

支払い金額はカードの入会時に自分で設定しないとリボ払いの金額は3000円~1万円程度に設定されます。
5万円使ったとしてリボ払いを1万円にしていたら、最初の引き落としは1万円ですが翌月は4万円+金利になります。金利が発生してしまいますね。これを金利が発生しないようにしましょう。

まずカード発行時にリボの支払い方法を「元利定額残高スライドリボルビング払い方式」か「元利定額リボルビング払い方式」を選びます。支払い金額は自由に設定出来ますが最初に選べたのは3万円くらいまでだったと思います(数年前に作ったので記憶が曖昧でスミマセン)。

これでは5万円使ったら利息が発生してしまうのでカードが届いたらすぐ支払い金額を変更します。変更はネットステーションアプラスから変えられますし、電話(03-5819-5870)でも大丈夫です。

            

オススメはリボ払いの金額をカード利用限度額と同じ金額に設定しておくこと。
例えばカードの利用限度額が30万の場合はリボ払いも同じ30万円に設定します。リボ払いは設定金額を超えた分だけが金利の対象になるので利用限度額が30万円の場合は30万円以上使うことが出来ないのでリボ払いに設定していても必ず利用金額が全額一括で引落されるので金利は絶対発生しません。


ネットからは利用限度額と同額には設定出来ませんが限度額のマイナス1000円の金額なら設定出来ます。この場合だと支払い金額は299000円になります。仮に1ヶ月で30万円使っても299000円引落されるので金利は残額の1000円に対してしか発生しないのでわずか13円程度で済みます。これぐらいなら笑って払えますね。まぁ1ヶ月に30万円も使う人なんてそういないと思いますが。


こうしてリボ払いの金額を変更したらあとは3ヶ月間リボ払いを解除しなければOKです。 
これで合計80000ポイント=8000円もらえます。

その他の強烈なキャンペーン

ECナビカードプラスは他にも様々なキャンペーンをやっています。
例えば3月31日まで行われていたキャンペーンはECナビのポイントを東京メトロのポイント(メトロポイント)に交換すると交換したポイントの10%が戻ってくるというものです。

 f:id:nenkin-mile:20180415110649p:plain


メトロポイントはANAマイル・楽天ポイント・nanacoに交換出来るのでとても利用しやすいです。私もキャンペーンの時に約70万ポイント=7万円分交換して7万ポイント=7000円分のポイントが戻ってきました。戻ってきた7000円を再び交換すればさらに10%分にあたる700円分のポイントが戻ってきます。

f:id:nenkin-mile:20180415133148p:plain


現在はnimocaというポイントに交換すると10%戻ってくるキャンペーンをやっています。

f:id:nenkin-mile:20180415110721p:plain


今後も何かしらの10%キャッシュバックキャンペーンがあるのではと期待しています。

アプラスのキャンペーン

アプラス独自のキャンペーンも併用出来ます。現在やっているのはこちら

f:id:nenkin-mile:20180415133336p:plain

このキャンペーンの凄いところはポイントがもれなくもらえるところです。
よくある抽選ではありません。利用者全員が必ずもらえます。20万円をnanacoにチャージしてもECナビカードプラスの1.1%のポイントはもらえませんが5000円相当のポイントはもらえます。還元率は実に2.5%です。nanacoチャージでポイントがもらえるカードはほとんど無くなった中でこの還元率は強烈です。
もちろん10%キャッシュバックキャンペーンと組み合わせ出来るので還元率はさらに上がります。

あるいはANAプリペイドJCBにチャージすればECナビカードプラスの1.1%+ANAプリペイドJCBの0.5%ももらえるので2.5%+1.1%+0.5%=4.1%になります。10%キャッシュバックキャンペーンと組み合わせれば4.5%近い還元率になります。

 

キャンペーン以外にも還元率を上げる方法があります

ECナビカードプラスはカードの請求をコンビニ払いにすることが出来ます。アプラスにコンビニ払いを続けても大丈夫なことは確認済です。事実私はカード発行後1度も口座振替したことはありません。
カードの請求をコンビニ払いにすると何が良いかと言うと、nanacoで支払うことが出来るんです。
リクルートカード(月3万円まで)からnanacoにチャージすれば1.2%ポイントが貯まりますし、還元率は下がりますがYAHOO!カード(0.5%)で上限無しでチャージすることも出来ます。
キャンペーンを含めた最終的な還元率は{2.5%(5000円キャッシュバック)+1.1%(通常のカード還元率)}✕1.1倍(10%キャッシュバック)+0.5%(ANAプリペイドJCB)+リクルートカード(1.2%)=5.66%です。マイルに交換しても4.3%還元の超高還元カードになります。

多少手間をかけても良い方は利用してみて下さい。

オススメの裏技

20万円で5000円もらえるキャンペーンとコンビニ払いを組み合わせる方法が意外と使えます。
まずECナビカードプラスでnanacoに20万円チャージします。これでキャンペーンの5000円がもらえます。次にECナビカードプラスの請求書がコンビニ払いで届いたら、チャージしたnanacoと請求書をもってセブンイレブンで払えばセブンイレブン側の手数料324円だけ払えば5000円もらえば4676円残ります。
カード会社はこういった使い方を望んでませんが出来てしまいます。


絶対忘れないでほしいのが、コンビニ払いの請求書は毎月20日~22日頃届き27日までに支払わなければならないということ。期日までに支払えば信用情報に傷が付くことはありませんが万が一支払いが遅れた場合は傷が付く可能性があるので、キチンと支払える方だけが利用して下さい。

ECナビカードプラスいかがでしょうか?
キャンペーンの時だけ利用すると割り切ればちょっとの手間で還元率を大幅にあげられます。
私はキャンペーンの時だけ利用しています・笑
面倒なことが嫌な方でもとりあえず入会の80000ポイントだけでもらってはいかがでしょうか?


ECナビカードプラスを発行する場合はまずECナビに登録します。
登録したことがない方は下記バナーをクリックして登録して下さい。500ポイントもらえます。
毎日貯まるポイントサイト ECナビ
上記サイト登録後サイト内にあるECナビカードプラスをクリックして発行して下さい。

f:id:nenkin-mile:20180415142010p:plain

ECナビにはECナビカード以外にもクレジットカードを発行して5000円利用するだけで1万~1万5千円もらえるキャンペーンがたくさんあります(これらは凄く簡単にもらえます)。登録したことがない方は是非登録して下さい。

関連記事

www.sorakara-mile.com


にほんブログ村

ANAJCBプリペイドカードが衝撃のnanaco改悪!

f:id:nenkin-mile:20180410171709p:plain


以下、ANAJCBプリペイドからの通知文です。

平素は、ANA JCBプリペイドカードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年4月20日(金)より、ANA JCBプリペイドカードは
「nanacoクレジットチャージ」で利用できなくなることをご案内します。

その他ご利用対象外加盟店の規定については、
「ANA JCBプリペイドカード ご利用の手引き」ページのご利用上の注意をご確認ください。

弊社では、引き続きANA JCBプリペイドカードをより便利にご利用いただけるよう
サービス向上に取り組んでいきます。
今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

 


そもそもnanacoとはセブンイレブン系列の店舗だけで使えるチャージ式のカードです。
チャージ方法は現金あるいはクレジットカードの2通りです。
チャージ上限は10万円で、事前にチャージした分だけ使えます。残高が少なくなれば再びチャージして使うことができます。

現金やクレジットカードでnanacoカードにいくらチャージしてもnanacoのポイントはもらえませんが特定のクレジットカードでチャージすることによってクレジットカードのポイントがもらえました。

何でnanacoにチャージするかというと、クレジットカードからnanacoにチャージすることによって通常現金でしか払えない住民税・健康保険料・固定資産税などの税金(30万円未満)の場合nanacoで支払うことが出来るんです。

仮に10万円の税金の納付書が送られてきて、これをnanacoで払うとします。10万円を払う場合はクレジットカードで10万円チャージしたnanacoカード1枚で支払います。
もらえるポイントはYAHOO!カードなら1000Tポイントor500ANAマイルです。
現金で支払ったら何ももらえませんがクレジットカードで1度nanacoにチャージしてから払えばクレジットカードのポイントがもらえます。それならnanacoで払った方が良いですよね?

ところがこの2・3ヶ月、YAHOO!カード・楽天カード・リクルートカード等様々なクレジットカードがnanacoチャージへのポイント付与減額あるいは廃止を発表してきました。

そもそもカード会社は私達がお店でカードを利用することでお店から数%の手数料をもらっていて、そのうちの何分の1かをポイントとして私達に付与しています。
つまり私達が使えば使うほど利益になる仕組みです。

しかしクレジットカードからnanacoにチャージした際は通常通りの数%の手数料ではなくほんの僅かな手数料しかもらえないと言われています。それなのに私達には通常通りのポイントを付与しなければなりません。
これではカード会社としては割に合いませんよね?割に合わないので多くのカード会社がポイントの減額や廃止を進めてきました。

ところがポイントの減額や廃止を発表したカード会社でもANAJCBプリペイドからnanacoチャージすればポイントが通常通りもらえるという抜け道があったんです。

実際の例をあげてみましょう。
例えば楽天カードからnanacoに10万円チャージした場合、もらえる楽天ポイントは0ポイントです。
ところが楽天カードからANAJCBプリペイドに10万円チャージして、ANAJCBプリペイドからnanacoにチャージすれば楽天ポイントが1000ポイントもらえます。

結果だけ見れば同じnanacoへのチャージでもANAJCBプリペイドを間に入れることによって満額ポイントがもらえてしまいます。

抜け道ですね。

それが今回ANAJCBプリペイドからnanacoへのチャージ自体を終了するため、この抜け道が完全に塞がれてしまいます。



抜け道は抜け道です。寂しいですがいつかは塞がれてしまうものです。
気を取り直して新しい抜け道を探します。
とりあえずANAJCBプリペイドのnanacoチャージ終了は4/19なので、今年の税金の支払いがある方はそれまでこのルートをしっかり活用しましょう。

 

 


にほんブログ村

LINEPayカード再び改悪&LINEPayカードよりオススメのカードがあります

f:id:nenkin-mile:20171017115305j:plain

かつて還元率驚異の3%を叩き出していたLINE Payカードが還元率2%に低下し、いよいよその2%も終わる時が来ました。

■LINE Pay カードのLINEポイント特典終了について
LINE Pay カードは、LINE Payのチャージ残高を国内外JCB加盟店でのお支払いにご利用いただくことができるプリペイドカードです。
【終了日】
2018年5月31日(木)
同日までにLINE Pay カードをご利用いただいた分までは現状のLINEポイントが還元されます。


2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインにLINE Payのサービスのご利用全体(LINE Pay カード含む)を対象にした利用特典プログラムに変更となります。LINE Payサービスのご利用度合いによって最大2%のLINEポイントが還元されます。

詳しい内容は、近日中にこのLINE 公式ブログやLINE Pay公式LINEアカウント、LINE Pay公式Twitterなどでお知らせします。
なお、LINE Pay カードは利用特典リニューアル後もご利用いただけますので、引き続きご利用ください。

 

6月1日以降はLINE Payサービスの利用度合いによって最大2%のLINEポイントが還元される。ということで詳細はまだ分かりませんがラインデリマやラインスタンプの購入等の利用度合い(どれだけLINE内でお金を使ってくれたかor色んなコンテンツを利用したか)で還元率が変わるそうです。

年会費無料で2%のLINEPayカードはずば抜けた高還元カードだっただけに仕方ないですね。

私がオススメする還元率最高のカードは年会費無料で還元率約2.7%です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

www.sorakara-mile.com

また上記の方法との合わせた技で還元率を11%に上げることが出来ます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

www.sorakara-mile.com

関連記事

 

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

 

 


にほんブログ村

三井住友カードを発行するだけで15000円×2回もらえるって凄くないですか?

f:id:nenkin-mile:20180401032654p:plain
クレジットカードを作るだけで大量のポイント(現金やマイルに交換出来る)がもらえるのはカード1枚につき1度だけです。同じクレジットカードを2回作ってもポイントがもらえるのは最初の1回だけです。つまりいかにポイントが高い時に作るかがとても大切なんです。

な~んて話しを前回書きましたが今回紹介するカードは前回同じ三井住友系列のカード3種類です。そのうち2枚発行すれば300000p=30000円もらえます。
前回よりさらにポイント上がってます!

尚、今回のポイントは全てECナビ経由で申し込んだ場合だけもらえます。
登録したことがない方は⇓のバナーから登録するとさらに500pもらえます。
必ず下記サイトから申し込んで下さい。ネットで三井住友カードの公式HPから作っても1円ももらえないので気を付けて下さい。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

それでは1枚ずつ見ていきましょう。

1枚目:三井住友エブリプラスカード

f:id:nenkin-mile:20180403152929p:plain

このカード、私が作った時は100000p=10000円でしたが今回は150000p=15000円になっています。50%も上がってます。

エブリプラスカードのスペック・ポイント獲得条件を見ていきましょう
○ブランド:VISA(masterカードはポイント対象外)
○年会費:無料
○ポイント還元率:0.5%(リボ払いにすると1.5%)
○カード発行の翌月末までに5000円以上利用すること

条件はVISAブランドを申し込んで5000円使えば良いだけですから簡単です。リボ払いにすれば1.5%還元ですが基本は0.5%なのでメインカードとしては使いにくいですね。あくまでポイント獲得条件の5000円分だけ利用するようにしましょう。

ECナビのポイントの他にエブリプラスカードのキャンペーンとして
①新規ご入会&2ヵ月後までにご利用で、2,000円キャッシュバック
②電子マネー「iD」同時ご入会&ご利用で、1,000円キャッシュバック
という2つのキャンペーンをやっていますが、①はクレジットカードまたはIDの利用金額が12万円以上、②は入会翌月末までにクレジットカードまたはIDの利用金額が6万円以上でもらえます。12万or6万円利用する予定のある方はカード入会時にIDを申し込んでおくのを忘れないで下さい。

まぁこれはあくまでおまけと思って下さい。5000円なら簡単に使えても12万or6万円利用するのは中々難しいですからね。最優先は5000円使って15000円もらうこと!

長くポイントを稼ぎ続けるコツは、簡単にクリア出来てポイントの高いものだけをこなすこと。
ついつい細かいポイントまで拾いたくなってしまいますが、それをしてたら無駄な出費や面倒なわり大してポイントがもらえないことに手を出すことになります。

今回は10分で15000円もらってあとは手を引くのが1番効率が良いと思います。

2枚目:三井住友VISAカード

f:id:nenkin-mile:20180403152949p:plain

こちらもなんと驚愕の150000p=15000円がもらえます!

ポイント対象券種は
○三井住友VISAクラシックカード・クラシックカードA:18歳以上
○三井住友VISAアミティエカード:18歳以上の女性
○三井住友VISAプライムゴールドカード:20歳以上~30歳未満
○三井住友VISAゴールドカード:30歳以上

上記のいずれかで自分が申し込めるものを作って下さい。 全て初年度は年会費無料のカードです。2年目からは条件により年会費が発生するので年会費が発生する前に解約するのを忘れないで下さい。
ポイント獲得条件は1枚目のエブリプラスと同様カード発行の翌月末までの5000円利用することだけです。

3枚目:三井住友VISAデビュープラス

f:id:nenkin-mile:20180403153009p:plain


こちらももらえるポイントは最初に紹介した2つと同じ15000p=15000円です。 こちらは18歳~25歳までの方が申し込めるカードです。 こちらもポイント獲得条件はカード発行の翌月末までに5000円利用することなのでとっても簡単ですね。

3枚紹介したなら3枚作れば良いんじゃない?と思うかもしれませんが、
〇2枚目の三井住友VISAカード(クラシック・クラシックAアミティエ・プライムゴールド・ゴールド)と三井住友VISAデビュープラスは同時に発行することが出来ません。
例えば三井住友VISAクラシックカードを持ってる人が三井住友VISAデビュープラスを申し込んでも審査で断られてしまいます。逆もまた同じです。

1枚はエブリプラスを作り、次は2枚目に紹介したカードと3枚目に紹介したカードのどちらか選びます。 25歳以下の方なら三井住友VISAデビュープラスを申し込み、のちに解約し期間をある程度空けてクラシック・クラシックAアミティエ・プライムゴールド・ゴールドのいずれかを申し込むのが良いと思います。

25歳以上の方は迷わずエブリプラス+三井住友VISA(クラシック・クラシックAアミティエ・プライムゴールド・ゴールド)のいずれかを申し込みましょう。
そして5000円使ってポイントを獲得したら年会費が発生する前に解約するのをお忘れないように。 解約はカード裏面に書いてある電話番号に掛けるだけで簡単に解約出来ます。

尚、 ECナビで獲得した150000p×2=300000pはいつでも手数料無料で自分の銀行口座に30000円として振り込むことが出来ます。

全てのカード発行にいえることですが必ず下記サイトに入ってから申し込んで下さい。公式HPからでは1円ももらえません。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

関連記事 

www.sorakara-mile.com

 

www.sorakara-mile.com

 

www.sorakara-mile.com

 


にほんブログ村

 

楽天がカード使うだけで1万円くれるキャンペーンやってます!

 

f:id:nenkin-mile:20180326233436j:plain

楽天のキャンペーンといえば楽天カード入会時に6000~8000ポイントもらえるキャンペーンが有名ですが、何と今回のキャンペーンは利用額の10%が現金でもらえます!

楽天ポイントは楽天市場や出光のガソリンスタンド、ジョーシンといった家電量販店まで幅広く使えるので、ポイントにありがちな貯めたは良いけど使いにくい。な~んてことはあまり考えられませんが、いくら楽天ポイントが使いやすいといえど現金より使いやすいものはありません。
今回のキャンペーンはそんな万能通貨の現金をくれます!

しかも条件がとっても簡単!!

キャンペーン内容をみていきましょう。

キャンペーン

f:id:nenkin-mile:20180326231338p:plain

期間:3月22日~3月28日まで

対象者:楽天銀行デビットカード(JCB)所有者(持ってないよ!という方も今後のために是非最後まで読んで下さい)

内容:100円以上利用した場合利用金額の10%を現金還元(上限1万円)。
上限1万円ということは利用額10万円で1万円もらえることになります。

たったこれだけです!楽天市場で使った分だけ対象とか、楽天グループで使った分だけとかいう細かい縛りは一切ありません。
まさに文字通り「どこで何に使っても・・・良いんです!」(川平慈英さん風)

好きなお店で好きな物買ってそれで10%現金がもらえます!
楽天のキャンペーンはデカデカとキャンペーンを謳ってる割りにはもらえるポイントが大したことなかったり、キャンペーン対象に制限があったりすることが多いんですがこれは本当にシンプル且つ簡単でオススメ。

まず今回の対象カードは楽天カードではありません。運営は同じ楽天グループですが楽天銀行デビットカード(JCB)という全く別のカードになります。
通常、クレジットカードは利用日から1ヶ月あるいは2ヶ月後に銀行から引き落とされますが、デビットカードは使うのと同時に銀行から引き落としされるカードです。

楽天銀行デビットカード(JCB)を発行すると自動的に楽天銀行の口座も作ることになり、楽天銀行の口座に入れた金額分だけカードを使うことが出来ます。

楽天カードは利用額の1%が楽天ポイントとしてもらえますが、楽天銀行デビットカード(JCB)は利用額の0.5%が楽天ポイントとしてもらえます。還元率が低いのでメインカードには向きませんが、10%還元中であればカードをつかうだけで10%の現金+0.5%の楽天ポイントがもらえます。実に還元率10.5%という悪魔のようなカードの誕生です。

口座を作るのはめんどくさい。なんて思わないで下さい。手続きはネットで簡単に出来るし、今回のキャンペーンと同様のものが不定期で開催されています。私は10月と11月にも全く同じ内容のキャンペーンをやりましたが、10万円×2回使って2万円もらいました。


もらえるお金はカードを作った時に同時に開設される楽天銀行に直接振り込まれます。10月と11月のキャンペーンはどちらも振り込まれたのが12/31ですがきちんと1万円×2回入っていました。

f:id:nenkin-mile:20180326231850p:plain

もちろん今後もこのキャンペーンをやるかは分かりませんが10・11・3月と半年間で3回もやってるのを考えれば今後も続く確率が高いと個人的には思います。

単純に考えて半年で3回計3万円もらえるので年間6万円もらえることになります。先程も言いました今後もこのキャンペーンが続くかは分かりません。あくまで続く可能性が高いだけです。ですが、キャンペーンは7日間です。キャンペーンが始まってからカードを作ったのでは間に合いません。ならばまだ持ってない方は事前に作って次のキャンペーンに備えておきましょう。

カードを作る際は楽天銀行デビットカード(JCB)の公式HPからではなくハピタスに登録して、ハピタスから楽天銀行デビットカード(JCB)作りましょう。公式HPからカードを作っても1円ももらえませんがハピタスに登録してハピタスからカードを作るだけで400ポイントもらえます。他にも年会費無料のクレジットカードを作るだけで1万円相当のポイントやマイルがもらえます。是非チェックして下さい。

↓ここから登録出来ます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

唯一の問題と対策

このキャンペーン唯一の問題は期間です。いくら10%還元でも22日~28日までのたった7日でキャンペーン上限の10万円も使えない!という方がほとんどだと思います。私も同じです。前回も前々回のキャンペーンも7日間だけでしたが今回も7日間限定です。

対策
①nanacoカードにチャージする
nanacoに10万円チャージしてしまえばあとはゆっくり税金の支払いに使うなり私がオススメする還元率最高のクレジットカードの支払いに充てるなりして消化出来ます。
期間限定とはいえnanacoチャージで還元率10%と考えれば最も還元率が高いカードになります。

私がオススメする還元率最高のカードもこのキャンペーンを利用すれば還元率12%に迫る常軌を逸した世界一のクレジットカードへと昇華します。 

www.sorakara-mile.com

 

nanacoチャージ以外にも10万円使い切る方法はあります。

②ANAプリペイドカード(JCB)に10万円チャージする
プリペイドカードチャージは対象外と書かれていないので10万円チャージするだけ。これで1万円もらえます。
あとは時間をかけて10万円使えば良いだけなので非常に簡単です。
チャージしたお金を使えばその分にも200円につき1ANAマイル(0.5%還元)ももらえます。
ANAプリペイドカード(JCB)はnanacoにチャージすることも出来ます(この場合ANAマイルはつきません)。

私は人柱になる意味も含めて、10月の時は10万円分ANAプリペイドカードにチャージして、11月は10万円分nanacoにチャージしてみましたがいずれも利用額の10%にあたる1万円を無事もらえました。今回もANAプリペイドカードやnanacoが対象外とは何処にも書かれていないのでいずれにチャージしてももらえるはずです。


③クリエイトorドンキ・ホーテで楽天バリアブルカードを買う
クリエイトやドンキ・ホーテではクレジットカードでPOSAカードを買うことが出来ます。それを利用して楽天バリアブルカード(上限5万円)を買います。
5万円のバリアブルカードを買えば5000円キャッシュバックです。2枚買えば10万円で1万円のキャッシュバックです。
※楽天バリアブルカードはチャージ金額を自由に決められる楽天のポイントカードです。
仮に「レジで3万円チャージして下さい」と伝え、デビットカードで支払いすると楽天のポイント3万ポイントがチャージされたカードを買ったことになります。チャージされたカードは自分の楽天ポイントと紐づけして楽天のポイントが使えるお店・ネットで全てで使えます。有効期限はカードを買った日から6ヶ月になります。

その他の注意点

既に楽天銀行デビットカード(JCB)を持っている人でも楽天側からキャンペーンの対象外にされている場合があります。
これから説明する手順でエントリー画面が表示された方だけが対象になります。
私の場合は家族4人分の画面を確認しましたが1人だけエントリー出来ませんでした。

楽天側で何らかの選別をしているんですね。

エントリー方法

楽天銀行にログインします。
【キャンペーン等】をクリックし

f:id:nenkin-mile:20180328101828p:plain


キャンペーン一覧が表示されたら
下記画像のキャンペーンを選び【エントリーする】を押します。

f:id:nenkin-mile:20180328102049p:plain

これでお終いです。簡単ですね。画像のキャンペーンが表示されなかったらその場合はキャンペーンの対象から外されたと思って下さい。

間違えないで欲しいのは必ずエントリーしてから10万円使うようにしましょう。
10万円使ってからエントリーしてもキャンペーンの対象になるかもしれませんが、万が一もらえなかったらイヤですからね。
エントリー⇒10万円使うの順番でいきましょう。
何度も10万円と言っているので10万円使わないといけないと思うかもしれませんが、あくまで10%還元の上限1万円をもらう場合は10万円使うというだけであって、3万円だけ使えば10%の3千円もらえます。当たり前ですが20万使っても1万円しかもらえないので使うのは最高10万円までです。

関連記事

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mil


にほんブログ村

 

8月のハワイ特典航空券ビジネスクラスを家族分取れたので予約の取り方やコツを紹介します

f:id:nenkin-mile:20180218190701j:plain

特典航空券を予約する時に1番予約が難しいのはどこかというと真夏のハワイです。

フランスを始めとするヨーロッパも人気ですが圧倒的1番人気はやっぱりハワイ。
暖かくて湿気が少ない最高の気候・先進国なので衛生面も安心・自然と都会が味わえる・日本語が適度に通じる・オプショナルツアーが充実している。
これほど日本人が観光しやすい場所は世界中見渡してもハワイだけ(あくまで個人的な意見)。

そもそもマイルを使うメリットは普段乗れないようなビジネスクラスに乗ったり、家族で乗るには高すぎる飛行機代が無料(税金だけ)になることですよね?

反面デメリットは予約が取りづらいこと+自分で宿泊・観光・現地での移動の手配をしないといけないことにあります。
宿泊の予約だけならエクスペディアでもなんでも出来ますが、見知らぬ旅行先の観光や都市から都市への移動を自分で手配するのって心配じゃないですか?


日本に来た日本語の話せない外国人に置き換えてみてください。日本語の話せない外国人が東京の他に富士山や大阪まで自力で観光するとします。新幹線やら電車の乗り換えやら観光先・目的地ごとのホテル。その全てを自分で考え・手配しなくちゃいけないんです。その苦労を楽しめるなら方なら良いですが普通に考えればやっぱり大変ですよね?まして家族連れなら尚更です。

その点、1都市滞在型のハワイなら島自体がそれほど大きくないためどこのホテルに泊まっても全ての観光が日帰りで行けます。しかも宿泊先のホテルから出発してくれるツアー(日本語)もいっぱいあるから家族連れでも安心。

多くの方にとってマイルとハワイの組み合わせが人気なのが分かります。

そんな人気のハワイ・ビジネスクラス4席を真夏の8月に予約出来たのでその手順を書いていきたいと思います。

前提条件

〇プラチナ・SFC会員に用意されている羽田・成田~ホノルル間のビジネスクラスの座席は4席です。一般会員の方が予約出来るのは2席までです。一般会員で3人あるいは4人家族の方はマイルで2席ビジネスクラスを狙い、残る1席あるいは2席は通常通りお金を払って乗るかマイルをスカイコイン(ANAだけで使える電子マネー)に換えて席を予約します。

 

真夏のハワイ特典航空券ビジネスクラス予約手順

①ダミーの予約を入れる
②搭乗日の355日前、朝9:00ピッタリに往路・復路の予約変更する
③狙った帰国日の355日前、朝9:00に復路の予約変更する

この3行程です。

実際の画面を見ながら進めていきましょう。
①ダミーの予約を入れる
自分のANAマイレージクラブにログインし、【ANAマイレージクラブ】→【ANA国際線】→【特典航空券予約】

f:id:nenkin-mile:20180211135921p:plain

 最初に予約するのはダミーの予約です。本当に出発したい日の355日より前の適当な日付を入力します。
人数はあとから変更出来ないので実際の希望人数を入力して下さい。

f:id:nenkin-mile:20180211135939p:plain
空席待ちを選び予約します。空席が有る便を選んでしまうと予約が確定してしまいます。今はまだダミーの予約なのであえて空席待ちを選びます。
出発地は東京(成田・羽田)で一括りなので成田から羽田に変更したり、到着地を成田から羽田に変更することは出来ますが成田を全く場所の違う名古屋や関空に変更は出来ません。あくまで自分の行くルートをダミー予約します。

f:id:nenkin-mile:20180211140230p:plain

予約内容を確認したら右下の【次へ】をクリックします

f:id:nenkin-mile:20180211144839p:plain

次に搭乗する人を選びます。
この搭乗者は先ほどの搭乗人数同様あとから変更出来ないので、実際に行く方を選んで下さい。
下記は私の搭乗者選択画面です。

f:id:nenkin-mile:20180211145122p:plain

事前に特典航空券利用者登録した人だけが表示されます。
利用者登録をしていない人の名前は表示されません。ご家族の利用者登録がまだの方はこちらから登録出来ます。マイルを利用出来るのは2親等以内の利用者登録をした人だけです。簡単に出来るので事前に登録しておいて下さい。

特典ご利用にあたってのご案内 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

予約内容を確認したら【空席待ちを予約する】を押してダミーの予約完了です。空席待ちの段階では支払いは発生しないのでこの時点で料金が表示されるだけで支払い画面は出てきません。

f:id:nenkin-mile:20180211150944p:plain
ダミーの予約が出来たらいよいよ出発希望日の往路を予約をします。

②特典航空券の予約は搭乗希望日の355日前、朝9:00ピッタリに予約開始になります。そこで予約開始日の8:55頃に以下の画面に進んで下さい。

【ANAマイレージクラブ】→【ANA国際線】→【予約確認・変更】をクリックします

f:id:nenkin-mile:20180211153220p:plain

予約内容が表示されたら【詳細】→【予約変更】をクリックします
f:id:nenkin-mile:20180211154539p:plain

f:id:nenkin-mile:20180211155039p:plain

希望の出発日を入力します。この時に必ず復路も同じ日付を入力します。
例えば5泊7日の旅行の場合往路の予約開始の段階では復路の予約はまだ受付が開始されていません。復路の予約開始は往路予約日からさらに7日後になります。

けれど復路の予約開始日を待って往路の予約をしたのでは往路が売り切れてしまいます。真夏のハワイは発売数秒が勝負です。発売から7日後に往路の特典航空券(ビジネスクラス)が残ってることはありえません。
そこで往路の発売開始と同時に復路も往路と同じ日程で予約してしまいます。
8/6に出発して8/6に帰国するメチャクチャな旅行です。
でもこれで良いんです復路の8/6はダミー予約です。あとから日程は変更します。
言葉にすると分かりにくいですが以下のようにします。

f:id:nenkin-mile:20180211155607p:plain

上記の画面まできたら最後の【検索する】はまだ押さないで下さい。
ネット環境にもよりますが【検索する】ボタンは8時59分58秒か59秒に押して下さい。そうすることで9:00発売開始と同時に座席を選べます。
私はこちらのサイトで時間を確認しています。

日本 / 東京の時差と現在時刻 - Time-j.net


【検索する】を押すと下の画面が表示されます。8/6の東京発ホノルル行を見るとエコノミー・ビジネスともに全便空席待ちと表示されていますね。この日は往路の本命日なのでここは必ず空席ありを選ばなければなりません。私が検索した時点では予約開始から半年近く経っていたので当然空席待ちしかありませんでしたが355日前の予約開始直後であれば空席ありと表示されます。

8/6の往路で空席ありを選べたと仮定します。
次は8/6の復路を予約します。復路はダミー予約なので必ず空席待ちを選びます。

f:id:nenkin-mile:20180211153418p:plain


空席ありを選んだ場合予約が確定して支払いが発生してしまいます。
逆に往路が予約出来ても復路が空席待ちであれば支払いは発生しないので今回はあえてその状態を作ります。

往路:空席あり、復路:空席待ちでを選んで予約したらその時点で往路の席は確保されます。(往路の席は確保されますが復路は空席待ちなのでいつでも無料でキャンセル出来る状態)

この時、先ほどのダミー予約をした意味が出てきます。

〇ダミー予約をした場合の手続きは
 事前①ダミー予約(搭乗者選択)⇒355日前②往路・復路選ぶ⇒③往路予約確定

〇ダミー予約をしない通常通りの予約の手続きは
 355日前①往路・復路選ぶ⇒②搭乗者選択⇒③往路予約確定

となります。予約確定は搭乗者を選んだ時点でされます。
両者は同じ3行程ですが、ダミー予約をしておくとことで事前に搭乗者を選ぶことが出来ます。
搭乗者を選ぶ手続きは早くても2・3秒かかるので、ダミー予約することで355日前の予約当日にかかるその2・3秒を削っておきたかったんです。

繰り返し言いますが真夏のハワイは特典航空券を狙う猛者の激戦地です。
そんな中で誰よりも早く予約するためには少しでも当日の予約時間を削らなくてはなりません。

③最後に復路の搭乗日を帰国希望日の355日前に予約を変更すれば終わりです。
復路も8時59分59秒で【検索する】を押して下さい。

往路・復路の席が予約出来たら支払いです。支払いまで終わってはじめて予約が完了します。逆に言えば空席ありを選んで支払い画面まで行っても支払いを入力している間に他の方が支払いを終えてしまえば空席まちになってしまいます。
支払いを終えるまでが競争です。

そこで支払いに使うカードは事前にANAのトップページにある【マイメニュー】から登録をしておいて下さい。登録しておけばカード番号やカード名義を入力する時間を10秒程度短縮出来ます。
念のため支払いに使うカードは手元に置いておき万が一に備え入力出来る態勢を整えておきましょう。

まとめ

いつも思うことですが、文字にして読むと難しそうに感じることも実際やってみると大したことありません。
空席待ちの予約はいつでも無料で取消し出来るので本命日より前に何回か練習してみて下さい。初めて見る画面の場合どうしても初動に時間がかかってしまいます。1秒2秒を争う競争なので事前に自分で操作して流れを覚えておいた方が良いでしょう。

もし復路が5泊7日で取れなかったら1日延ばして6泊8日にする等多少余白を持たせた方がより取りやすくなります。

 

ということで半年前に予約した時の話しを書きました。

来年はA380の導入でハワイ特典航空券の座席が増えると思うのでもう少し取りやすくなるはず。

それでもビジネスクラスは6席程度でしょうから狭き門です。特典航空券が取れない時は気持ちを切り替えてスカイコインでエコノミーに乗る選択肢も考えていた方が精神衛生上良いと思います☆

これだけやるのはあくまで真夏のハワイだからです。ローシーズン、ましてやSFC会員ならビジネス2席程度なら出発1ヶ月前にも座席が開放されるので簡単に取れます!一般会員には開放されなくてもSFC等の上級会員には開放してくれます。ローシーズンに行ける方やビジネス2席で良いという方は是非SFC会員を目指して下さい

 

 

関連記事

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com


にほんブログ村