nanacoを使った自動車税や固定資産税が最大20%offになる裏技

今回自動車税や固定資産税を20%offにする裏技は『じぶん銀行スマホデビット』のキャンペーンを使います。





じぶん銀行スマホデビットとは

じぶん銀行スマホデビットはじぶん銀行アプリから発行できるカードレスのJCBデビットです。
インターネットショッピングやいつものお店でのお買い物をじぶん銀行口座から支払いすることができます。
※お店でのお買い物にじぶん銀行スマホデビットを利用するためにはAndroid™端末及びGoogle Pay™のご利用が必要です。iPhone端末は、お店でのお支払いに対応していません。
Android™端末でGoogle Payに対応してないハーウェイ製品などはお店での支払いには使えませんがアプリ上でデビットカードが作れるのでネットショッピング等はできると思います。

キャンペーン内容

キャンペーン期間:2019年5月7日(火)~2019年6月2日(日)

特典内容:合計1万円以上ご利用で500円(最大還元率5%)合計3万円以上ご利用で3,000円(最大還元率10%)合計5万円以上ご利用で10,000円(最大還元率20%)をプレゼント

適用条件:5月7日以降スマホデビットを新規発行いただくこと本キャンペーンにエントリーいただくことじぶん銀行スマホデビットで合計1万円以上ショッピング利用をいただくこと※エントリーと申込み、ご利用の順序は問いません。※特典金額は最大10,000円となります。

特典提供時期:2019年7月下旬(予定)※「振込 スマホデビットキャンペーントクテン」という明細表示にてお客さまの円普通預金口座に入金します。

注意事項:以下に該当するお客さまは本キャンペーンの対象外となります。
・特典付与時点で円普通預金口座が解約されているお客さま
・じぶん銀行スマホデビットを退会されたお客さま
・16歳未満のお客さまはじぶん銀行スマホデビットをご利用いただけません。
・キャンペーンは予告なく変更または中止する場合があります。
・じぶん銀行スマホデビット売上情報の当行への到着時期によって、ご利用合計金額の対象とならない場合があります。
・じぶん銀行スマホデビット利用後の返品・キャンセル等により、期間中のショッピング利用金額が条件に満たなくなった場合は、本キャンペーンの対象外となります。




キャンペーン利用方法

  • じぶん銀行の口座を開設 じぶん銀行口座開設アプリ
    本人確認書類をデータで送れば約2週間以内にキャッシュカードが届きます
  • ②キャッシュカード到着後、じぶん銀行 アプリをダウンロードし、届いた書類に記載されている『じぶん銀行お客様番号』などを入力しログインしスマホデビットを申し込むと約30秒で発行されます。
  • ③キャンペーンにエントリーする
  • ④スマホデビットを1万円以上使う

これで7月下旬に利用額に応じてキャッシュバックされます。口座開設からキャッシュカード到着まで時間がかかるので利用される方は早目に申し込んで下さい。

キャンペーン条件を簡単に達成するには?

最大還元率20%を獲得するには6/2までに5万円使わなければなりません。そこで利用するのが自動車税や固定資産税と言った税金の支払いです。まず自動車税・固定資産税の納付方法は主に2つ

  • コンビニ・金融機関で納付
  • クレジットカードで納付

【コンビニ・金融機関で納付】する方法は『じぶん銀行スマホデビット』からnanacoにチャージしてnanacoにチャージして、チャージされたnanacoと納付書を持ってセブンイレブンで支払う方法です。メリットは支払い手数料がかからないことです。デメリットは1度nanacoにチャージする手間があります。(自治体によっては現金納付しか認めていない自治体もあります)

nanacoについてはチャージの仕方や支払い方法などこちらに書いています。

【クレジットカードで納付】
自動車税はYAHOO!公金支払いというシステムを使ってクレジットカード(じぶん銀行スマホデビット)で直接支払うことが出来ます。メリットはnanacoチャージをする必要がないうえ支払いは全てネットで完結するので簡単です。デメリットとして手数料が324円かかります。

やり方は自動車税の納付書に同封されている用紙に書いてあります。
f:id:nenkin-mile:20180503223020p:plain

自動車税は多くの自治体でクレジットカード納付を認めていますが、固定資産税の場合クレジットカード納付出来る自治体は限られているため(23区など)ご自分の自治体が可能かどうか調べて下さい。

税金の支払い以外にキャンペーンを簡単に達成するにはANAプリペイドJCBへのチャージがオススメです。
じぶん銀行スマホデビットからANAプリペイドカードJCBに5万円チャージすればそれで条件達成です(1万円キャッシュバック)ANAプリペイドカードJCBへのチャージ手数料は無料ですし、1度チャージしてしまえばあとは時間をかけて好きな時に好きな物を5万円分使って消費することがきます。これでキャンペーン期間にとらわれず使うことができます。

また副産物としてANAプリペイドカードを5万円使えば0.5%がANAマイルor現金(カード発行時に好きな方を選べます)でもらえます。
私はANAマイルを貯めて飛行機代無料で毎年家族でビジネスクラスに乗りハワイに行ってますが上の記事の方法ならお金をかけず簡単にマイルが貯まります。まだ知らない方は人生が変わると思います。マイルに興味無い方は現金にもできます。

※今回のキャンペーンは私自身もキャンペーン開始日に口座開設を申し込んだ身でまだnanacoチャージ等を試していないことを申し添えておきます

オススメ記事



4 Comments

れいこ

興味深く読みました。じぶん銀行にも口座があるのでやってみたいのですが、よく分からないことがあり、教えていただけたら嬉しいです。
まず、私は普段mobilenanacoを使っていて、既にANAのマイレージが貯まるカードを登録してあります。先程試してみましたが、追加のカード登録は出来ない模様。となると、じぶん銀行のデビットを使うには、新しくnanacoカードを作るしかないんでしょうか?そして、そのnanacoカードにじぶん銀行のデビットカードを登録してクレジットカードチャージを選ぶ。あってますか?
ちなみに上限額五万までだそうですが、自動車税が五万を越えています。
その場合、新規で作ったnanacoカードでセブンイレブンでまず五万を支払い、残りをmobilenanacoから支払うというのは可能だと思われますか?
めんどくさい質問をして申し訳ないのですが、私にとっては大きな金額で、且つ、臆病なもので、万が一、失敗したらどうしようかと躊躇しています。ご教授願えましたら、幸いです。宜しくお願い致します。

返信する
sorakara-mile

れいこさん

nanacoに登録できるカード(クレジットカード及びデビットカード)は1枚だけです。すでに別のカードを登録してるのであれば一度登録を解除すればデビットカードを登録できます

やり方は以下の通り
nanacoのトップページを開き、『クレジットチャージ』⇒『次へ』⇒『解約をご希望の方』⇒『解約確認画面へ』でOKです。
このあとデビットカードを登録し、24時間後からチャージできます。デビットカードからのチャージが終わったら再び上記の解約手順でANAマイルの貯まるカードを登録できます。

自動車税が5万円を超えているのであれば、れいこさんの言われるように「新規で作ったnanacoカードでセブンイレブンでまず五万を支払い、残りをmobilenanacoから支払う」というやり方で良いと思います。ただ、私がmobilenanacoを使ってないので確実ではありませんが、併用している方を見たことは何度かありますし、ネットで調べた限りでは使えると思います。
尚、nanacoは1度に5枚まで使えるので(1枚5万円×5枚=25万円)自動車税は十分払えます。

返信する
れいこ

丁寧なご返信ありがとうございました。モバイルnanaco、そういうやり方があるんですね。でも、いずれにしてももう一枚無いと、自動車税は払えないということですよね?それか、51700円なので、残りの1700円は現金とかでも出来るんでしょうか?五万だけ払ってレジで再びチャージしてというのは無理そうだし、ご迷惑になりそうですものね。明後日18日なのでヨーカドーに行ってカードを作ってこようかと思いますがチャージできるまで日にちがかかるとのことだったので、ちょっとだけ焦りますね。

返信する
sorakara-mile

れいこさん

51700円であれば5万円をnanacoで払い残り1700円は現金で払う方法でも良いし、

手順①5万円をじぶん銀行デビットでmobilenanacoにチャージして、じぶん銀行デビットをnanacoから外して本来お使いのカードをmobilenanacoに登録して下さい。
手順②mobilenanacoに5万円入ってる状態なので、セブンイレブンのATMにmobilenanacoを開いた状態でセットして残高確認をして下さい。
手順③これであと5万円本来のカードでチャージできるようになるので必要額をチャージします(最低チャージ金額5000円~)
手順④レジでまず5万円支払い1700円不足するので、レジの方に残高確認して下さいと伝えると手順③でチャージした額が使えるようになるのでそれを使って支払えます。

これでポイントの取りこぼしなく支払えますが、少し手間なので参考までに。
あと手順③でチャージする額が5000円~になるので3300円nanacoに残ってしまうのもデメリットかもしれません(^^♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA