JALカード発行で何度でも大量ポイント・お金がもらえるキャンペーンが過去最高になってます






2/22の記事で『ECナビ』でJALアメリカンエキスプレスカードを作るだけで17,000円相当のポイントがもらえるうえ、さらに繰り返し申し込める神案件として紹介しましたが、同じ案件が再び『ECナビ』で170,000pts=17,000円相当=13770ANAマイルで出ています。私が知る限り過去最高ポイントです。

前回紹介してから本当に多くの方に申し込みを頂いてこのカードを作るメリットをお伝えできたと思っていたのですが、今回もその時と同じポイント数で出てきました。

正直、いつどのクレジットカードのポイントが高騰するかはカード会社の広告費及びポイントサイト側の意向もあり、我々利用者としては全く読めません。過去の相場から見て私の中で『このポイントなら人にすすめられる!』というポイント高騰時のみ紹介してますが今回はまさにそのタイミングです。

まだJALアメリカンエキスプレスカードを作ってない方はぜひ検討してみて下さい。

JALアメリカン・エキスプレス・カード

JALアメックス:いやっほー!まったきったぜ~!!

私:まってたよっ~!!!

JALアメリカンエキスプレスカードはいつも私をそんな気持ちにさせてくれる素晴らしいカードです。今回は私が1年半振りに作るこのカードの素晴らしさを紹介します。



ANAマイルを貯めてる人こそJALアメリカン・エキスプレス・カードを作ろう!

ANAマイル貯めてるのになんでJALカードなの? ANAマイル貯めるんだから、JALカードじゃなくてANAカードでしょ??と思いますよね。

違います。

あとでポイント獲得条件を確認しますが今回のキャンペーンはJALカードを1枚でも保有しているとポイント対象外になります。既にJALマイル貯めてる人は当然JALカード持ってますよね?だからこそ現時点で『JALに興味がない人』あるいは『これからJALマイルを貯める人』が今回のカードを発行すべき人です。

しかもこのカードは解約後1年経てばまた申し込めるという神案件です。

これとっても重要!

通常クレジットカードは1回ポイントをもらったら2度目のポイント付与はありませんが、今回のJALカードは退会後1年空ければ何回でもポイントがもらえる稀有なカードです。

このカードが『ECナビ』で170,000=17,000円相当で出ています

退会後1年空ければ繰り返し大量ポイントがもらえるので、今回見送って先延ばしにするのはもったいないです。特にこのような相場を大きく超えるキャンペーンはチャンスです。

次いつ高ポイントで出てくるか分かりませんからね。もし1年半後に同じポイントで出てきたら、その時作っても17,000円相当もらえますが、今回作って解約した人は1年半後のキャンペーンでも再び17,000円もらえるんですから。

ポイント活動全般に言えることですがポイントはもらえる時にもらっておくのが鉄則です!特に繰り返しできる案件は貴重なので後回しせず優先的に申し込みましょう。

JAL・アメリカン・エキスプレス・カードの概要

  • 年会費:6,480円(初年度から発生)
  • 還元率:1%(100円=1JALマイル)
  • 海外旅行傷害保険:疾病・傷害治療費100万円が自動付帯。無料の日本語救急サービス

JALアメリカンエキスプレスカードは初年度から6480円の年会費がかかりますが、『ECナビ』を通して入会すれば170,000pts=17,000円相当のポイントがもらえるので、年会費を相殺しても10,520円の黒字です。

年会費を相殺してる分、元手が全くかかってないため年会費無料で10,000ポイントもらえるカードと比べても遜色ありません。

せっかく発行するならカードのメリットも活用しましょう。例えば海外旅行傷害保険や無料の日本語救急サービスはとても便利です。保険は自動付帯のため加入手続きは一切必要ありません。旅行回数、利用航空会社を問わず、またカードで航空券を購入しなくても適用になります。

日本語救急サービスは英語が苦手な日本人にとって、サポートデスクに電話するだけで病院の手配や病院までのタクシーを手配してくれるので重宝します。もちろん病院代もタクシー代も自動付帯の保険で支払ってくれます。

また、他にゴールドカードを持っていないという人なら、このカードを作ることで、本人+同伴者1名まで空港カードラウンジに入室することが可能です(JALが運営するサクララウンジには入れません)



ポイント加算条件

【ポイント加算条件】
新規カード発行完了(カード受取完了必須)
※JALカードを初めて発行される方のみポイント加算対象となります。
※対象カード:プラチナ、CLUB-Aゴールドカード、普通カード
※対象ブランド:アメリカン・エキスプレス・カード
※1年以上前に退会している場合はポイント加算対象

【以下の場合はポイント加算対象外です】
・既にその他のJALカードお持ちの方
・重複・同一IPからの登録・申込不備
・カード発行後3ヶ月以内の解約はポイント加算対象外となります。

注目すべきはマーカーの部分です。原則、初めてのJALカードの申込みが対象ですが、例外としてJALカード退会後1年以上経過している場合(1年以上、1枚もJALカードを保有していない場合・JMB提携カードはJALカードの扱いにはならないので持っていてもポイント対象です。またJMBカード(クレジット機能なし)を保有してる場合もポイント対象です)ポイント付与対象となります。つまり、今回カードを発行して数か月で解約・退会すれば、1年数か月後には再び今回のJALアメリカン・エキスプレスカード発行案件がやれます。

またポイントサイトは異なりますが、読者の方が「すぐたま」に確認した情報では

読者:「JALカードを1枚でも持っているとポイント付与の対象にならないと記載されていますが、JMBカード(JMBローソンポンタカードのようなもの)を保有していてもポイント対象でしょうか?」
すぐたま:「JMBローソンポンタカードを持っている場合でも、JALカードが初めてなら成果対象となるとのことでございますのでぜひキャンペーン参加をご検討いただければと存じます。」

という回答を頂いたそうです。JMBローソンポンタカードはJMB提携カードにあたるので上のマーカーを引いた通りポイント対象になるわけです。

あと基本的なことですが夫婦で申し込む場合は同一IPとみなされないよう別々の端末から申し込みして下さいね。同じパソコンからとかは止めましょう。各自のスマホで申し込むか、一人はスマホ・一人はパソコンからというように分けて下さい。

カード発行手順

『ECナビ』にログインします。
まだ登録してない方は下記サイトを読んで登録して申し込んで下さい。

『ECナビ』:マッサージも外食も毎回ほぼ無料になるECナビの使い方
※JALカードの公式ホームページから申し込んだら1円ももらえません。『ECナビ』経由で申し込んだ場合のみ17,000円もらえます

それではやり方を見ていきます
トップページにある検索欄に【JALアメリカン】と入力し検索をクリックします

【ポイントGETはこちら!】をクリック

【今すぐ、お申込み】をクリック

次に発行するカードを選びます。下記のうちどれを発行してももらえるポイントは変わらないので年会費が一番安い「普通カード」がオススメです

あとは通常のクレジットカード発行と同じく住所などを入力したら終わりです。

カード発行は10分もあればできます。年会費を差し引いても10分で10,520円もらえると考えれば間違いなくオススメです(もちろん夫婦で申し込むのがベストです)

尚、今回はポイント獲得条件がカード発行のみとなってますが、今後2回・3回と発行することを考えて少額でも良いので数か月はカードを使って下さい。カード会社からしたらカードを1回も使わないで解約した人が何度も申し込んできたら心象良くない(審査で落とされるかも)ですからね。

もちろんこれを機にJALマイルを貯めるのもアリです。国内旅行はANAよりJALの方が便数が多く、とりわけ地方の小さな空港はJALしか飛んでないこともあります。私も妻の田舎に頻繁に帰省してた時は最寄りの「出雲空港」がJALしか飛んでないためJALマイラーでした。ANAマイラーになった今はANA便のある「ゲゲゲの鬼太郎空港」を使ってますが空港から田舎の家までが地味に遠くて疲れます(かと言って両方のマイルを貯める気にはなれない)
どちらを貯めるかはその人の環境で変わりますが地方空港(国内旅行)を使うことが多ければJALも良いですよ。



注意点

アメックスの口座振替は申し込み時ではなく、発行されたカードに同封される形で口座振替書が届きます。そのためカードをすぐに使うと口座振替が間に合わず、翌月発行されるカードの利用明細下に振込先(みずほ銀行)が書かれているのでそちらに入金しなければなりません。

これが結構落とし穴で『口座振替が間に合わなかったため、つきましては期日までにこちらにお振込み下さい』みたいな注意書きは一切なく、ただ単に振込先が利用明細に書いてあるだけなんです。これに気付かず(普通気づかない)振込まないでいると振込遅延になり信用情報が傷つくことがあります(初回の場合は見逃してくれることもありますがアメックス次第なので危険です)

カード到着後すぐ利用する場合は必ず最初の明細をご確認下さい(WEB明細にすると見落としやすいのでWEB明細は登録しない方が良いです)あるいは口座振替書を送付後、1ヶ月程度経ってから使えば問題ありません。

おしまい

おすすめ記事

マイルの貯め方を知らない方はこちらをご覧ください



2 Comments

よーすけ

はじめまして、いつも色々なお得情報を参考にさせて頂いてます。

さて、今回記事にされているECナビでのJALカード発行案件について、以前より気になっていたのでコメントさせて頂きます。

当方JMBローソンポンタカードを所持しておりまして、ECナビにアメリカンエキスプレスのポイント案件について問い合わせたところ、当該カード所有者はポイント付与対象外との回答を受けました(今年の3月ごろ)
他のサイト閲覧者が登録して「このサイトに書いてあったのにポイント貰えなかった!」というのも残念ですので、ぜひご確認頂いた方が良いかと思います。

今後もお得な情報、楽しみにしています。
では、コメント失礼しました。

返信する
sorakara-mile

よーすけさん

コメントありがとうございます(^-^)
ECナビのポイント加算条件に以下の記載があるので大丈夫だと思います。

(以下、2019年02月28日追記)
※JMB提携カードは、JALカードの扱いにならないので現在持っている場合ポイント加算対象となります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA