マイルが一番貯まる最重要クレジットカード『ソラチカ』の入会キャンペーンがパワーUP






当ブログで何度も言ってきましたが、マイルを爆発的に貯める方法はポイントサイトでポイントを貯めてそのポイントをソラチカ経由でANAマイルにすることです。通常のクレジットカード決済ではほとんどマイルが貯まらないけどマイルの貯め方を少し変えるだけで、毎年家族で海外旅行に行けるほどANAマイルが貯まります。基本的な考え方はこちらをご覧下さい。まだ読んでない方は人生が変わると思います。

もうね、この方法実践したら貯まり過ぎて使えないくらいANAマイルが貯まります。貯め始めた頃は「もっとマイルが欲しい~!」って思うかもしれませんが、そのうちマイルが貯まり過ぎて使い切れない状態になります。年一回家族でハワイ旅行に行くくらいなら十分可能です。

そんなANAマイルを爆発的に貯めるための最重要カードである『ソラチカカード』の入会キャンペーンを強化してるので紹介します。ソラチカカードを知らない方はこちらをご覧下さい。なぜこのカードがマイルが貯まるのか、どういう仕組みなのか徹底解説してます。

ソラチカの仕組みが分かったところで、今回は『すぐたま』を使ってカードを発行します。

キャンペーン内容

  • 期間:2019年06月26日(水)00:00~2019年06月30日(日)23:59
  • ポイント:25,000mile(12,500円相当)
  • ポイント内訳:期間中『すぐたま』からエントリー後、ANA JCB一般カード(ソラチカカード)のカード発行で15,000mile=7,500円相当
    カード発行者20人に1人の確率でさらに10,000mile(5,000円相当)プレゼント(9月初旬に抽選後ポイント付与)

条件は簡単ですね。『すぐたま』のポイントは2ポイント=1円として現金にできるし(手数料50円~)恒例のプリンスポイント無料宿泊券に交換しても良いですね。毎年泊まってますがプリンスホテルのスイートルームはオススメです。

カード発行の事前準備として必ず『すぐたま』に登録しておいてください。『すぐたま』の詳しい説明・登録方法・プリンスホテルのスイートルームに泊まる方法は下記をご覧下さい

ソラチカのお得な入会方法

ソラチカを発行する際はマイ友プログラム・すぐたま・ANA・JCB・東京メトロのキャンペーンの5つを併用できます

①マイ友プログラムに登録で500ANAマイル・ゴールドカードは2,000ANAマイル
マイ友プログラムは紹介で初めてANAカードを作る場合は通常の入会ポイントとは別でANAマイルがもらえるボーナス特典です。

こちらの登録用ページ紹介者とあなたの情報を入力してから発行するとソラチカなら500ANAマイル・ゴールドカードなら2,000ANAマイルもらえます。
紹介者がいない場合はぜひ私から紹介させて下さい

  • 紹介者氏名 ヨシダ ヒデオ
  • 紹介番号  00050429

このボーナス特典は過去にANAカードを作ったことがある人は対象外です。初めて作る方のみ適用されます。また登録後3ヶ月以内にANAカードを作らないとポイントがもらえなくなります。





②『すぐたま』からソラチカを申し込む

『すぐたま』から作ると15,000ポイント=7,500円相当もらえます。

カード発行手順
『すぐたま』のトップページを開き、下記の画面をクリックします。赤枠の検索窓に「ソラチカ」と入力してもキャンペーンにエントリーできないので必ずトップページをクリックして下さい

次に【エントリーする】をクリックし、赤枠のようになったら下にある【ANA JCB一般カード(ソラチカカード)を申し込む】をクリックします

【ANA JCB一般カード(ソラチカカード)を申し込む】をクリックすると掲載終了しましたと表示されるので、画像のように改めて検索窓に【ソラチカ】と入力して検索をクリックすると15,000mileのソラチカが表示されます

【マイルを貯める】をクリック

JCBのホームページに飛んだら【カードのお申込みはこちら】をクリックし、右下の画面になったら矢印の『ソラチカカード』をクリックし

【ソラチカカードのお申込みはこちら】をクリックしたら、後は通常のクレジット発行同様個人情報を入力します。
ソラチカ以外にもANAカード・ANAマイレージカードをお持ちでしたら、ソラチカ入会時にお手持ちのANAカードのお客様番号を入力すればマイルが合算されます。

最後に、ソラチカの記事にも書きましたがソラチカで決済したポイントはマイルに移行できます。そこでソラチカ発行時にマイル移行手数料のコース及び移行コースを選びます。

  • マイル移行手数料:10マイルコース 年間5,000円(税別)・5マイルコース  無料
  • ポイント移行コース:マルチポイントコース・マイル自動移行コース

マイル還元率は5マイルコースだと0.5%、10マイルコースだと1%になりますが10マイルコースだと年間5,000円もの料金が発生するためここは5マイルコースを選びましょう。ソラチカはクレジット決済として使うカードではなく、あくまでポイントの中継としてのみ使うのでコースは還元率の高さより料金の安さを選びます。ポイントを貯めるのはあくまでポイントサイトです。

ポイント移行コースはマルチポイントコースとマイル自動移行コースがあります。マルチポイントコースは自分で手動でポイントをマイルに移行していくコースです。メリットは自分のタイミングでまとめて移行できるのでマイルの有効期限切れ(3年)の心配がありません。マイル自動移行コースはソラチカのカード決済で貯めたポイントをその名の通り毎月自動でANAマイルに交換してくれます。メリットは自動なので何も考えなくて良いことです。デメリットは自動で移行されてしまうので有効期限3年に引っかかる可能性があります。オススメは手間の無いマイル自動移行コースですがこれはどちらでも構いません。

これで終了です。ソラチカはPASMOが付いているため発行までに2~3週間くらいかかります。




③ANAJCBのキャンペーンを利用する
まずは5月1日~7月18日までにカード発行を申し込み8月31日までに発行します。発行後9/30までに必ずキャンペーンへ登録して下さい

次にMyJチェック(web明細サービス)に登録して1,200マイル

特典3:カード利用額に応じて最大17,400マイル

入会から9/30までの間で10万円(税込)使えば1,500ANAマイル相当(500ポイント)、25万円(税込)使えば6,000ANAマイル(2,000ポイント)、70万円(税込)使えば17,400マイル(5,800ポイント)プレゼントと記載されていますが、これはOkiDokiポイントというJCBのポイントを直接ANAマイルに交換した場合です。OkiDokiポイントを直接ANAマイルに交換した場合は1P=3ANAマイルですが、OkiDokiポイントを一度メトロポイントに交換することによって交換レートを1P=4.5ANAマイルに高められます。

OkiDokiポイントをソラチカに交換した際の還元率を見ると10万円使ってもらえるのは2,250ANAマイル+500ANAマイル(カード決済)=2,750ANAマイルとなり還元率は2.75%
25万円使った場合は9,000ANAマイル+1,250ANAマイル(カード決済)=10,250ANAマイル=還元率4.1%に上がります。
70万円使った場合は26,100ANAマイル+3,500ANAマイル(カード決済)=29,600ANAマイル=還元率4.22%になります。

マイル還元率4.22%という高還元は入会キャンペーンの特権です。70万円が使うのが難しければ25万円でも良いと思いますが、いくら使うにせよ入会時はソラチカを優先的に使いましょう。

50万円もどうやって使うか

5/31までに55万円使うのは結構ハードルが高いですね。私ならまず限度額いっぱいまでnanacoかANAプリペイド(JCB)にチャージして使います(ソラチカからnanacoやANAプリペイド(JCB)にチャージした際はカード決済でもらえる0.5%はもらえません)

そしてJCBは通常のカード決済上限とは別に電子マネーチャージの上限を設けています。カード発行当初は10万円程度が多いので2ヶ月ではせいぜい20万円くらいしかチャージ出来ません。つまり残りは通常決済で使わなければなりません。

気づいたら『すぐたま』のキャンペーン含め、考えられる全てのキャンペーンが重なり合った一大キャンペーンになってました。メチャクチャおすすめのカード+キャンペーン内容なのでまだ発行してない方は是非発行して下さい。

お終い

関連記事



2 Comments

みぽ

いつも拝見させていただいています。
このキャンペーンにもあるような
○か月で○万円使用でポイントゲット!
などのキャンペーンは、paypayやLINEpay等へのチャージでもキャンペーン内容達成になるのでしょうか?

返信する
sorakara-mile

みぽさん

返信遅くなってすみません。
特に注意書きがないので大丈夫だと思います。PayPayはクレジットチャージできますがLINEPpayはクレジットチャージ出来なかった気がします(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA