【4月版】楽天カードで還元率10%でnanacoチャージする裏技




12月に紹介した『楽天カードで還元率10%でnanacoチャージする裏技』のキャンペーンが今月もやってるので紹介します。

尚、今回情報提供して下さった「takkyさん」ありがとうございます!
このキャンペーンは開催してても見落とすことが多いので気づいた方は教えて頂けると嬉しいです。

nanacoに詳しい方なら知ってると思いますがかつては楽天カードからnanacにチャージするとチャージ額の1%の楽天ポイントがもらえた時代がありました。ところがここ数年様々なクレジットカードがnanacoチャージへのポイント付与を終了・改悪し現在ほとんどのカードでチャージは出来るもののポイントはもらえない状況です。

そんな中楽天カードを使ってnanacoチャージして還元率10%に出来る方法があります! 1%じゃないですよ~10%です !!
kiigoが改悪したばかりなうえ税金の納付書が来るこの時期にこのキャンペーンは非常にありがたいです!

用意するもの

①楽天デビットカード(JCB):年会費無料
②nanaco:1枚

そう今回使うのは楽天カード・・・ではなく楽天デビットカード(JCB)
同じ楽天グループのカードで還元率も同じ1%ですが楽天カードとは支払い方法が異なります。

通常、クレジットカードは利用日から1ヶ月あるいは2ヶ月後に銀行から引き落とされますが、デビットカードは使うのと同時に即登録した銀行口座から引き落とされる口座直結型のはカードです。 楽天デビットカード(JCB)に登録できる口座は楽天銀行だけなので、楽天デビットカード(JCB)を発行すると自動的に楽天銀行の口座も作ることになり楽天銀行の口座に入れた金額分だけカードを使うことが出来ます。

口座を作るのはめんどくさい! なんて思わないで下さい。手続きはネットで簡単に出来るし楽天デビットカードのキャンペーンは結構お得なので是非最後まで読んでから決めて下さい。
尚、先ほども書いたように楽天デビットカード(JCB)の還元率は1%という並みのカードなのでメインで使うことはオススメしません。 あくまでこれから書く方法でのみの利用をオススメします。




還元率10%にする方法

キャンペーンにエントリーするだけ ただそれだけなんですがこのキャンペーンが凄いんです。

期間:4月22日~4月28日まで
対象者:楽天銀行デビットカード(JCB)所有者
内容:100円以上利用した場合利用金額の10%を現金還元(上限5千円)
10%で上限5千円ということはきっちり5万円利用すれば5千円もらえることになります。

たったこれだけ! 抽選で何名様とかではありません。エントリーした人全員です。 しかも楽天市場で使った分だけ対象とか、楽天グループで使った分だけとかいう細かい縛りは一切無し。 まさに文字通り「どこで何に使っても良いんです!」 好きなお店で好きな物買って利用額の10%現金がもらえます!
このキャンペーンの本当に凄いところは年に何回もやってるってことです! 昨年は確認できただけでも9回もやってました。毎回キャンペーンの対象になるわけではありませんが年会費無料のデビットカードを持っておいて損はありません。

問題は4月22日~4月28日までの間で5万円も使えるか?という話しです。

5万円使う対策

①nanacoにチャージする
ここでようやくnanacoの登場です。nanacoに5万円チャージすればキャッシュバック上限である5千円ピッタリもらえます。 楽天デビットカード(JCB)からnanacoにチャージしても楽天ポイントはもらえませんがキャンペーンの5千円はもらえます。 nanacoチャージで還元率10%って驚異的だと思いませんか?

nanacoについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

①のnanacoチャージ以外にも5万円使い切る方法があります。

②ANAプリペイドカード(JCB)にチャージする
これでも条件達成で5千円もらえます。さらにANAプリペイドカード(JCB)にチャージした場合、チャージした5千円の1%が楽天ポイントでもらえるうえ、5万円チャージしたANAプリペイドカード(JCB)を利用すればさらに0.5%のANAマイルまでもらえます。これで合計還元率11.5%です。

ANAマイルの貯め方を知らない方はこちらの記事をご覧ください。海外に行きたい方なら人生が変わるくらいお得です!

入会キャンペーンじゃないのに頻繁にこんな還元率になるなんて凄すぎですw
しかも1度ANAプリペイドカードにチャージしてしまえばあとはゆっくり還元率11.5%を享受出来ます。

そんな使われ方して楽天にメリットあるの?nanacoやANAプリペイドカードへのチャージはキャンペーンの対象外なんじゃないの? って心配になる方もいると思いますがキャンペーンの注意書きには何処にもnanacoやANAプリペイドカードが対象外とは書かれていません。

それでも本当にキャンペーンの対象になるか心配な方もいると思いますが過去のキャンペーン時にANAプリペイドカードとnanacoにチャージしたところいずれも利用額の10%の現金を無事もらえました。 今回もこの2つが対象外とは何処にも書かれていないのでいずれにチャージしてももらえるはずです 。



その他の注意点

楽天銀行デビットカード(JCB)を持っている人でも楽天側からキャンペーンの対象外にされてる場合があります。 これから説明する手順でエントリー画面が表示された方だけが対象になります。私の場合は家族4人分の画面を確認しましたが残念ながら今回は全員対象外でした。以前は毎回のようにキャンペーン対象に選ばれて何回も利用できましたが最近は対象外になることも多くなりました。今年私が確認出来た8回のキャンペーンのうち対象になったのは3回でした。過去のキャンペーン利用回数や年齢・性別など楽天側で何らかの選別してると思うのでその点はご承知おきください。

エントリー方法

楽天銀行にログインします。 【キャンペーン等】をクリックし

f:id:nenkin-mile:20180526233913p:plain

キャンペーン一覧が表示されたら 下記画像のキャンペーンを探し【エントリーする】を
押します

これでお終い。簡単ですね。 上記画像が表示されなかったらその場合はキャンペーン対象から外されたと思って下さい。

利用手順として間違えないで欲しいのは、必ずエントリーしてから5万円使って下さい。 5万円使ってからエントリーしてもキャンペーンの対象になるかもしれませんが、万が一もらえなかったら困りますからね。

エントリー⇒5万円使う

この順番でいきましょう。 何度も5万円5万円と言っているので5万円使わないといけないと思うかもしれませんが、あくまで10%還元の上限5千円をもらう場合は5万円使うというだけであって、3万円だけ使えば10%の3千円もらえます。 当たり前ですが20万使っても5千円しかもらえないので使うのは最高5万円までです。 キャンペーンのお金はこんな感じで楽天銀行に直接振り込まれます

この時は10万円使うと1万円もらえるキャンペーンだったのでANAプリペイドカードに2万+3万円チャージして、nanacoに2万+3万円チャージしてきっちり1万円もらえました(画像ではANAプリペイドの2万が切れてしまってます)
まだ楽天銀行デビットカード(JCB)を持っていない方は今回のキャンペーンは間に合わないかもしれませんが、年に何回もやってるキャンペーンなので是非今回作って次回のキャンペーンに備えて下さい!

楽天銀行デビットカード(JCB)を作る場合は下記記事に詳しく書いてあるハピタスというサイト(ホットペッパーのインターネット版のようなもの)から作るとさらにポイントがもらえます。 もちろん登録・利用全てにおいてお金は一切かからないのでもらえるものはしっかりもらっておきましょう。

会員登録後、トップページ(見本はPC)で【デビットカード】と入力します

f:id:nenkin-mile:20181111150756p:plain

f:id:nenkin-mile:20181111150828p:plain

検索すると一番上に出てくるので【ポイントを貯める】を押します。クリックすると公式HPに飛びあとは自分の情報を入力してお終いです。

画像にあおぞら銀行のキャッシュカードが10000ptで写っていて魅力的に見えますが、このキャッシュカードは100万円使わないと10000ptもらえないので作る価値はないです。

※最後に、キャンペーン対象者をどのように決めてるかは分かりません。年に1回か2回でも対象になればいいやという気持ちでいて下さい。

オススメ記事




2 Comments

ぐっち

はじめまして。いつも勉強させてもらってます。
記事とは関係のない質問をお許しください。先日モッピーからJALカードを作ったのですが、ポイント手帳の予定欄にJALカードのポイントがのっていません。
カード自体はJAL (TOKYU)でESTも併せて作ったのですが、ESTまで入会したせいでポイントが付かなかったのでしょうか?
確かにモッピーのリンクから飛んだので、付かない理由がわかりません…

返信する
sorakara-mile

ぐっちさん

CLUB EASTのモッピーリンクから飛びましたか??
普通のJALカードから飛んでCLUB EASTを作った場合ポイントはもらえません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA