空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

JALマイルが衝撃の改善&ちょい改悪 特典航空券が取り放題に

f:id:nenkin-mile:20180713064731p:plain

JAL国際線特典航空券PLUS

 

これまで特典航空券(マイルを使った座席予約)は1便あたりの席数が限られており、人気のハワイ便は1便4席しかありませんでした。

閑散期ならまだしも夏休みや冬休みはそれはそれは熾烈な席取り合戦が行われてました。

行きの席を確保できたけど、帰りはキャンセル待ち・・・なんてこともよくあり、出発直前までキャンセル待ちのこともあります。

というかキャンセル待ちになってもたいていそのまま席が用意されず結局行きもキャンセルして夏休みの予定がパアになるったり・・・(-_-;)

そんな時使えるのが今回発表された

JAL国際線特典航空券PLUS

12月から開始の国際線専用サービスです。
これ追加のマイルを払うことで、マイル用の座席が埋まっていても席を確保できる相当便利なサービスです。

イメージはこんな感じ

f:id:nenkin-mile:20180713070002p:plain

残りの座席数に応じて追加マイルは変動します。

普通にクレジットカードでマイルを貯めてる方からすれば少し増えるだけでもとんでもないマイル数だと思いますが、マイルを爆発的に貯める方法を知ってる人からすれば正直使い切れないくらいマイルはあると思うので多少上乗せしても確実に座席を確保出来るメリットは大きいです。

クレジットカード以外のマイルの貯め方はこちらの記事をご覧ください。
毎年1人20~30万マイル、夫婦で40~60万マイル貯まる方法を書いてます。

60万マイルはハワイに年間15回行けるほどの量です。

 

 

どれくらい追加で払えば良いの?

さきほども書きましたが追加マイル数は有償座席の空席数によって変動します。
細かい設定は公表されてませんが追加で払う上限は決まってます。

エコノミー

f:id:nenkin-mile:20180713072517p:plain

プレミアムエコノミー

f:id:nenkin-mile:20180713072552p:plain
ビジネスクラス

f:id:nenkin-mile:20180713072609p:plain
ハワイを見るとエコノミーとビジネスは最大で6倍近いマイルが必要になります。
いくらなんでも多過ぎ・・・
プレミアムエコノミーは4倍程度なのでこの中ではまだ良いですがそれでも絶対利用したくないくらい割高です。

※JAL国際線特典航空券PLUSにはファーストクラスの設定はありません。
ファーストクラスは比較的簡単に取れるので設定自体必要ないと思います。

どれくらい追加マイルを払えば良いか発表されてませんがJALのHPにヒントがありました。


下記はJAL国際線特典航空券PLUSの説明です。

f:id:nenkin-mile:20180713073025p:plain
見づらいので拡大します

f:id:nenkin-mile:20180713073743p:plain

12月の追加マイル数を表示したグラフです。
通常の成田~ホノルル(ハワイ)のエコノミー片道マイル数は20000マイルです。

これを見ると追加マイルが分かります。12/21は2500マイル、22日15000マイル、27日2500マイル、28日20000マイル、29日32500マイル、30日35000マイル、31日2500マイル追加で払えば行けそうです。


この通りであれば超繁忙期を除けば以外と少ない上乗せで大丈夫かもしれませんw

 

もちろんこれは例ですが参考にはなると思います。
繁忙期をほんの少し外して僅かな追加マイルを払うだけで座席確保できると考えれば非常に便利です。


万が一、追加マイルを常時4~6倍も取るようなら1マイル=1.5e-JALポイント=1.5円に換えて普通に有償座席買った方が良いですねw

新しいマイル一覧表

12月から適用のマイル一覧表です

f:id:nenkin-mile:20180714215534p:plain

シンガポールが17500マイル⇒12000マイルに下がったのは驚きでした。
たった12000マイルですよ!?
あとはシドニーが20000マイル⇒18000マイルになったのも嬉しいです。
今年はハワイだから来年はシドニーも良いなぁ。
本当にマイルはサラリーマンに生きる希望をくれますw

改悪

改善に隠れて改悪もありました

f:id:nenkin-mile:20180713090028p:plain

  1. *1海外発日本経由旅程は廃止いたします。
  2. *2ファーストクラスは、PLUSの対象外です。
  3. *3予約を変更する場合は、ご手配済みの特典航空券を取り消し・払い戻しのうえ、新たにご希望の旅程でご手配ください。特典航空券の払い戻し時は、3,100円(税込)*の払戻手数料を申し受けます。
    *日本以外の地区は3,100円相当額
    なお、現在は特典航空券手配後の同一区間の上位クラスへの変更は、払戻手数料をいただかずに手配を承っていますが、PLUS開始後は、払戻手数料を申し受けます

マイルを使った特典航空券の2大メリットは席が取りにくい分、1マイル4円~10円の価値で使えることと、出発直前のキャンセルが無料で出来たことです。


子どもが小さい我が家にとって体調次第で急遽行けなくなることも考えると結構良い制度だったので改悪です。


それでも旅行会社のキャンセル代と比べれば3100円はメチャクチャ安いので私はあまり気になりませんでした。

 

 

https://blog.hatena.ne.jp/nenkin-mile/nenkin-miles.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971655917149&publication_type=page