空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

nanacoチャージ出来るうえ還元率5%を越える世界最高のクレジットカード(たぶん)

f:id:nenkin-mile:20180508161601j:plain

女の子:ちょっとこのカード凄いんだけど!
男の子:うひょひょ~!

写真に意味はありません。何となくこんな気持ちになってもらいたくて書いてます。


かつて還元率驚異の3%を叩き出していたLINEPayカードが還元率2%に低下し、いよいよ5月末日その2%も終わりを迎えます。

そこで今回はLINEPayカードに代わる・・・

というかさらに還元率の高いカードを紹介します。

しかも今回のカードはLINEPayカードにはなかった本人認証システムも対応しています。本人認証システムに対応していればネットの買い物に利用できるし私の大好きなnanacoチャージも出来るのでLINEPayより圧倒的に使い勝手が良いです。

nanacoの詳しい作り方・使い方・裏技はこちらをご覧下さい。

www.sorakara-mile.com

 
そんなnanacoチャージも出来る高還元カードはこちら!

 

SCカードとゲゲゲの鬼太郎カード

「SCカード」と「ゲゲゲの鬼太郎カード」というほとんどの方が聞いたことないであ
ろうカード。この2枚こそnanacoチャージで最高還元率5%を叩きだすカードです。

f:id:nenkin-mile:20180508152439p:plainf:id:nenkin-mile:20180508152202p:plain

ゲゲゲの鬼太郎カードはかなり衝撃的なデザインです。デートでは絶対出せないカードですし、普通にお店で使っても店員さんに半笑いされますw

発行は2枚とも鳥取に本社がある山陰信販というカード会社。
名前とデザインが異なるだけで還元率や年会費など中身はほとんど同じなのでまとめて紹介しますね。


〇ブランド:SCカード(JCB・VISA)・ゲゲゲの鬼太郎カード(JCB)
〇還元率:0.5% Edy・nanaco等電子マネーへのチャージはポイント対象外
〇年会費:950円×税(初年度無料)
〇ETC:発行無料・還元率0.5%
〇特徴:誕生月最大5%off(上限は利用限度額まで)
誕生月の割引は誕生月を除く11ヶ月の利用金額によって割引率が決まります。

誕生月割引きの条件

f:id:nenkin-mile:20180508120548p:plain

5%offになるためには11ヶ月で30万円以上使うことが条件です。
3%offなら10万円以上利用すればOKです。
人それぞれ年間で利用出来る金額は異なりますから割引が段階的になってるのはありがたいですね。


還元率だけ見るとSCカード・ゲゲゲの鬼太郎カードともに0.5%と低く、その上年会費がかかるので魅力を感じないと思いますがそれを補うほど優れているのが誕生月最大5%offという爆発力です。

かつて誕生月のポイントUPで有名だったライフカードですら2.5%だったので条件付きとはいえSCカードとゲゲゲの鬼太郎カードの5%はスゴイです!

しかもしかもnanacoチャージも5%offの対象です!!
※SCカード(VISA)はnanacoチャージできるか分かりません。

それでは実際に割引された明細を見てみましょう
※誕生月までの利用額が30万円に満たなかったので今回私が割引されたのは3%です

f:id:nenkin-mile:20180508121135p:plain

他のやらしい支払いも色々載っているのでぼかしが多いんですが(やらしいだけにw)
確実に誕生月特典で割引かれています。

試しにANAプリペイドカードにもチャージしたところこちらも3%offになりました。
誕生月割引がどこまで適用されるか試したくて意味もなく高速にも乗ってみました。
明細は載せてませんが高速代もきちんと割引きされてましたよ。
誕生月に上手く車での旅行や帰省が重なれば高速代が節約出来ます。

明細を見てもらえば分かりますが誕生月の割引は請求金額から3%offになった金額が請求されます。


1万円のnanacoチャージは3%の300円が引かれ9700円の請求が、4万円のANAプリペイドカードへのチャージは1200円引かれ38800円の請求が来ました。

現金は何にも勝る万能通貨(ポイント)です。下手に使い勝手が悪いポイントをもらうより現金で直接割引されるのは非常に嬉しいですね~。

尚、ゲゲゲの鬼太郎カードはカード発行後最初の誕生月はそれまでのカード利用額にかかわらず3%offにしてくれます。しかも初年度は年会費無料ですから良いことづくし。

 

ポイント

最初に書いた通りSCカード・ゲゲゲの鬼太郎カードともに還元率0.5%で電子マネーへのチャージはポイント対象外ですがANAプリペイドカードへのチャージはポイント対象です!!

ANAプリペイドカードへのチャージで0.5%もらえてプラスANAプリペイドカードを利用した時に0.5%分のANAマイルがもらえちゃいます。
実質1%還元です。

誕生月5%offと合わせれば驚異の6%還元です。

ここまで上手く高還元を叩き出せないにしても、実際どれくらいの還元率を出せるか計算してみましょう。


仮にカード限度を70万円とし以下の手順で利用したとします。

①誕生月5%の条件を達成するために誕生月までに30万円をANAプリペイドカードへチャージします。チャージされた30万円を使えば還元率1%です。
30万×1/100=3000円
②誕生月に20万円nanacoにチャージしたとします。これで5%offです。
20万円×5/100=1万円
③誕生月にANAプリペイドカードへ50万円チャージします。これで5%off+1%還元=6%です
50万円×6/100=3万円
※JCBのANAプリペイドへカードであれば他人名義のANAプリペイドカードにもチャージ出来ます。夫名義のゲゲゲの鬼太郎カードから夫のANAプリペイドへカードへ25万チャージし、妻のANAプリペイドカードへ25万チャージすることも可能ということです。
もっとチャージしたい場合は親名義でANAプリペイドカード(JCB)を作ってもらえばさらにチャージ出来ますね(そこまでするかは別として)

30万+20万+50万=100万円使ってもらえるお金(ポイント)は43000円になるので還元率は4.3%になります。

 

SCカードとゲゲゲの鬼太郎カードの2枚持ちすれば200万円までは4.3%を維持出来ます。
年間200万円もあれば多くの方が十分収まる金額ではないでしょうか。。


この2枚は申し込むタイミングが非常に重要です。
せっかくカードを作っても限度額が20万や30万では5%offの恩恵が少なくなってしまいます。逆に限度額が上がれば上がるほど誕生月特典の恩恵を受けられます。
割引上限はカード限度額なのでいかに高い限度額をカード会社から引き出すかが重要です。

つまりこの2枚を作る時はその前にカードを作った時から少なくとも2~3ヶ月は間を空けてなるべくクレジットヒストリーの良い状態で申し込んだ方が賢明です。


また、当たり前ですが2枚で限度額140万円(70万+70万)よりも1枚で限度額140万円の方が還元率が高くなります。
誕生月を迎えるまでの最初の30万円は還元率1%なので、30万円を2枚分使って140万円の割引を受けるよりも30万円を1枚使って140万円の割引を受ける方が還元率は高くなります

 

ポイント交換先

このカードのポイント還元率は0.5%なので大して貯まりませんがどうせ貯まるならポイントの交換先も見ておきましょう。

f:id:nenkin-mile:20180508134729p:plain


一応この中でお得な交換先はdポイントとJALマイレージバンクでしょうか。
dポイントは年に1度やっている25%UPキャンペーンの時に交換するとその名の通り25%増額で交換出来ます。昨年は山陰信販のポイントからdポイントへの交換も25%UPの対象でした。ただ、山陰信販からdポイントに交換する条件に「ドコモ回線を契約していること」と書いてあります。
通常色んなところで貯めたポイントをdポイントに交換する際ドコモ回線は必要ありません(dポイントカードだけあれば良い)けれど山陰信販はドコモ回線を求めています。本当に回線が必要かは分かりません。


他はJALマイレージバンクへの交換が500p=500円というのも気になります。

JALマイレージバンクで円=お金に交換するとはどーゆー意味でしょうか?
500p=500マイルの間違いでしょうか?だとしたらかなりお得ですね。
500p=500eJALポイントなら交換する意味はありません。(たぶんこちらが正解)

JALでしか使えないeJALポイントよりAmazonや楽天ポイントに交換した方が断然使い勝手が良いです。

SC-Webサービス

SC-Webとは山陰信販の運営するサイトで、カード到着後ここに登録するとカードの利用状況やポイントがどれくらい貯まったか確認が出来ます。

こちらに登録することで本人認証サービスも登録されるのでカードが到着したら忘れず登録して下さい。
登録しないとANAプリペイドカードにもnanacoにもチャージ出来ません。
またここに登録後、紙の明細をweb明細にすることで年4回抽選で各50名にJCBギフト券1000円プレゼントされます。

f:id:nenkin-mile:20180508140355p:plain


あとはSC-ECOポイントとして毎月20ポイント必ずもらえます。

f:id:nenkin-mile:20180508140424p:plain 

入会キャンペーン

山陰信販のHPのどこにも書いてありませんがなぜかゲゲゲの鬼太郎カードは入会すると3000ポイント(3000円相当)もらえます。
私の見落としかもしれませんがもらえるものは有り難くもらっておきましょう。

SCカード・ゲゲゲの鬼太郎カードともにECナビなどのポイントサイトには載っていないのでカードを作る際は下記公式HPから作って下さい。 

SC-Webサービスログイン:山陰信販株式会社

まとめ

5月末にLINEPayカードが改悪されます。プリペイドカードとはいえ簡単に還元率2%を享受出来ることで人気でしたがこの方法ならLINEPayカードの2倍以上の還元率になるうえ、税金の支払いに使えるnanacoにも対応しています。またANAプリペイドカードであれば本人認証システムにも対応してるのでLINEPayカードでは出来なかったネットでの買い物や支払いも可能です。

LINEPayカードの代わりを探している方やnanacoチャージで高還元を求める方はぜひ利用して下さい。

www.sorakara-mile.com

 

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com

www.sorakara-mile.com 

www.sorakara-mile.com 

 


にほんブログ村

https://blog.hatena.ne.jp/nenkin-mile/nenkin-miles.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971655917149&publication_type=page