【衝撃の錬金術復活】ドコモを持ってない人にもお得なdポイント20%UPキャンペーン!dポイントは現金化もできます!!






ここ数年毎年開催してるドコモのキャンペーンが今年も復活しました。対象企業のポイントをdポイントに交換するだけで20%増量してくれる破格のキャンペーンです。このキャンペーンはドコモを持ってない人も参加できるので他のキャリアをお使いの方もdポイントってよく分からないという方も是非最後までお付き合いください。

まずdポイントとは

dポイントは名前の通りドコモが作ったポイント制度です。名前が名前だけにドコモ利用者だけが使えると思われがちですが、ドコモを利用してなくてもdカードさえ作ればdポイントを貯めることも使うことも出来ます。

dポイントを貯めるためのdカードには4種類あり

  • ①dカードGOLD(VISA・MASTER):年会費11000円・還元率1%(ドコモ利用料は10%還元)
  • ②dカード(VISA・MASTER):年会費無料・還元率1%
  • ③dプリペイドカード(MASTER):年会費無料・還元率0.5%・事前にお金をチャージした分だけ利用可能・チャージ上限・毎月1万dポイントまでチャージできる。残高上限30万円
  • ④dポイントカード:年会費無料・ポイントカードなのでdポイントを貯める・使う機能のみ

まずdカードを見てみましょう。dカードはモッピー経由で作るとそれだけで1,800P=1,800円相当もらえます

モッピーの入会ポイントと併用してもらえるdカードの入会キャンペーンはこちら

特典1・特典3は誰でも5,000円分もらえます。特典2はドコモ利用者限定特典4はリボ払いなのでやめておきましょう。
dカードを作る順番は先にdカードを作って、キャッシュバックをもらい終えたらdカードゴールドにアップグレードするのがオススメです。

dカードGOLDはすぐたま経由で作れば40,000mile=20,000円相当のポイントがもらえます

すぐたまはホテルのスイートルームやANAマイルに交換しやすいのでオススメです。

さらにdカードGOLDを作れば下記キャンペーンも併用できます

同じく特典1と特典3は簡単にもらえるのでこれだけで1万円もらえることになります。年会費11,000円かかるものの40,000mile=20,000円と合わせれば3万円もらえることになり2万円の利益です。

発行すべき順番はdカード(6,800円相当)⇒dカードゴールド(アップグレード)(3万円相当)です。この順番でいけば36,800円もらえます。順番を逆にしてdカードゴールドを先に作るとdカードの6,800円分がもらえなくなります。

dカードを紹介しましたが、一番ベストなのは今回dカードとdプリペイドカードを2枚作ることです。dプリペイドカードは年会費無料でdポイントを1P=1円で現金化できる唯一のカードです(入会キャンペーン等はありません)。dポイントの貯め方はTポイントやPontaポイントと同じでdポイント提携店で会計時にdカードを提示するだけ。クレジットとして使わなくても提携店で提示するだけで①~④全てのカードで利用金額の1%ポイントが貯まります。有効期限はポイント獲得の48ヶ月後の月末まで。

dポイントが貯まる・使えるお店

主なdポイントが貯まる・使えるお店はこちら

※Amazonはドコモ利用者のみ
この他にdトラベル(国内旅行)・dデリバリー(ピザの宅配など)・dショッピングといったドコモが提供してるサービスにも使えます(ドコモを利用してなくても利用できます) dポイントが使えるお店

でもカード提示でもらえるポイントは利用額のわずか1%。10万円使っても1,000pなのでカード提示でもらえるポイントはおまけと思って下さい。ではどうやって貯めるのか?そこで今回のキャンペーンの登場です。

dポイント20%増量キャンペーンの内容

キャンペーンの詳細を確認します

●キャンペーンエントリー期間

2019年11月15日(金)~2020年1月15日(水)
●キャンペーン内容
対象企業のポイントをdポイントへ交換及びdポイントクラブサイトからキャンペーンへエントリーすること
ポイント交換のお申込みとキャンペーンへのエントリーの順序は問いません。
●キャンペーン対象者
・dポイントクラブ会員かつdポイントの利用者情報登録が完了していること。キャンペーンへのエントリーが正常に完了していること。ポイント交換の申込みとキャンペーンエントリーの順序は問いません。
●進呈するポイントの種類・進呈時期
20%増量分のポイントはdポイント(期間・用途限定ポイント)となり、2020年2月下旬頃に進呈予定ポイントの有効期限は2020年4月下旬(進呈から60日間)

キャンペーン対象企業のポイントをdポイントに交換する。たったこれだけでポイントが20%増えるんです。
単純に1万ポイント交換すれば12,000dポイントもらえるし、10万ポイント交換すれば120,000dポイントもらえます。
※イメージ

次にdポイントに交換するためのキャンペーン対象企業を見てみましょう







キャンペーン対象企業


有名なところでは・三井住友VISA(ワールドプレゼント)・JCB(Okidokiポイント)・ライフカード(サンクスポイント)といったクレジットカードのポイントがあります。JCBのポイントは元々の交換レートが悪いので20%増量キャンペーン中でも交換するメリットはないと思いますがその他のカードのポイントはこの機会に交換するのもアリですね。
とは言うもののクレジットカードのポイントはそう簡単には貯まるものではありません。還元率1%のカードを10万円使ってももらえるポイントは1000P(1000円)程度です。それが20%UPしても1,200dポイント(1,200円)にしかなりません。これではあまりやる意味を感じませんよね?

でもポイントを10万ポイント(10万円)持ってたら20%UPで12万dポイント(12万円)になります。2万円相当増えたらかなりお得です。つまり今回のキャンペーンはキャンペーン期間中にどれだけ手持ちのポイントを用意できるかが鍵になります。
『対象企業のポイントなんて持ってない!』という方も今からでも大量にポイントを貯めて20%増量キャンペーンの恩恵を受ける方法があります。

ドットマネーのポイントを買おう

キャンペーン対象企業にドットマネーというのがあります

ドットマネーはアメ―バブログで有名なサイバーエージェントが運営してる会社ですがこのドットマネーは間接的にお金でポイントが買えるんです。どういうことか見てみましょう。これはと2019年11月1日深夜0時を過ぎた時点のドットマネーのサイトの画面です

52,268マネーや55,440マネーがずらりと並んでます。これらは全て1つ50000円(税込55,000円)で売られてるスマホゲームです。聞いたこともないゲームなうえ高額なのでこんなの誰が買うの?と普通思いますがこれらのゲームを買うと大量のドットマネーのポイントがもらえます。

右上の【ひまっくすゲーム】というのを見ると55,440マネーとあります。これは税込み55,000円のゲームを買えば「55,440マネーあげます」というものです。55,440マネーをそのまま現金にする場合は55,440円として自分の銀行口座に振込むことが出来ます。これでも単純に440円増えていますがこれではあまり利益はありません。そこで55,000円払って獲得した55,440マネーをdポイントに交換します。

通常交換レートは1マネー=1dポイントですがキャンペーン期間中は1マネー=1.2dポイントなります。つまり55,000円の商品を買ってdポイントに交換すれば55,440×1.2=66,528dポイントになり66,528円相当-55,000円=11,528円の利益になります。さらにゲーム代の55,000円はクレジットカードで払うのでクレジットカードのポイントもつきます。還元率1%の普通のカードを使って55,000円使えば550円相当のポイントがもらえるので11,528円と合わせて12,078円の利益になります。なので単純に55,000円の商品を2つ買えば利益は2倍の240,156円、3つ買えば36,234円と利益が増えるので錬金術になります。

ドットマネーでポイントを買う手順はこちらで詳しく説明してるので読んでみて下さい。下記にはドットマネーで貯めたポイントを使ってnanacoチャージする方法が書いてありますが今回はドットマネーで貯めたポイントをdポイントに交換するだけです。交換先が違うだけでドットマネーを使ったポイントの貯め方は同じです。【ひまっくすゲーム】の登録・解約については後日書く予定です。

dポイントの使い道

世の中で一番使いやすいものは現金です。食事をするにしろ旅行するにしろ家賃を払うにしろ全てにおいて万能なのが現金です。その万能通貨である現金を20%ポイントが増えるからといって交換したポイントの使い勝手が悪かったら沢山もらっても意味がありませんよね?でもdポイントは使い勝手が良いから今回のキャンペーンがオススメなんです。先程の交換レートの図をもう一度見ましょう

この図で獲得した12万dポイントのうち10万dポイントは通常ポイントとして付与されます。20%増量分の2万dポイントは期間限定ポイントとして付与されます(2月下旬付与・有効期限4月下旬)
まず通常ポイントは毎月1万ポイントまでdプリペイドカード(master)に現金1万円としてチャージできます。プリペイドカードにチャージすればガソリンスタンドや月額払いのもの以外は日本中ほぼ全てのお店でクレジットカードと同様に使えます。プリペイドなのでCIC情報にも載らず簡単に発行できます。

つまり10ヶ月かかるものの10万dポイントは全て現金化できます。実際にdポイントとして使うのはキャンペーンで増えた期間限定の2万dポイントだけですみます。
※期間限定ポイントと通常ポイント両方を持っていれば自動的に期間限定ポイントから消化してくれます

参考までに私のdポイントの使い方を紹介します

特別な使い方はしていませんが私の使い方を紹介します。このキャンペーンはここ何年も続いており昨年は期間限定ポイントを17.5万dポイントもらったのでdトラベルでディズニーランドホテルを予約して家族で無料宿泊しました。朝食を取りながらミッキーと写真が撮れてパークチケット付きのプランで(大人2人・子ども2人)7万dポイントくらい使いました。7万dポイントは7万円相当なので気軽に出せる値段ではありませんがキャンペーンでもらったポイントだと思うと気持ち良く使えます。dトラベルは他の予約サイトより割高なものもあるけど、ほとんど変わらないものもあるので利用する際は価格差がないものを選ぶと良いです。

残りの10.5万dポイントはスーパーのライフで生鮮食品を買ったり金沢まいもん寿司に行ったり、いきなりステーキのアプリにチャージして使ってます。いきなりステーキは毎月29日(肉の日)にアプリにチャージすればポイント増量してもらえるためさらにお得です。

チャージ金額の有効期限は1年なので期間限定dポイントの延命にもなります。
あと毎月やってるdショッピング20倍デーもポイント消費に使えます。dショッピングデーはポイント利用でも20%のキャッシュバックがあるのでちょっと割高なdショッピングでもお得につかえるし、楽天のような買い回りといった条件もないのでラクです(ポイント付与付与上限は5000dポイント)

dショッピングデー

いくつか使い方を紹介しましたが名前の通り約2ヶ月間の期間限定ポイントなのでその間に使わなくてはなりません。1万や2万の期間限定dポイントなら簡単に使い切れますが、5万や10万というまとまった期間限定ポイントになると「AOKIでスーツを新調する!」とか「スーパー(ライフ)で良いお肉を買う」!とか「ノジマで家電を買う」といったある程度のい道は決めておいた方が良いと思います。
dトラベルの場合、予約した時点でポイントが消化されるので実際に泊まる日はGWや夏休みなどポイント期限が過ぎててもOKなので間接的にポイントの有効期限を延ばせましたが、その代わり突然の仕事や子どもの発熱でキャンセルした場合キャンセル時点で有効期限を過ぎたdポイントは戻ってきません。

dポイント20%増量キャンペーンのやり方

①まずはdポイントクラブの利用者情報を登録しましょう。ドコモのdアカウントのない人も上記から作れます。【アカウントを作成・利用者情報登録】をクリック
登録するカードはdポイントを現金化できるメリットを考えdプリペイドカードを選んでいますがどれでも構いません。

キャンペーンにエントリーします

③ドットマネーでポイントを買います。
ドットマネーを利用したことが無い方はまずこちらから登録して下さい。
ドットマネー

④ドットマネーでポイントを貯めたら次はドットマネーのポイントをdポイントに交換します

ドットマネーのトップページから【dポイント】をクリックし【さっそく交換する】をクリックします

【交換する】⇒【会員番号を取得】⇒【交換マネー】を入力し⇒【確認する】を押します

これでお終いです

他のポイントサイトから交換することも考えてみる

ドットマネーのポイントはこちらで紹介してるハピタス・モッピー・ECナビ(PeX)のポイントからも等価交換できます。

とは言うもののハピタスのポイントはドットマネーギフトコードに交換してヤフオクで売れば1.4倍程度で売れ、モッピーのポイントもG-Pointギフトコードに交換してヤフオクで1.5倍程度で売れます。ECナビのポイントは売れませんがTポイント1.5倍で使えるのでdポイントに交換すのはもったいない気がします。

ポイントサイトやクレジットがよく分からない人や飛行機のマイルを貯めて毎年海外旅行に行きたい人は下記記事もご覧ください。




まとめ

細かいことを色々書きましたが、dプリペイドカードを作り⇒ドットマネーで高額案件を買い⇒dポイントの利用者情報登録&エントリー⇒dポイントに交換する。このたった4行程なので食わず嫌いせず錬金術を楽しんで下さい。どのみちドットマネーで大量のポイントを獲得できるのは毎月1日だけです。今月はもう過ぎたので次回の12月1日までにどれくらいポイントを買うか考えましょう。

前回書いたU-NEXTの解約方法を追記しました。継続しない方は解約を忘れないようにして下さい。

おしまい


16 Comments

sorakara-mile

さくら
コメント失礼いたします。いつも、楽しくっ拝読させていただいております。
こちらの、.moneyのスマホゲームは、kyashで購入可能でしょうか?
お忙しいところ、恐れ入ります。
>さくらさんへ
私がやった時は払えませんでした(^^)

ゆき
collect彼氏のポイントが付くかどうか試しに300円のものをやってみました。ポイントは問題なく付きましたが、解約がブログの通りにやってもできません。退会ボタンを押すと、退出というボタンしか出てこず、退出を押すとログアウトされてしまいます。(またログインできます。)何か間違っているのでしょうか、、、もしおわかりでしたら教えていただけると嬉しいです。
>ゆきさんへ
ゆきさんのコメントを受けて私も試したところ解約できました。退会のやり方を修正したのでこちらを読んで下さい。取り急ぎ修正したので分かりにくい部分などあればまたコメント下さい(^^)
https://www.sorakara-mile.com/entry/2018-06-27-060000https://www.sorakara-mile.com/entry/2018-06-27-060000
>ゆき
ありがとうございました!今もう一度やってみたところ、退出の次の画面が現れ退会できました。
去年もこちらのブログを読ませていただき、やってみようと思ったのですが勇気がなく結局できなかったので、今年はやってみようと思います。
いつもありがとうございます。

あい
すごいですこれ。
複数アカウントでも出きるんでしょうか??
>あいさん
あいさんへ
複数アカウントについては私からはお答えできませんが、参考までに私は毎年『私・妻・両親』の4名義でそれぞれドットマネーでポイントを買いそれぞれのdポイントへ移動させています。
あいさんがドットマネーで買ったポイントをdポイントに移し、d払いというアプリを使いdポイントをご家族にあげることもできます。

返信する
キャベツ

こんにちは!

様々なポイントからdポイントに移行出来るキャンペーンですが、
“これは交換比率が悪いから交換しない方がいいよ”
なんてのをご存知でしたら、お教えいただきたく。

返信する
クドウ

現在、ECナビのポイントを所有しているので、「ECナビのポイントは売れませんがTポイント1.5倍で使える」を試してみようと思ってECナビのページを探しているのですが、Tポイントに交換するにはPeX経由で行うと思うのですが、その場合は「1000P→100P」との記載しかないので、1.5倍にはなりません。

私が何か見落としているのでしょうか?

よろしくお願いします。

返信する
how_to_rich

お忙しいところすいません。
スマホゲーム購入予定ですが当方のスマホはY-mobileです。
softbankとして扱われるでようか?
前例、確認事例がありましたら教えて下さい。
もちろん、こちらで教えて頂いた情報は参考で、購入は自己責任と承知しております。

返信する
sorakara-mile

how_to_richさん

私自身3ヶ月前までY-mobileユーザーでしたがソフトバンクとして扱われてましたよ(^^)

返信する
やっちゃん

記事の中にあるゲームのエントリーはどの画面から入れますか?
ドットマネーに問い合わせてもへんしんがないのでお聞きします。

返信する
sorakara-mile

やっちゃんさん

ブログ内に貼ってある『全てのクレジットカードでnanacoチャージする禁断の裏技 前編』というところにやり方が書いてあります。『ひまっくすゲーム』については今月中に新記事をUPする予定です。

返信する
ななし

スマホゲーム購入予定です。キャリアのスマホが必要なようですが、購入の際、キャリアの電波を使わないとアクセスできないのでしょうか?私は電話番号はソフトバンクのものですが、電話は音声のみ使っており、データ通信はwifiでiPadからしております。決済はクレジットカードということですが、購入までのアクセスの規定がよくわかりません。アドバイスございましたらご教示お願いいたします。

返信する
sorakara-mile

ななしさん

コレクト彼氏・ウザたん等はクレカ決済です。アクセス規定は私も分からないのでダメ元で300円コースで試すしかありません。お役に立てずすみません。

返信する
やっちゃん

月間サイト登録→再登録OKで見ましたが、高額なのは電子書店コミストしか見当たりませんが?
PCからみているからですか?

返信する
sorakara-mile

やっちゃんさん

そうです。スマホゲームなのでスマホにしか表示されません。

返信する
山田太郎

質問させていただきたいのですがこちらの記事を参考にdカードプリペイドを申込み、届いたので早速プリペイドで利用者登録したのですが
利用者登録したあとに「本人確認の手続き」という項目が出てきたのですがこちらもする必要があるのでしょうか。
キャンペーンのエントリーは「本人確認の手続き」をしていない状態でも出来たので
すが「本人確認の手続き」もしていないとまずいものなのでしょうか。

返信する
sorakara-mile

山田太郎さん

本人確認はdポイントを送る時に必要であってキャンペーン自体には不要だと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA