空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

住民税の支払いにnanacoを使って簡単にポイントが2倍になる裏技

f:id:nenkin-mile:20180619152149p:plain

最初はnanaco・nanacoチャージについて説明しているのでnanacoに詳しい方は最後の方の裏技だけ読んで下さい。  
nanacoとはセブンイレブンやイトーヨーカドーで使えるプリペイドカードのようなもので、自分で事前にチャージした分だけ使えるというものです。
1枚につき10万円までチャージでき、1度の支払いで25万円まで支払えます。
もらえるポイントはnanacoポイント。これは使った金額100円につき1ポイント貯まり、貯まったポイントはnanacoに移して再びセブンイレブン等で使用することが出来ます。

nanacoカードの作り方

nanacoカードは8のつく日にイトーヨーカドーに行くと無料で作れます。
セブンイレブンでは現在300円払って発行するとnanacoポイントが300ポイントもらえるキャンペーンをやっていますので実質無料で作れます。
イトーヨーカドーはサービスカウンター、セブンイレブンはレジで「nanacoカード作りたいです」と言うと作ってくれます。

nanacoカードは複数枚持つことができ、私は現在20枚ほど持っています。一度に何枚も発行すると白い目で見られるので複数枚必要な場合は店舗ごとに2・3枚作ることをオススメします。
※nanacoは発行した日から10日間はクレジットチャージが出来ないので注意して下さい。

nanacoにチャージする方法

nanacoにチャージする方法は主に2つ

①現金でチャージ
②クレジットカードでチャージ

2つのうち①の現金でチャージしても何もポイントはもらえませんが②のクレジットカードでチャージした場合はクレジットカードのポイントがもらえます。
ただ、どのクレジットカードでもnanacoにチャージしてポイントがもらえるわけではありません。

私がチャージしてポイントが付くことを確認したクレジットカードは2つ。
①リクルートカード(月3万円まで):1.2% 
ポイント→ホットペッパー系列やPontaポイントが使えるお店(ローソン、ゲオ等)で使える

②Yahoo!カード:0.5%
ポイント→Yahoo!ショッピングやヤフオクで使える。HAC等ウェルシアグループで貯めたポイントを1.5倍の価値で使える
月3万円までしかポイントがもらえないという上限付きではありますが還元率が高いのはリクルートカードです。リクルートカードで貯まるPontaポイントはローソン・シェル(ガソリンスタンド)・ゲオなど幅広く使えるのでかなり使いやすいですね。

特に私の中のPontaポイントのメリットはJALマイルが実質有効期限無しで貯められることです。

通常JALマイルは有効期限3年ですが、Pontaポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した日から1年間なので実質無期限で貯められます。無期限で貯めたポイントをまとめてJALマイルに交換すれば有効期限のあるJALマイルを無期限で貯められることになります。

 

nanacoチャージのやり方

現金でもチャージ出来ますがポイントが付かないの割愛します。
nanacoにチャージする際は必ずクレジットカードでチャージして下さい。
尚、事前にチャージしたいクレジットカードのサイトに行き本人認証登録というものをして下さい。各クレジットカードのホームページから出来ます。
①nanacoのホームページを開きます。https://www.nanaco-net.jp/pc/emServlet
②「nanaco番号」と「カード記載の番号」を入力します。

f:id:nenkin-mile:20170429174950g:plain
両方ともカード裏面に書かれています
③クレジットチャージをクリックし、規約に同意する
④クレジット情報、個人情報を入力する
⑤本人認証パスワードを入力する
これらを終えると24時間後からチャージ出来るようになります。
1回につき30000円までチャージでき、1日3回最高で90000円チャージ出来ます。1ケ月の限度額は20万円までです。
チャージしたお金はセンター預り分というところに5万円まで貯まり、セブンイレブンのATMでnanacoの残高確認をするとその5万円が残高に反映されて使えるようになります。↓ATM

f:id:nenkin-mile:20170429180547j:plain
右の赤丸にnanacoカードを置き、左の赤丸をタッチすると残高が反映されます。  
f:id:nenkin-mile:20170430094308p:plain
 私はいつも30000円と20000円をチャージしてから残高確認をしてまたチャージするということを繰り返しています。
ちょっと面倒に見えますが、一度やってしまえば数分で出来る非常に簡単な作業です。

チャージの仕方を説明しましたが、いくらクレジットカードのポイントがもらえると言って一度nanacoにチャージしたらそのお金を使えるお店はセブンイレブンやイトーヨーカドー等に限られているため、それらをあまり使わない人にとっては正直使い勝手が悪いですよね。使い勝手が悪いものになぜチャージするのか?


nanacoには通常の買い物の支払いとは別の強力な支払いシステムがあるからです。


 それは「税金の支払いに使える!」 


これこそnanacoが他の電子マネーに勝る最大の利点です。
これからの時期、固定資産税、住民税、国民健康保険、年金、自動車税等様々な税金の支払いがあります。これらを現金で払っても何のポイントも貯まりませんが、nanacoにクレジットカードでチャージした場合は先程のようにクレジットカードのポイントが貯まります。
※nanacoでは通常の買い物の支払いでポイントは付きますが、税金やバーコードのついた支払い伝票の支払いに対してはポイントは付与されないことになっています。


仮に10万円の固定資産税を払ったとしたら、1%なら1000円、1.2%なら1200円相当のクレジットカードのポイントが付きます。
ECナビカードなら10万円の支払いで990マイル貯まります。

どうせ払わなくてはいけないものでしたらポイントをもらった方が良いと思いませんか?

nanacoの支払い方

nanacoで1回の支払いで払える上限は25万です。それ以上は払えません。そして1枚のnanacoで払える上限は5万円です。5万円×5枚で25万円となります。あるいは一度5万円払い、店員さんに「残高確認をお願いします。」と言うとセンター預かり分が残高に反映されますので10万円×2枚+5万円×1枚の3枚あれば支払うことが出来ます。

1回の支払いで複数枚使えることを知らない店員さんもいます。その場合は「使えません」と言われても「使えるはずです」と答えて下さい。

25万円以上の税金は?と思われた方もいるかもしれません。残念ながら私は25万円未満の税金しか払ったことがないので分かりませんが、払い込み伝票(ネットで商品を買ったりした場合の支払いをコンビニ払いにした場合)の場合は30万円未満はレジで払えました。その場合25万円はnanacoで払い、残りの金額は現金で払いました。

クレジットカードでは払えません。30万円以上の払い込み伝票の場合はコンビニで読み取るバーコードが付いておらず、nanacoは使えません。金融機関で手数料を払って全額現金払いするしかありません。
恐らく30万円未満の税金も同じ扱いかと思います。

 

ポイントが2倍になる裏技

住民税の納付書が届いて中を見ると、必ず1回払いの納付書と4回払いの納付書が入っています。

仮に住民税が20万円だったとしましょう。
この場合納付書は20万円の納付書1枚と5万円の納付書4枚が入ってます。
普通はどちらかを選び納付しますよね?
けれどこれを2つとも払ってしまおう!というのが今回の裏技です。

 

つまり1回払い20万円+4回払い20万円(5万円×4)合わせて40万円をクレジットカードからチャージしたnanacoで支払います。

当たり前ですが通常は20万円に対してのクレジットカードのポイントしかもらえなかったものが払う金額が倍になってのでもらえるポイントも倍になります。つまりポイントの2重取りが出来ます。

ということはどのカードからnanacoにチャージするかが重要になってきます。
nanacoカードにチャージしてポイントがもらえるカードは先ほど紹介したリクルートカードやヤフーカードが有名ですが、それ以外でも全てのVISA・MASTERカードでnanacoチャージしてポイントがもらえる方法がコチラです。

www.sorakara-mile.com

この方法を使えば本来はnanacoチャージでのポイント付与をやめた楽天カードやANAVISAプリペイドカード、あるいはそもそもポイント付与していないANAVISAワイドゴールドやJALカードも全てnanacoチャージしてポイントがもらえるようになる超超お得技です。

払い過ぎた20万円はどうなるの?

ポイントが2倍もらえるのは分かったけど、払い過ぎた20万円はどうなるの?

と思いますよねw
もちろん返ってきます。相手はお役所です。しかもこちらから何か請求するわけでもなく、ほっとくだけで必ず1・2ヶ月後に役所から「払い過ぎた税金をお戻しするので振込み口座を書いて下さい」という紙が丁寧に送られてきます。あとは口座を書いてポストに投函すればお終いです。
振込手数料等も一切かからず払い過ぎた20万円は全額戻ってきます。


以上でポイント2倍獲得方法の完成です。

 

もちろん役所に迷惑をかける行為だし、倫理観に欠ける方法ですが出来てしまうのも事実です。私は裏技や抜け道を探すのが好きなので紹介しましたが、やるやらないは各自で判断して下さい。

こちらも強烈な裏技です。良かったら読んで下さい。


 

 

https://blog.hatena.ne.jp/nenkin-mile/nenkin-miles.hatenadiary.jp/edit?entry=17391345971655917149&publication_type=page