簡単!ジャパンネット銀行のキャッシングカードを作るだけで8,000円稼げます





『すぐたま』から4日間限定でお金を一切かけず大量ポイント獲得できる案件が出てきました。

今回紹介するのはジャパンネット銀行のキャッシングカード発行です。もらえるポイントは

  • 通常ポイント:12,000mile=6,000円相当
  • 公認ブログ経由:さらに+4,000mile=2,000円相当
    合計 16,000mile=8,000円相当もらえます

キャッシングと聞くと何となく怖いイメージがあると思いますが、今回はキャッシングカードを作るだけでOKです。つまりカードを作るだけで実際にお金を借りなくてもポイントがもらえます。
これだけで8,000円。夫婦で申し込めば2倍の16,000円もらえます。『すぐたま』のポイントは現金化せずプリンスホテルのポイントに交換してスイートルームに無料宿泊すれば1ポイントの価値を何倍にも高められのがメリットです。

以前、楽天カードのリボ払いを使って稼ぐ方法を紹介しましたが、キャッシングカードについても考え方は同じです。

リボ払いやキャッシングは基本的に利用してはいけません。一度利用するととんでもない莫大な金利を取られる悪魔の仕組みです。ちなみにジャパンネット銀行の現在のキャッシング金利はこちら

100万円借りた際の金利は18%で、単純計算で100万円借りると1年後に返す金額は118万円になります。
住宅ローン金利が0.5%を切る中、18%もの金利は銀行からしたら甘い果実であり何とかしてこの暴利でお金を貸したいと考えます。だからこそ楽天のリボ払いや今回のジャパンネット銀行のように大量のポイントをバラ撒いてでも利用しやすい環境を整えてきます。

我々としてはそこを利用してキャッシングカードを作ってポイントをもらおうというのが今回の案件です。
尚、キャッシングカードを作ること自体はCIC情報に傷が付くわけでもないし、住宅ローンの審査で不利になることもありません。

ポイント獲得条件

  • 申込後、新規カード発行完了。
  • 過去ジャパンネット銀行の口座開設やデビットカードを利用したユーザーでもネットキャッシングを初回利用(カード発行)すれば成果対象
  • 期間:2019年4月12日0:00~15日23:59
  • ポイント付与時期:通常ポイントはキャンペーン参加後30日程度、ボーナスポイントは広告が承認されてから30日程度

カードを発行するだけで条件クリアですが、そもそもジャパンネット銀行の口座がないとキャッシングカードが作れないので今回は口座とカードを同時に作ります。



口座開設・キャッシングカード発行の流れ

今回は『すぐたま』のトップページからではなく下記URL経由で発行した場合のみ追加ポイントがもらえます。
https://www.sugutama.jp/ads/21175?lo=120
上記URLをクリックしても表示されるポイントは12,000mileですが16,000mileもらえます。
まだ『すぐたま』に登録してない方は必ずこちらを読んで登録してから上記URLをクリックしカード発行して下さい。でないと1mileももらえません。

上記URLをクリックすると下記画面になるので【マイルを貯める】をクリックし【カンタンお申込みはこちら】をクリックすると口座開設及びキャッシングカードが同時に申し込めます。尚、口座を既にお持ちの方は下に小さく書いてある【口座をお持ちの方はコチラ】をクリックして下さい

あとは通常の口座開設同様個人情報を入力するだけです。唯一、口座開設と異なるのは【お借り入れの内容について】です。希望する借り入れ限度額を選ぶ欄があるんですが、金額が大きいと審査で落とされる可能性があるので【その他のご利用限度額】を選び金額は50万円程度にしておきましょう。自動融資は公共料金などの引き落としやATMで引き出した際に預金残高が不足していた場合、不足額を自動で借り入れるものです。こちらは【申し込まない】を選びましょう。

あとはキャッシュカードのデザインを選び、【本人確認資料の書類送付方法】を選びます(スマートフォンアプリを使うと口座発行が早いですがどちらでも構いません)

これでお終いです個人情報入力から本人確認資料送付まで10分もあればできます。
こういう利用条件の無い案件は拾える時に拾っておきましょう。

おしまい
※個人の状況によりキャッシングを利用する場合もあるかもしれませんが、キャッシングを利用すると住宅ローンの借り入れ額が減らされてしまいます。例えば、本来住宅ローンを4,000万円借りれる方がキャシングを50万円した場合、住宅ローンの借りられる額は50万円引いた3,950万円ではなく3,850万円に減額されてしまいます(減額幅は人により変わります)
キャッシングと聞くと他人事のように聞こえるかもしれませんが車のローンも同じです。本来4,000万円借りられる人が200万円の車のローンを組んだがために3,400万円しか借りれないなんてこともあります。
住宅ローンは借入額が大きいのに金利が異常に低いため取りっぱぐれのないよう銀行の審査も厳しくなります。
借りてる額が200万円でもその何倍もの金額になって人生を制限してしまうため、よく考えた上での借り入れなら仕方ありませんが安易な借り入れはやめましょう。

車をローンで買いたい場合はまず審査が厳しい住宅ローンを組み、その後審査の緩い車のローンを組む方が良いです。



3 Comments

ラインペイ

これはWin-Winになると判断しますので、やらせて頂きます!

来週の月曜日、給料日ですがそれとは別でゲンナマで6万円貰いまーす!
先日買った新車関連で、私が自動車関係勤務の為に紹介制度があります。
自分で自分を紹介!これとキャンペーン合わさって5万円ゲットー!
何買おうかなー♪

返信する
けい

口座持ちですが、すぐたま→JNBに遷移してログインしようとすると、
「ただいまお取り扱いいたしておりません。」 との表示が出ますね。
他の方もそうでしょうか。

返信する
sorakara-mile

けいさん

他の方からは特に連絡は来てないですね。お力になれず申し訳ありません💦

返信する

ラインペイ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA