あまり知られていない還元率7%を誇るプリペイドカード「Kyash」の最新情報とお得な入会方法





※過去に書いたものを一部修正した記事です

還元率2%のプリペイドカード「Kyash」

純粋に凄い還元率のカードの誕生です

f:id:nenkin-mile:20180607221854p:plain

プリペイドカードなので発行はいたってシンプル。
年齢も本人確認も不要、発行手数料も無料。

f:id:nenkin-mile:20180607222420p:plain

利用額の2%が残高に直接キャッシュバックされます。

f:id:nenkin-mile:20180607222705p:plain

キャッシュバック対象決済

Kyashリアルカードでの決済

①電子マネーへのチャージなど、一部キャッシュバック対象外の店舗やサービスがあります

②カード有効性チェックでの減算やお買い物キャンセルとなった決済は対象外となります

残念ながらnanacoチャージは対象外です(本人認証システムにも対応していません)




チャージ方法

①コンビニチャージ
まずアプリでチャージ申請を行い、現金で入金します。
【利用可能なコンビニ】
ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK、サンクス、セイコーマート

②ペイジー(銀行)
銀行のATMから現金で入金します

①と②は現金チャージなのでメリットは少ないです。オススメは断然次の③です。

③クレジットカードチャージ

Visa/Mastercardのクレジットカード、デビットカードを合計5枚までご登録出来ます。
※24時間に1枚登録することが可能です。

チャージと言っても自分でチャージするわけではありません。kyashにクレジットカードを登録すればkyashを利用するたびにクレジットカードから自動的に必要な金額だけチャージされます。

普通のプリペイドカードは予めチャージした分だけ使えるので、クレジットカードチャージはその点で少し異なります。
1度登録してしまえばその後は何も手続きはいらないのでむしろ他のプリペイドカードより管理が楽です。

それともう1点、クレジットカードチャージの設定でプリペイドカードを登録することは出来ません。クレジットカードとデビットカードのみです。

つまり、クレジットカード⇒ANAVisaプリペイドカード⇒Kyashというポイント3重取りルートは不可。

ANAVisaプリペイドカードを発行してるのは三井住友ですが、Kyashのシステム開発にも三井住友が入っているのでその辺の対策はしっかりしてます。

ポイント3重取りが出来なくても利用価値大

今まではクレジットカードからANAVISAプリペイドにチャージしてクレジットカードのポイントとANAマイル(0.5%)を2重取りするのが私の中の王道でしたがクレジットカードからkyashにチャージした場合はクレジットカードのポイントと現金2%がもらえます。
マイル(0.5%)と現金(2%)の差は実に4倍です。
いくらANAマイルの価値が高いと言っても4倍の価値で使うにはそれなりに苦労します。それなら最初から現金で4倍欲しい人の方が圧倒的に多いはず。

それにマイルなら下記の方法でいくらでも簡単に貯まります。

どうせいくらでも貯まるなら、万能通貨の現金でもらった方が良いかなと思います。

ポイントがもらえるクレジットカード

kyashのメリットを最大限活かすならクレジットカードを登録してポイントの2重取りが基本です。
そこで私のオススメカードを紹介します。もちろん全てVISAかMASTERカードで発行して下さい。

①SCカード(最大5%還元)+2%
超マイナーですが超オススメです。SCカードからkyashにチャージしても通常ポイントはもらえませんが誕生月5%キャッシュバックは対象です。誕生月はnanacoチャージでも5%offになる化け物カードです

②ECナビカードプラス(最大1.8%還元)+2%
こちらも超マイナーですがオススメです。貯めたポイントは現金・マイル・Amazonギフト券などに色んなものに交換出来ます。
不定期でやるキャンペーン時は還元率が高騰するオススメカードです

③ANAVISAワイドゴールド(最大1.48%)+2%
年会費は高いけどANAの上級会員を目指すならオススメ。
目指さないなら必要無し!
④リクルートカード(1.2%)+2%

もはや説明もいらないくらい有名なカードですね。年会費無料で還元率もそこそこ高い万能タイプ。

世間的にはリクルートカードが有名ですがSCカードやECナビカードプラスと言ったマイナーカードがオススメです。
というかどんな組み合わせでも還元率3%を軽く越えてくるkyashはやはり凄い。




ヴァーチャルカードとリアルカード

kyashにはヴァーチャルカードとリアルカードという2種類があります。
①ヴァーチャルカード:アプリをダウンロードして使うタイプ。ネット上のみ使えます。

②リアルカード:現実のカードを作り、ネットでも実際の店舗でも使えます。
支払う時は『カードでお願いします』と言って下さい。

利用限度額

・保有限度額は1000万円以下
・(1回)あたりの利用限度額は5万円以下(9月18日から上限が上がりました)
・1ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
・1回あたりの送金限度額は3万円以下
※なお、Kyash Visaカードの有効期限は5年、Kyash Visaカードの期限内の利用上限は100万円となっております。利用上限が100万円を超えてもKyash Visaカードを更新することで継続して利用出来ます。

その他の注意事項

・kyashに登録できるクレジットカード・デビットカードは本人名義のものだけです。
試しに私のカードを妻のkyashに登録したらアカウント停止になりました。
アカウント停止のメールが来るので返信すれば解除してもらえます。
・送金機能でお金を送っても2%キャッシュバックはもらえません。
2%キャッシュバックはもらえませんがクレジットカードの入会キャンペーなどにある、入会3ヶ月で20円万使った2万ポイントプレゼント!とかいう時には15万円使ったけど条件達成にはあと5万円足りない。
そんな時に5万円家族に送金すれば条件クリアという小技が使えます。

お得な入会方法

kyashを公式HPから申し込んでも何もポイントはもらえませんが、「すぐたま」というサイトから申し込めば500mile(すぐたまの入会ポイント)+600mile(kyashを作る)ともらえます。さらに初めて「すぐたま」に登録し5,000mile貯めるととAmazonギフト券1,000円が必ずもらえます。
すぐたまの1,100mileは現金にしたら大した金額がじゃないですが、50,000mile貯めればプリンスホテルのスイートルームに無料で泊れます(これが凄い)

興味があればこちらをご覧ください。簡単に50,000mile貯めるやり方も書いてます。
作り方を見てみましょう。
すぐたまに登録後、トップページの下の方にある矢印の部分をクリックします。

f:id:nenkin-mile:20180919102612p:plain

【詳細を見る】をクリックして下さい。

f:id:nenkin-mile:20180919104026p:plain

あとはkyashの公式HPに飛ぶので必要な情報を入力してお終いです。
ディズニーリゾートのチケットは抽選で1名なので当たらないものと思いましょう。



8 Comments

ラインペイ

コンバンハ‥

フツーでは3重取りは出来ませんねぇ
でも、アンナコトやコンナコトしたら3重取り、ローソン等の一部店舗では4重取りができますよね?

その場合、お得率6%弱になるー!

返信する
sorakara-mile

ラインペイさん

アンナコトコンナコト出来ますね!3重取りは分かるけど4重取りは思いつかないなぁ。ローソンがヒントなのかぁ。。。

返信する
匿名

記事タイトルでkyashが7%というミスリードを誘っていますが、そうじゃないですよね。

返信する
sorakara-mile

匿名さん

最終的に7%になるという意味であってミスリードしたつもりはありませ。誤解を与えてしまい申し訳ありません。

返信する
ラインペイ

コンバンハ・・・・
土日も、サァ・・・ハタラキマショ♪

ローソンでは会計する時、最初にPontaカードかdカードを提示します。
そうすることで、4重取りになります♪
Pontaまたはdカード+●●ペイ+KYASH+クレカ

5重取り出来る店舗もあります。
例えばドラッグストアのツルハグループ
ツルハグループのポイントカード+楽●ポイントカード+楽●●イ+Kyash+クレカ

さぁ、5重取りを体験してみましょう♪

返信する
sorakara-mile

ラインペイさん

なるほどそういうことですか。ツルハの5重取りなんてもう迷路ですね。クレカを口座登録しなければ6重取りまで伸びるわけだ・笑

返信する
ららら

すぐたま加入したがKyashがない。
もしかしてすぐたまからKyashなくなってませんか?

返信する
sorakara-mile

らららさん

確認したところ無くなってました・・・たまに消えてはまた復活するんですが(;´・ω・)
せっかく登録して頂いたのに申し訳ありません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA