大量に貯めたLINEポイントをLINE証券を使って再投資・現金化する方法

以前、LINEポイントを毎月8,000P・年104,000P生みだす方法とポイントの使い道を紹介しましたが

読者の方からLINEポイントは現金化できるという情報を頂いたので今回はその方法を紹介します。情報をくれた「えりかさん」・「バイヤーさん」ありがとうございます。
これによりLINEスマート投資で確実に毎月8,000P貯まり、貯めたポイントを再びLINEスマート投資に再投資するという循環ができます。



LINEスマート投資はお金持ちになるための第1歩


LINEスマート投資はほとんど何もせず毎月8,000P・年104,000P入ってきていつでも現金化でき再投資もできます。これってホントに凄いことで年間104,000円の不労所得を得るには約350万円を年3%の利回りで運用しないと稼げないくらいの額なんです。

この3%の利回り(利益)が確実に保証された上でさらに株価が上がれば株価上昇分の利益も得られるというとんでもなく優秀な投資手法がLINEスマート投資です。こんな書き方をするとまるで詐欺の宣伝文句みたいですがそれくらい本当に凄いです。

私自身も妻に頼んで口座開設してもらい2人分運用しています。2人で毎月16,000P=16,000円の不労所得を得ています。もちろん開設の手続きやお金は私が段取りするけどそれだけで毎月16,000円入ってくれば喜んでやります。

言っときますが16,000円を1回もらうだけじゃないですよ。毎月ですからね。

毎月自分が働かなくてもお金が働いて新しいお金を持ってきてくれます。これが不労所得です。この不労所得をもらう経験てとても大切で、普通に働いて生活してるだけだと中々経験することが出来きないんですよ。

でもね、お金に余裕のある生活をするためにはこの不労所得がもらえる状態を作り出すことがとても大切です。

最初は毎月16,000円・年間208,000円かもしれないけど、そのお金を再び3%の投資に回せばそのお金がまた新しいお金を持ってきてくれる。こうして投資を続ければ資産は加速度的に上昇します。投資を続け不労所得がひと月の生活に必要な金額を越えたらそこからはもうただただお金が一方的に増えていく状態になります。

実際は投資対象の価格(例えば株価)が減ったり増えたりしてそれほど単純に増えていくわけではありませんが、投資をする・不労所得を得るという経験をすることそのものが大切なんです。

世の中に投資をしていないお金持ちはいません。前澤さんだって、孫さんだって、トランプ大統領だって必ずみんな投資をしています。投資をギャンブルだと勘違いしてる人もいますが、それは世の中にギャンブル性の強い投資が多すぎるからであってちゃんとしたまともな投資商品を買ってれば一時的な下落はあっても長い目でみたら大概増えるんです。

けど投資デビューでいきなり350万投資するのは怖いですよね?わずか1%の下落でも35,000円資産が目減りします。下手に投資に手を出してその怖さだけが残ってやめてしまうのは避けたいものです。そこでLINEスマート投資を使えば350万円より遥かに低い投資額で同じリターンを確実に得られ尚且つ投資と不労所得を同時に体験できます。私のように夫婦でやれば2倍の700万円運用してるのと同じことです。700万円を1年運用すれば208,000円もらえるので1ヶ分の生活費、あるいは給料に相当するんじゃないでしょうか?ということは700万円運用すれば1ヶ月間働かなくても生活できることになります。これが不労所得の凄さです。

とは言え多くの人にとって投資の最初の1歩は怖いものです。そういう方に投資に慣れてもらうためにも利益が保証されたLINEスマート投資がおすすめです。
※もちろん未来のことは誰にも分からないので保証された利益以上に資産が下落するリスクはありますがそれでも2%の利益が保証されている分損失は少ないです。あくまで投資なので自己責任が原則ですが良かったらお試しください。

前置きが長くなりましたがここからが本題のLINEポイントを現金化する方法です。

LINEポイントを現金化する手順はたった2つ

  • ①LINEポイントをLINE証券口座にチャージする
  • ②LINE証券口座から【銀行口座に出金する】 or 【LINEPay残高にチャージする】

この2つだけです。

LINE証券の口座をお持ちでない方は今すぐ作りましょう。1/31までにLINE証券を口座開設すると2~3株が無料でもらえる(2,100円分くらい)キャンペーンをやってます。口座開設で株をもらい、もらった株をすぐ売ればもらった分がそのまま利益になります。

口座開設はこちらからできます(私には1銭も入りません) LINE証券

口座開設の入力自体は簡単ですが、1点覚えておいて欲しいのが「特定口座 源泉徴収あり」・「源泉徴収なし」を選ぶものが出てきます。ここは「特定口座 源泉徴収あり」を選んで下さい。通常株取引で利益を得たら利益の20%税金がかかり確定申告する必要がありますが、これを選ぶことで確定申告が不要になります。



LINEポイントをLINE証券にチャージして現金化する方法

私が保有している2,000Pを現金化していきます。
まずラインウォレット内にある【証券】をタップします。私のLINE証券の総資産が46,970円と表示されました。この画面の右下にある【・・・】をタップします

【入金】をタップ、LINEポイントを2,000P移したいので2,000と入力し【入金する】をタップ

利用ポイントを2,000Pと入力するか、その隣にある【すべて使用】を押します。すぐに証券口座に反映されます

出金先がLINEPay残高で良ければこのまま【出金先を確定する】を押し、銀行口座に振込みたい場合はそちらも選択できます(手数料220円)私はLINEPay残高に移して再びLINEスマート投資に入れたいのでLINEPay残高を選びました。

まとめ

LINEスマート投資で貯めたポイントは、LINE証券を通してLINE残高に移行し再びLINEスマート投資に回せます。あるいはLINE証券を通して現金化することもできます

ただやはり、お金を増やすという目的であれば再投資し続けるのがベストだと思います。ぜひお金がお金を生む感覚を体験して下さい。

おしまい


25 Comments

さわ

私も妻にやっと口座開設→運用開始してもらえました。
週10万円の入金に抵抗があったみたいですが。。。
出来るだけ長くこの制度が続くことを願っております。

返信する
ヴェル

うちも夫婦で明日からグリーンになりますので、できるだけこの制度が長く続いて欲しいものです。
まぁ手数料無料の4月いっぱい持てば良い方かなと考えておりますが(^^;

返信する
ウィローズ

先月からポイント獲得しています。
いつも情報ありがとうございます。

さて、ポイントをLINE残高にするところまでは出来たのですが、LINEスマート投資に活用する方法がよく分かりません。

ご教授下さいませ。

返信する
sorakara-mile

ウィローズさん

LINEスマート投資の支払い(引落し)方法をLINE残高に変更してください。そうすれば次回の引き落としでLINEスマート投資に運用できます。
仮に8000P残高に移したとして、LINEスマート投資の引き落とし額が10万円の場合は引き落とし日までに92,000円残高にチャージして残高不足にならないようにして下さい。

返信する
ウィローズ

初歩的な質問にも答えて下さりありがとうございます。早速やってみます!

返信する
よし

今月から始めようと思っているのですが、ポイント目当てで出し入れしたとき最悪出金できないとか資金を没収されるリスクを考えといた方が良いのでしょうか?

返信する
sorakara-mile

よしさん

預けたお金を払い出せなくするのは最早犯罪です(^-^;
その心配はありません。最悪の事態でも預け入れた資金を全部「よし」さんに返して取引口座を強制解約するだけです。

返信する
よし

返信ありがとうございます。
そりゃそうですよね(笑)これで心置きなく投資ができます。いやー楽しみになってきました。ありがとうございます。

返信する
たまこ

いつも有益な情報ありがとうございます!

LINE証券とLINEスマート投資と別であることを知らずにいましたが、よくよく読んで理解できました(^-^)
ありがとうございます!

返信する
how_to_rich

こんにちは!
私は以前よりスマートでポイントでの技は使っていたんですけど、
ポイントがpayに移行できなくなって、地道にコンビニ消費かな。
と思っていたのですが、さくが空マイさん!!!
ありがとうございます。

ごにょごにょには、あのカードを申し込まなければいけないのですね。。。
私はゲストハウス派なんで高級ホテルには縁がないのですが、
1年だけ使ってみようか思案中です。

返信する
how_to_rich

こんにちは!!
お忙しいところメールの返信頂きましてありがとうございました。
感謝!!
ごにょごにょ情報、魅力的です(笑)
高級ホテルカード前向きに検討します(笑)(笑)
ではでは~

返信する
ぽうちきち

2月14日づけで書面変更がなされましたが、ごちゃごちゃでわかりにくいですが、短期解約できなくなるということですかね?限度額で引去りしててもだめということですかね?

返信する
sorakara-mile

ぼうちきちさん

書面を読むと、投資額を全額引き出した場合短期解約も出来るし、引き出したうえで積み立てを継続できるようです。つまり改善ですね。
その他、信託報酬手数料の考え方も若干変わりましたが、数十万円の投資であれば手数料は誤差の範囲なので特に気にするほどではなさそうです。

返信する
ぽうちきち

ずぶの素人に丁寧に教えていただき感謝いたします。これからもお世話になりますのでよろしくお願いします。

返信する
やってみたいけど

邪推であればいいんですが

(お客様からの契約継続の申出もお受けできません。)

この一文が追加された意味は、運営側から見て妥当な取引とみなされるなら全額下ろすことも問題ないと明確にしたものじゃないでしょうか?
逆に言えば、ワンコイン投資が目的でない取引(ポイントゲットが目的)とみなしたら永久BANだよと遠回しに言ってる気がするんですが・・・。

返信する
sorakara-mile

やってみたいけどさん

どのラインを妥当な取引とみなすかですね。
通常の投資信託では購入後、即売るのはよくあることです。デイトレーダーなど。
でもLINEスマート投資では10万円分購入して即売却してアカウント停止された方もいるので何が正しいかはLINEの匙加減一つです。
なので購入⇒即売却という極端に目立つことをしていなければ問題無いかなと思います。

それよりリスクがほとんどないのでやらない機会損失の方が遥かに大きいと思います(^^)
万が一アカウント停止にされても払ったお金は返ってきますしね!

返信する
ぽうちきち

丁寧な説明ありがとうございます。
長文で堅い文章だと頭がぼーっとしちゃうんですよねー。
急に予告もなく当日変わるのは怖いですが、この制度が一日でも長く続くよう祈ってます。

返信する
よりぞー

わかりやすい説明ありがとうございます、安心しました。ご質問ですが、売却は銀行口座に反映するのにどのくらいかかりますか?売却処理後、確認できる画面はありますか?

返信する
よりぞー

初歩的な質問ですが、最後に書いてある、LINE Pay残高をスマート投資にどうやって入金したら良いでしょうか?

返信する
sorakara-mile

よりぞーさん

スマート投資の引き落とし方法をLINEPay残高にしておけば毎週そこから引き落とされます。
毎週10万円の投資設定にしていてLINEPay残高が8,000円の場合は差額の92,000円を引き落とし日より前にチャージしておいて下さい(^^)

返信する
よりぞー

もう一つ教えていただきたいのですが、売却処理を1週間前にしたのですが、
スマート投資額からは減額されていますが、全ての資産にのこったままで、銀行口座に入金されません。どうしたらよいでしょうか?ご教授お願いします。

返信する

かぷ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA