空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

全てのクレジットカードでnanacoチャージが出来る大裏技!! マイルを貯めてる人必見!! 

f:id:nenkin-mile:20170929091051p:plain


nanacoチャージがほぼ全てのクレジットカードで出来る裏技があります。
本来ならnanacoチャージで一切ポイントがもらえなカードも裏技を使えば全てnanacoチャ―ジでポイントがもらえるようになります。
ANA派イチオシのANAVISAワイドゴールドも陸マイラーに人気のSPGアメックス(試してませんが)だってもらえます。
一度はポイント付与終了したはずのリクルートカードプラスや楽天カードすらポイント付与される裏技を紹介します!

nanaco

nanacoとはセブンイレブン系列の店舗だけで使えるチャージ式のカードです。
チャージ方法は現金あるいはクレジットカードの2通り。チャージ上限は10万円で、事前にチャージした分だけ使えます。
当然残高がなくなれば使えませんが、再びチャージすれば使うことができます。
現金やクレジットカードでnanacoカードにいくらチャージしてもnanacoのポイントはもらえませんが特定のクレジットカードでチャージすることによってクレジットカードのポイントがもらえます。
(nanacoの発行の仕方やチャージのやり方は下の方にある関連記事で細かく書いています。)


そのため、どのカードでチャージするかが重要になります。
楽天カードとecナビカードはポイント付与終了を発表したので、公式にnanacoチャージでクレジットのポイント付与を認めていて、尚且つ還元率が1%以上なのはリクルートカード(1.2%)とYAHOO!カード(1%)の2つだけです。

nanacoのメリット

どこでも使えるクレジットカードと違い、1度チャージしてしまうとセブンイレブン系列以外では使えないnanacoはお世辞にも使い勝手が良いとは言えません。
使い勝手の悪いものになぜチャージするのか?


それはnanacoが税金の支払いに使えるからです。
住民税・健康保険料・固定資産税など様々な税金の納付書が送られてきますが、この納付書、30万円未満の場合はバーコード付きで送られてきます(地方はバーコードが無いこともあります。)納付書にバーコードが付いてさえいればnanacoで支払いが出来るんです。


仮に10万円の税金の納付書が送られてきて、これをnanacoで払うとしましょう。
10万円を払う場合はクレジットカードで5万円チャージしたnanacoカード×2枚で支払います(1度に5枚まで使え金額の組み合わせは自由です)。


もらえるポイントはリクルートカードなら1200P=600JALマイル、YAHOO!カードなら1000P=500ANAマイルです。
現金で支払ったら何ももらえませんがクレジットで払えばポイントがもらえます。それならクレジットで払った方が良いですよね? 

 

ということは同じチャージをするなら少しでも還元率の高いクレジットカードでチャージした方がお得になります。
けれど先ほども書いたように公式にnanacoチャージでポイント付与を認めているカードで還元率が1%を超えてるのはリクルートカードとYAHOO!カードの2つだけ。
しかし裏技を使えばほぼ全てのカードでポイント付与されるようになります。

 

nanacoチャージの裏技

nanacoチャージをどのクレジットカードでもポイントがもらえるようにする裏技はドットマネーで高額案件を買う方法です。(こちらもやり方は下の関連記事に細かく書いてあるので是非見てください)


考え方としてはメインのクレジットカードで毎月1日にドットマネーで出てくる高額案件を買います。
例えば54000円の商品を2つ買えば108000円かかります。これをクレジットカードで払えばクレジットのポイントがもらえます。


108000円払って獲得するドットマネーのポイントは53760マネー×2=107520マネーです。
ドットマネーの107520マネーは等価で107520nanacoポイント交換出来ます。108000円が107520マネーになったのでは0.998倍に目減りしてることになります。


けれど、これを補うキャンペーンがドットマネーにはあります。ドットマネーでは年に4回ほど交換率3%UP(注)キャンペーンをやっているのでこの時に交換すればプラスになります(3%upの他に1%upも頻繁にやってます)。

f:id:nenkin-mile:20170929112759p:plain


キャンペーンは1ヶ月間続くので余裕を持って交換出来ます。この時に交換すれば107520マネー⇒110745nanacoポイントになり、3225nanacoポイント=3225円増えます。110745nanacoポイントから税金10万円払った残りの10745nanacoポイントは来年の支払いに使っても良いですし、それぐらいの金額ならイトーヨーカドーでも使えそうですね。


ドットマネーの高額案件は本人認証システムのあるカードであればどれでも支払えます。
もちろん楽天カードも使えますし、ecナビカードもリクルートカードプラスも使えます。一度消えていったカードたちがみんな復活します。


JCBブランドだけではありません。本来nanacoチャージでポイントがもらえないVISAやMASTERブランドでも出来ます。ANAマイルが貯まりやすいANAVISAワイドゴールドだって使えます。
ANAVISAワイドゴールド(1.54%)なら108000円で1663ANAマイル貯まります。
私は持ってないので試してませんがSPGアメックスも大丈夫かもしれません。


この方法を使えば10万円の税金を払うだけで3225nanacoポイント(3225円)+カードのポイント(楽天なら1080P、ANAVISAワイドゴールドなら1663マイル)も貯まります。
特に、1円=0.89ANAマイル買えることを考えれば3225円は2870ANAマイルになり、ANAVISAワイドゴールド1663マイルと合わせれば4533ANAマイルになります。
マイルがどんどん貯まりますね。


私は今月53760マネーを3つ買って97000マネーを99910nanacoポイントに交換しました。残りは10月以降のキャンペーンを待って再びnanacoに交換するか、そのまま全額出金するか決めるつもりです。

f:id:nenkin-mile:20170929113406p:plain



税金の支払いでもっとポイント(マイル)が欲しい!という方は、オススメするわけではありませんが下の関連記事の方法を使えばもらえるポイントがさらに2倍になります。


注)キャンペーン中の移行上限は月に97000マネーまでです。
97000マネー=99910nanacoポイントになります。

関連記事

〇マイルの貯め方を1から解説します
www.sorakara-mile.com

〇私が1番好きなマイルの貯め方

www.sorakara-mile.com〇ドットマネーで高額案件を買う方法

www.sorakara-mile.com

 〇nanacoチャージのやり方や税金の支払いでポイントを2倍もらう方法

www.sorakara-mile.com


にほんブログ村

スポンサーリンク