空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

ヴィア・ホールディングスが株主優待改悪!?

f:id:nenkin-mile:20170514002730j:plain
私は10数年株の売買をしていますが、株の専門家ではありません。
今日買った株が明日上がることもあれば下がることもありますが、明日どうなるかは分かりません。
買うときはいつも多分あがるだろう。という博打的な買い方です(株以外の賭け事は宝くじ以外一切やりません)。
一時期、毎日経済番組を見たり講演会を聞きに行って勉強しましたが大した利益は出ず、証券会社や銀行で働く投資の専門家の意見を聞いても目を見張るような成果はありませんでした(あくまで私見です気を悪くされたら申し訳ないです)。

元手が少ないこともあってか、かけた時間に対してリターンが割に合わないと思いました。

それなのに何故株を止めないのか?

それは株が他の博打と異なる点が2つあるからです。
①胴元がいない
②配当金・株主優待の高確率なリターンが望める
競馬・競艇・パチンコいずれにしろ胴元がいますが株取引には胴元がいません。
(宝くじは最初から50%国が持っていくんですから恐ろしく効率の悪いギャンブルです。それでもつい買ってしまいますが・・・きっと公園の遊具の1つは私の外れたお金で作られたと思います・笑)
株の胴元を強いて挙げるなら、わずかな取引手数料を払う証券会社くらいです(それもNISAを使えば払いません)。
つまり、掛け金が天引きされることなく投資に回せるのです。
そして高確率でリターンを得られる配当金と株主優待は他にはない大きな魅力です。
特に2つ目は1度投資したら自分の仕事はお終いで、後は投資したお金が定期的にお金を持ってきてくれます(これは素人の考えです。投資歴はそこそこありますが私は素人です)

自分で働くのではなくお金に働いてもらう考え方です。

 

ヴィア・ホールディングス

その考え方で買ったのが株主優待の有名銘柄であり、今回優待変更の発表があったヴィア・ホールディングスです。

ヴィア・ホールディングスはパステルや魚屋一丁などを傘下に持つ外食産業の会社です。

パステルのプリンはとても美味しく、持ち帰りも出来るのでお持たせにもなりかなり重宝します。また、お中元やお歳暮にも優待券が使え、送料まで優待券で払える太っ腹ぶりで本当に使い勝手が良い優待です。

ここの株を買う場合、5/12日時点でここの株価は1116円でした。株を買う際はその会社ごとの最低単元で買わなければなりません(100株か1000株)。
ここの会社の最低単元は100株でしたので、1116円×100株=111600円払うと株が買えます。
株は明日上がるか下がるか分からないものですが、配当金や株主優待は企業が支払いを約束した条件です。
ただし、一方的に内容を変更することが出来ます(良くすることも悪くすることも)。
この会社が提示している条件は
変更前 100株所有:配当金500円・株主優待(使用制限なし)2500円×年2回 有効期限1年
変更後 100株所有:配当金500円・株主優待5000円(1000円につき500円券1枚使える)×年2回 有効期限半年

これを改善と捉えるか改悪と捉えるか・・・
変更前は食事の支払い分全てを優待券で払えたので(5000円食事して5000円分優待を払い無料で食事出来ました)かなりお得感がありました。
ヤフオクでも8割の値段(5000円券が4000円程)で売れるので実質利回りは4%くらいです。
変更後は1000円の支払いにつき500円券1枚ですから50%の割引券です。
もらえる金額が増えようと私にとっては出費をせず食事やプレゼントを出来るのが魅力だったのでこれは改悪です。
多くの方が同じ考えだと思うので月曜は下がるでしょうね。
ただ、変更後の優待券が5割くらいで売れるとすると(他の割引優待券がそれくらいで取引されています)利回りは5%近くになり上昇します。
業績も良いから、しばらくしたらまた上がるかもしれないので売るか迷うところです。

私は1度買った株は優待の改悪かよほど高値で売れない限り売りません。
というか株価も月1・2回見る程度です。
プロも上がるか下がるか分からない株価と睨めっこするより、忘れたころに優待と配当金が入ってくる生活の方が時間も気持ちも楽です。

10年以上このほったらかしで十分利益が出ている(そんな凄い利益ではありませんが)ので今後もこのやり方でいくつもりです。
マイルを使うのも嬉しいですが、株主優待を使うのも何とも言えず嬉しい瞬間です(配当金をもらうより嬉しい)。
ブログでは自分の好きなことを紹介していこうと思っているので、今回は改悪でしたが、今後はお気に入りの株主優待も紹介していきたい思います。