空からマイルが降ってくる

マイルが簡単に貯まる方法・節約・投資に関するブログ

クレジットカード審査の全て(ソラチカの審査に通る人、落ちる人)

f:id:nenkin-mile:20170511225858j:plain
マイルを貯めるために必要不可欠なソラチカの発行について私の経験から感じた発行基準を徹底解説します。
私は2年前にポイントサイトを通じたマイルの貯め方を知り、以降クレジットカードを月に1・2枚発行し続けています。
また私の家族も一緒にマイルを貯めているため、家族も同様の発行をしています。
そこで今回は100枚近くカードを発行した私達家族のカード発行の成功と失敗について書いていきます。

前回も書いた通り、クレジットカードの審査の基本はCIC情報を見ることです。
CIC情報についてはこちらをご覧下さい

www.sorakara-mile.com

カード会社は発行審査をするにあたり、CIC情報確認の他、カード会社ごとに社内基準があり条件を満たすかどうか本人の申告を基に判断します(原則申告です。源泉徴収票等を求められたことは1度もありません)。

審査の難易度はこちらのサイトが分かりやすいです
クレジットカードの審査難易度 - クレジットカード比較サイト「ナンバーエイト」
難易度は
消費者金融系カード > 流通系カード > 信販系カード > 鉄道系・交通系カード > 銀行系カード > 外資系カード
と言われており、消費者金融系が最も作りやすく、外資系が難しくなっています。
ソラチカは鉄道系・交通系カードになるので少し難しい部類でしょうか。私が感じた印象も同じですね。
それでは実際の経験を公表しながら見ていきましょう

 

専業主婦のカード発行 

当時の私の状況は
①無職の専業主婦
②60代
③クレジットカード発行歴無し
④携帯代は夫が払っている(携帯本体料金を割賦払いしてればCICに履歴が残ります)
CIC情報が全くないホワイトです。
しかも60歳過ぎて無職。カード会社からしたら危険な人物ですね。
カード会社は性悪説に基づき審査をします
今までのカード情報が無いということは、何らかの理由で(自己破産など)カードが作れなかった人と考えます(現金主義の堅実な人とは考えません)。どこのカードも発行出来ていない人に自分の会社だけ発行して良いものか・・・
もちろん当の私は消費者金融からの借入は無く、住宅ローンも10年以上前に返し終わっているので借り入れは全くありません。
ただ何となくクレジットカードより現金主義の方が偉いと思っていました。
しかし、そういった背景はカード会社には分かりません。
カード会社にとって私は何の履歴も無い人。
そんなホワイトの状況で難易度がやや難しいソラチカを申し込むのが心配で、私は人生初のクレジットカードとして審査が優しい楽天カード(流通系)を申し込みました。

結果は・・・

無事審査が通りカードが発行されました。
こうして初めて私のCIC情報に楽天の名前が刻まれました(刻まれたなんて書くと大袈裟な表現ですが、初めてカードを作れたことがとても嬉しかったのを覚えています)

無職でホワイトの60代が楽天カードを作れたということは、多くの方が作れるということです。
自分がカードを作れるか分からないと心配している方には楽天カードをオススメします。

楽天カードを作った2ヶ月後ソラチカを作りました。
2ヶ月空けた理由は、楽天カードは利用した翌月27日に引き落としがあるからです。
引き落としがあってはじめてCICに引き落とし履歴が残ります。それがクレジットヒストリー(クレヒス)と呼ばれ、その人の信用になっていきます。
以降私は毎月1枚カードを作り続けていますが審査に落ちたことはありません。
作ったカードを定期的に使うことでさらにCIC情報に利用履歴が残り、信用が積み重なっていきます。
楽天カードを作って半年後にはセディナゴールドというゴールドカードも作れましたし、外資系のアメックスゴールド(現在は審査が緩いとう話しも聞きます)も作ることが出来ました。
無職の専業主婦でもクレヒスがあればゴールドカードが作れます。
専業主婦の方や私のように年金をもらっている方もマイルは簡単に貯められます。ぜひカード発行でマイルを貯めて世界中に行きましょう!

こうして私は楽天カードでクレヒスを作りソラチカを発行しましたが、ソラチカの審査に落ちた例もあります

 

大手勤務OLのカード発行

義理の娘の話しです
マイルがドンドン貯まっていくことが嬉しくなった私は、およそ1年半前義理の娘にもカード発行でマイルが貯まることを伝えました。
彼女はすぐちょびリッチに登録し、カードを発行しようとしました。

当時の彼女の状況は
①上場企業に勤務
②30歳代前半
③クレジットカード発行歴無し
④携帯代は夫である息子が払っている
私と同じCIC情報が全く無いホワイトです。
彼女も現金主義で住宅ローンも無く、消費者金融の借り入れもありません(あったら大変です・笑)

しかし、いくらホワイトとはいえ上場企業勤務の30代。世間から見た私との経済力の差は歴然です。
そのため、心のどこかで大手勤務だからどのカードから作っても大丈夫だろう思っていて、最初に作るカードに楽天カードの指定をしませんでした。
後に分かることですが、例え上場企業に勤めていようと、CIC情報の無い彼女はカード会社から見れば私と同じ得体のしれない危険人物なんですね。
(私の無知が悪いんです・・・悪いことをしました)。

彼女が最初に申し込んだカードはダイナースクラブカード。

f:id:nenkin-mile:20170511232717p:plain
当時このカードはポイントを乱発しており、1枚作ると7万マイルもらえるという大盤振る舞いでした(年会費はかかります)。
信じられないですよね。これ1枚作るだけでビジネスクラスでハワイに行けちゃいます・笑
そこで彼女はダイナースを作った後でソラチカを作れば良いと考え最初のカードにダイナースを選びました。

CICがホワイトの状態でダイナース・・・

結果は・・・

審査落ち。
ダイナースカードというのは年会費22000円×税、年収500万以上でなければ審査に通らない(言われているだけで明記されたはいません)という上級者カードだったのです。
それをホワイトの状態で申し込む。
年収条件も足りなかったのでそれが原因だと思いますが、最初に作るカードとしては無謀です。
カードには作る順番があるということです。

その後

4ヶ月後にイオンカードを申し込みました。
イオンは主婦(夫)をターゲットとしたお店です。当然イオンが発行するイオンカード(流通系)は来店する主婦(夫)向けに作られたカードなので審査は緩めになっています。

ホワイトとはいえ上場企業勤務の30代
主婦をターゲットとしたイオンカードで落ちるとは思えませんでしたが

結果は・・・審査落ち

理由は4ヶ月前に申し込んだダイナースカードだと思います。
CIC情報にはその人の情報をどのカード会社が見に来たか分かるようになっています。
当然彼女のCICにも4ヶ月前ダイナースが見に来ました。
見に来た記録だけが残っており、ダイナースを利用した履歴はありません(審査落ちなので当然ですね)。
見に来てはいるが利用履歴が無いということは審査に落ちたということです。
イオンカードはそう判断し他社が審査に落とした人を自社で発行したくないと考え落としたんだと思います。

 

なぜそう思うか?

私の夫が定年後、人生初のカードとしてイオンカードを申し込み発行されました。
定年後の無職の60歳が発行出来て現役の30代が発行出来ない理由が私にはこれ以外考えられません。

クレジットカードの審査に落ちたらどうすべきか

CIC情報は自分で消すことは出来ず、審査落ち(見に来た履歴)の履歴も自分で消すことは出来ません。
カード会社が見に来た情報は申し込み月を含む6ヶ月後に自動で消えます。

今月(5月)に申し込んで落ちた場合、11月から申し込みが再開出来ます。

イオンカードに落ちた彼女の挑戦はまだ続きます。

イオンカード審査落ちから6ヶ月後
次に彼女が選んだカードは楽天カードでした。
6ヶ月空けCIC情報が消え、審査が

優しく、専業主婦(夫)でも作れる楽天カードです。

もうさ準備万端です。
これでダメならアコムの消費者金融系カードしかありません。
消費者金融のカードを娘に勧める母親にはなりたくない!!

結果は・・・

審査通過☆☆☆
無事発行されました!
しかし幸か不幸か彼女の挑戦は続きます。
楽天カードを作ったのは昨年9月。本来なら楽天カードの利用履歴が残る10月27日(引き落とし日)をもって次のカードを作るのがベストでした。
しかし、昨年10月1日から突如2週間限定で始まったソラチカのキャンペーン
ソラチカを申し込み条件をクリアすると4万マイル近くもらえる特大キャンペーンです!
エコノミーとはいえ、カード1枚発行するだけでハワイに行けちゃいます・笑

f:id:nenkin-mile:20170511233922j:plain
クレジット利用で貯めるのがバカバカしくなりますね。
ダイナースに続き、これほどのキャンペーンはなかなか無く、娘も悩んだ挙句一か八か申し込みました。

結果は・・・

審査落ち!!!

泣けてきます
f:id:nenkin-mile:20170511234236j:plain
ソラチカは大手勤務の30代であろうとクレヒスが無い人が最初に作るのは難しいことが分かりました。
もしかしたら楽天を申し込んだ後の利用履歴が残る前だったので、「楽天に落とされた人」と判断したのかもしれませんね。

しかしこの後最後のガッカリが待っていました

10月に審査落ちしたということは次にソラチカを申し込めるのは(6ヶ月空ける)4月です。

ところが9月にドットマネー経由で楽天カードを作りました
ドットマネーで楽天カード発行によるポイント(12000ポイントくらいだったかな?)がドットマネーに入っていました。

ところがドットマネーのポイントの有効期限は6ヶ月です。
9月にポイントをもらったら3月に失効します。
ソラチカを申し込めるのは4月
どうやっても間に合いません
彼女は12000ポイント(10800マイル)をマイルにすることが出来ず、泣く泣く現金12000円に換えました

その後、審査落ちのCICが消えた今年4月には楽天のクレヒスが毎月記載されていたこともあり、無事ソラチカが発行出来ました(1度審査落ちしてもその間クレヒスが貯まれば6ヶ月後に同じカードを申し込めるということですね)。
思い立ってから1年半経ちようやくマイル活動の開始です。
カードの審査落ちというのはそれほど長引くものです。
マイルを貯める礎であるカード発行を潰されないためにも
カード発行が初めての方は
①楽天カードから作る
②2ヶ月後にソラチカを作る(楽天カード発行した月に少額で良いので使うこと)
③作るのは月に1枚
この3つを守って下さい。
最初のカード発行から半年ほど経てば月に2枚作ることがあっても大丈夫です。